東京より関西の方が花粉症が酷くなる

2019年03月09日
カラダのお悩み
PR
小学生の頃から花粉症持ちです。

以前奈良県の吉野山に花見に行き、飛鳥に寄ってから奈良市のホテルに泊まった夜、爆発的な花粉症に苦しんだことがありました。

東京では市販薬を飲んで症状を抑えていて、そこまで症状が酷くなかったけれど

「山に行くから一応」

と品川駅で市販薬を買って持参し、服用していました。

でも朝晩飲んでも、追加を飲んでも、鼻水が止めどなく出続け、深夜になっても眠れないくらいの症状に…。

翌日もずっと鼻水が出続けて、観光するのも辛かった…。


2019年の今年は、やはり都内ではちょっとクシャミや鼻水が出る程度で、市販薬で抑えられています。

しかし昨日大阪に来てから、クシャミ連発!

昨夜の観劇中は、あの透明の水のような鼻水が出続けました…。

夜寝るときも鼻が詰まり、寝苦しかったー。

朝もコンビニにコーヒーを買いに出ただけでクシャミ連発。

ので私は「東京より関西の方が杉かヒノキが多いんだろうな」と思っていました。
PR

私の花粉症のピークは、友人達を見ていると少し遅く、3月中旬くらいから4月頭くらいです。

でも友人達は2月から3月中旬くらいが酷そう。

血液検査で杉とヒノキどちらも花粉症だと診断されていて、杉の方が強い反応が出ていたけれど、徐々にヒノキの方が強くなっているのかな?と素人判断で考えていたため、

じゃあ、関西は東京よりヒノキの花粉が多いのかな?

と思っていたけれど…

今ググッたら、「関西より関東の方が、杉もヒノキも飛散量が多い」という結果が書かれてる?

東京では花粉症が酷かった方も、大阪に転勤したら楽になった、と書いてました。


えー?ホント?じゃあ、私のこの関西に来ると花粉症が酷くなるのは何故?

東京は石原慎太郎が花粉症になった時に杉の木を減らしたから、それから結構楽になってたんです。

だから今は東京の方が花粉飛散量が少ないのかと思ってたのに。

ということで、ググッても私の花粉症が何故関西では東京より酷くなるのか、分かりませんでした。

奈良は山に行ったからかな、と思ったけど、大阪は街中でも症状が酷くなったのに。

と書いていたら時間が来たので、これにて東京へ戻ります。

りくろーおじさんのチーズケーキを買いたかったけど、お店のオープン時間と合わずに買えなくて残念…。
関連記事
ベストコスメ45冠受賞!【POLA】リンクルショット

気に入ったらシェア!

更新順
  1. NEWER ENTRY

    3/9新田真剣佑ファンミ特別編レポ東京1部

  2. OLDER ENTRY

    「偽義経冥界歌」ネタバレ感想(初日)めちゃくちゃ面白い!

同カテゴリ
カラダのお悩み
  1. NEWER ENTRY

    余命は長めに宣告するのが普通?

  2. OLDER ENTRY

    インフルエンザの予防接種は「症状が軽くなるだけ」?