内部リンクはSSL化前に「https://ドメイン名」を削除し、相対URLにすべし!

PR
私はもうSSL化してしまったので今更なのですが…

FC2ブログはSSL化した後に、過去記事を1つずつ個別に内部リンクのURL修正しないといけません。

ワードプレスならプラグインで一括変換出来るのに…。

で、比較的アクセス数の多い記事から順に

「http://」に「s」を足して「https://」に変えていたのですが、昨日ググッていたら

SSL化前に、内部リンクの「http://ドメイン名」を削除しておけば、慌てて内部リンク修正しなくて良い

ということを知りました!

これは「相対URL」と呼ばれている、Googleも推奨している記述なのだとか。


このブログのアドレスだと

【レポ】爆笑&涙!中村倫也ふぁさっとトークライブvol.006

のアドレスは

https://urarara0724.jp/blog-entry-4386.html

これを内部リンクにする時、今までは

(a href="https://urarara0724.jp/blog-entry-4386.html" target="_blank" title="【レポ】爆笑&涙!中村倫也ふぁさっとトークライブvol.006")【レポ】爆笑&涙!中村倫也ふぁさっとトークライブvol.006(/a)

と表記していました。(リンク表示解除のために<>を()に変えています)

それを

(a href="/blog-entry-4386.html" target="_blank" title="【レポ】爆笑&涙!中村倫也ふぁさっとトークライブvol.006")【レポ】爆笑&涙!中村倫也ふぁさっとトークライブvol.006(/a)



https://urarara0724.jp/blog-entry-4386.html

ドメイン名記述無しに変えます。

※記事を公開する前のプレビュー状態でリンクチェックしようとすると404エラーになってしまいます。


また、「http:」だけ削除する相対URLをオススメするブログも見かけましたが、これは外部リンクに使用するのが一般的だそうです。

外部リンクもSSL化しているところとしていないところがあるから、ついでにここも削除しておくと今後手間が省けますね。

一記事ずつ修正するのは手間ですが、FC2ブログを使い続けるなら仕方ない…

ちなみにうちは先に別館のはてなブログをSSL化していますが、これも最初は無料ブログのドメイン名だったので、それを独自ドメイン名に変えていないリンクが残ってしまってるのも見つけました。

これは一度記事をエクスポートしてから検索して探して、残ってるところを見つけて直してます。
PR

一年以上前からSSL化することは分かっていたので、その時から内部リンクの記述を相対URLにしていたら、数百記事の修正をしないで済んだのか…と思うと、大変悔やまれます。

ので、「独自ドメインもSSL化出来るようになったけど、アクセス数減るって言うし、ちょっと様子見しておこうかなぁ」と思っている方は、今は内部リンクを相対URLにする作業をしておくのがオススメです!

ちなみに本当にSSL化後はアクセス数が減ります。


11/28にSSL化しているので、前後のアクセス数は

SSL化前のアクセス数

SSL化後のアクセス数の減少

300PV前後減ってしまっています。

以前は1日3,000PVあったのに、ブログ運営を続ければ続けるほどPV数が減るというアルゴリズム変動に涙…

ホワイトなうちのブログより、ガセネタのトレンド書いてるブログ系の方が上にあると泣けますよ、ホント。


ちょっと今回はアルゴリズムの激変もあったようなのでSSL化のだけのせいじゃないかもしれないけど、変更直後は「?sp」付きのスマホ用アドレスがインデックスされてしまったりしました。

ちゃんと正規化のcanonicalタグを入れてたのに、何故?

また内部リンクは「修正した方が良い」派と、「そこまで大きな変化は無いから、慌てて修正しなくても良い」派がいますが、やはり修正したほうが良さそうだな、と感じています。

●FC2ブログ独自ドメイン有料版のSSL化準備としてやるべきこと

●FC2ブログ有料版独自ドメインのSSL化がついに開始!


そしてSSL化後のアルゴリズムの変動のせいか、SSL化後の11/30に書いてしばらくアクセスの多かったはずの記事がインデックスから除外されたりもしています。

どうも関連記事で出ていた他の記事を先に正規記事と勘違いしてしまってるようですね…

記事タイトル「【レポ】爆笑&涙!中村倫也ふぁさっとトークライブvol.006」で検索すると、カテゴリーページが出てしまいます。

個別記事ではなくカテゴリーページをインデックス

サーチコンソールで確認すると「ふぁさっとトークライブ」とキーワード検索すると3位以内に表示されていたのに、12/8~11に圏外に飛ばされ、そこからはカテゴリーページをインデックスすると判断されてしまってます。

これは以前からGoogleでは起こっている現象のようですが、即効性のある対処法は無いそうです…

※その後実験的に「中村倫也」というカテゴリーページを作り、インデックスされている「オススメ」カテゴリーから外しました。


今現在は、とにかくサーチコンソールで飛んでしまった記事を調べ、再クロールを依頼し、内部リンクも修正し、それでもダメなら他記事に内部リンクとして追加したりしています。

こんなならSSL化しなきゃ良かったよー…とまでは思いません。

ただ近い将来httpss、とかまた別の改変をGoogleがさせようとしてくるかもしれない…

と思うと、先に相対URLにしておくのはアリかな、と思います。

SSL化に迷っている方はご参考までに!
関連記事
☆世界でひとつの美白メカニズム。
透明感あふれるような肌を目指す集中美白美容液
ポーラ ホワイトショット
urarara0724
Posted by urarara0724
投稿 2018年12月16日
最終更新 2019年04月21日

2 Comments

huugetu  

S入れました

うららさま

あは。
私も内部リンク、”S”入れていっちゃいました。
累計24時間くらいかけて直しました。

『httpss』ってありうる〜!!!

2018/12/20 (Thu) 14:15

うらら(管理人)  

Re: 内部リンクはSSL化前に「https://ドメイン名」を削除し、相対URLにすべし!

huugetuさん

すごい!もう全部直したんですね!
私まだまだ追いついてません…

https://だけじゃなくドメイン名も消せば、ドメイン名変えた時に変更しなくて良くなると聞き、それも楽そうとは思ってます。

何しろズルズルとアクセス数落ちてきてるので、ドメインパワーの法則も変わりそうな予感がします…

2018/12/20 (Thu) 16:06

comment