香ばしいTwitterアカウント

以前「香水をつけていないのに香水臭いと言われた」という話を書き、その後たくさんのコメントを頂いたことがありました。

●「香水の匂いがキツイ」と苦情を言われたんですが…

結局、柔軟剤の匂いに文句をつけられていたのか、今となっては分かりません。

私はその後「たまに使おう」と思って買っていた香水も使えずに、あれから数年過ごしています。

が、当時私のことを「香水臭い」と言ってだ奴が、しばらく前からプンプンと香水臭いんですよ!

いやーほんと、過去記事に「お前の鼻がおかしい」とか書き込んで来ていた人に、この記事読んで欲しいんですけど。

何なの?加齢臭し始めたから隠そうとしてんの!?

結局ヤツは、他人の使う柔軟剤や整髪料の仄かな匂いには文句を言うくせに、自分は大量に香水を使うヤツだった、ということなのです。


過去記事を書いて以降「香害」というキーワードでネットニュースなどでも柔軟剤や香水の匂いへの苦情ネタを見る機会が増えました。

「柔軟剤の匂いが嫌」とか「整髪料の匂いが嫌」とか、そのせいで頭が痛くなるとかおっしゃる方は多い。

私も嫌だなと思う柔軟剤や整髪料の匂いはあります。

適量使ってても「鼻がおかしくなってるんだ!気付いていないお前が悪い」と散々このブログのコメント欄に書かれてたけどさぁ。

実際に現場にいない人が思い込みで私を批難してたけど、当の私に文句つけてきた人は、自分自身の臭いには無頓着な身勝手な人だったわけですよ。

私、今その人の香水臭さがホント辛くて、話すときは鼻を押さえてますから。
PR

ここで私も「あの人、香水使ってない私のことを『香水臭い』って文句つけてたけど、私こそあの人の香水臭さに我慢出来ないんですけど」とか言い出したら、また面倒なことになるんだろうなーと思うと、それもまたどうかなぁと二の足を踏んでいます。

結局、文句言いたいだけだったんだろうなぁ。

このブログにコメントしてきた人は、そんなヤツの味方をしてたってわけです。

書き込んだことさえ、もう覚えていないんでしょうけどね。


ブログやTwitterやネットのお悩み相談やヤフーニュースのコメント欄等に、上から目線で一方的に他人を叩くコメントをする人は多いです。

書いた本人は忘れても、しっかりその書き込みは残ります。

で、匿名だからいいやーと強い口調で書いた言葉の集合体は、最終的には

「民度の低い人が多いんだな」

と他人に思われることになる。

もちろん、匿名でも良いコメントはあるし、何もかも賞賛しなきゃいけないわけじゃない。

でも「香害」に関しては、その時々で状況が違う、という例になったのでは?と思います。

先に文句言いだした人が、必ずしも公平なキチンとした人だとは限らないのですから。


以前既婚子持ち同僚に

「安藤サクラの曽祖父って犬養毅なんだって。

お母さんが犬養毅の息子の愛人の子だから」

と話したら

「じゃあ、そんな血筋の人なら、安藤サクラも離婚するかもしれませんねー」

と言われてギョッとしました。

「それは偏見が酷すぎない⁉︎」

と言いましたが、そんな風に勝手な偏見や思い込みで他人を貶める人、多い。

しかも本人は全く悪気が無いんですよね…。

私も思ったことを何でも口にしてしまう方ではありますが、他人のことをネガティヴな先入観で見て、上から目線で叩くようなことはしてはダメだなぁと改めて思いました。

でも気付かずにやってしまいがちなんですけどね。

香水臭い同僚に関しては…ホント許せん!

※元記事を書いて以降に思ったアレコレはこちらに続いています。

●匂いで気分が悪くなる=化学物質過敏症らしい
●化学物質過敏症&躁鬱病のひとのこと
●化学物質過敏症?問題、解決!
●カタカタカタッ!ターンッ!キーボードがうるさい人
●化学物質過敏症&躁鬱病のひとのこと
●躁鬱男に怒り心頭!陰湿な男ってホントくだらないな!
●同僚が躁鬱病だったら、どうしたらいい?
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析