昨夜は、ブログ友達のずずずさんとオフ会第二弾の飲み会をしました。

ずずずさんは独身アラフォー男性、ということで、二人で飲むなんてどちらかに下心があるのでは?と邪推したくなるところですが、今回の下心は

「ずずずさんが最近仄めかしてる恋バナを聞きたい!」

というのと、転職やブログ運営のこと等情報交換をしたい、というものでした。

ずずずさんが転職する前後の頃に「また飲みましょう」と話していて、夏にB'zのライブで横浜に行った帰りに

「あ、ずずずさんのお家が近いし、横浜で飲めないかな?」

と思ってTwitterのDMでご都合を聞いたけどタイミングが合わず。

そうこうしている内にずずずさんがチラホラと恋バナを仄めかしだしたので

「これは直接会って聞かねばならん!」

と思い、年の瀬に開催!

でも聞いた恋バナは、その内ずずずさんご本人がブログに書かれると思うので、私の胸にヒソっとしまっておきます。

●オフ会第二弾~ずずずさんとの密会

ずずずさんのブログ

●電車の中の恋人

前回のオフ会のこと

●SNSで知り合った人と実際に会ったこと、ある?


色々話しましたが、驚いたのが

「最近禁煙外来に行くまで、5年くらい病院に行ってなかったんですよ。

前の会社の健康保険証を見て、一度も使わなかったなぁと気付きました」


とずずずさんがおっしゃったことです。

「え?会社の健康診断しか行かなかったってこと?

歯医者も行かなかったんですか?

ずずずさん最近まで喫煙者でしたよね?歯石やヤニ落としも行かなかったんですか!?」

と、半年に一度は歯のクリーニングに行く私は驚き。

私は他にも、鍼灸院とか皮膚科とか行くし、インフルエンザや肺炎と、この5年で何度病院に行ったやら…。

でも、ずずずさんだって風邪ひいたりしてたのに!

兄嫁が健康体で全然病院に行かない人なので、そういう人もいるんだなぁと知ってはいましたが、

「歯医者は虫歯が無ければ行く必要ないし」

と言うずずずさんに、男女の差を感じました。
PR

以前鍼灸院でおばさまが先生に

「女の人って、肩こりとか腰痛とかちょっと不調があったらすぐ病院に行くけど、男性は仕事が〜とか言って病院に行かないから、それで手遅れになる人が多いじゃない?」

と話しているのが聞こえてきたことがあります。

私の父は不調があればすぐに病院に行くし、整体とか大好きな人だったので、イマイチぴんと来ませんでした。

周囲の男性を見ていても、花粉症とかギックリ腰とかインフルエンザとかで病院に行ったという話はちょこちょこと聞きます。

ちなみにギックリ腰は日々の疲労の蓄積がある日爆発するようにドンと出る症状、と鍼灸整骨院の先生に聞いたので、私は腰痛が出たらすぐに治療に行って未然に防ぐことにしています。

一度ギックリ腰になったら繰り返すと聞くので、出来れば一度もギックリ腰にならないまま過ごしたい…

40肩とか50肩とかも怖いから、肩こりも早めに解消しないと!と思ってます。


でもずずずさんのように、病院自体行かないって男性はやはりいるんですね。

どうしても「そういう人が健康診断で病気が見つかって、精密検査するように言われても放置してしまって、それで手遅れになるって聞くよな」と思ってしまう私は、ネガティブ思考なのでしょうか…

あ、でも以前明石家さんまちゃんが

「俺は病院に行くと病気になる気がするから、行かない。

熱が出たらミカンを食べて、夕陽に向かって走る」

って言ってたなぁ。

マメに病院に行く人の方が、そのストレスで病気になるって説を唱えてたけど、確かにそれはあるかもしれません。


まぁ人それぞれ自分の好きにして良いことだし、会社の健康診断を受けているなら大丈夫なのかなとは思います。

しかし、それだけ病院に行かない人が禁煙外来には行くのだから、禁煙外来って需要があるジャンルなんですね。

禁煙することで他の病気を未然に防げる方が、医療費が安く済むし、良いこと…と思うけど、私はまだ手が出せません…

とか書きながらも、実は私も健康診断で要精密検査が出てるのに、放置してる項目があるんですけどね。

この年令になると、健康と美容はイコール。

長生きしたいとは思いませんが、辛い状況が長く続くような病気にもなりたくない!ので、すぐに病院に行く私としては、ずずずさんのお話に「噂は本当だったのか!?」という気持ちになりました。

ずずずさん、でも歯医者さんは定期的に行ったほうが良いと思いますよ?
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析