生理用ナプキンと尿モレパッドのパッケージは似過ぎ

PR
所用で埼玉県に行き、「あー生理用ナプキン忘れたなー、軽い日用2枚あれば良いんだけど、薬局で買うかー」と、大型ドラッグストアに入りました。

入り口入って割とすぐの棚に、たくさんのビニール袋のパッケージが並んでいたので

「さすが地方、生理用ナプキンも恥じらい無く入り口近くに置くのね」

と思いながら棚でエリスを探そうとしたら、何がおかしい。

いろんな種類のたくさんのメーカーの物が並んでいるけど、見たことないパッケージばかり…

これは、もしや…

と思ってよく見ると「尿モレパッド」だ!

尿モレパッド



生理用ナプキン




以前マンガ家の伊藤理佐が

「ついにやってしまいました…

生理用ナプキンと間違えて尿モレパッドを買ってしまった…

結構へこむ」

とネタにしていて、その脇に

「いつの日か、尿モレパッドと間違えて生理用ナプキンを買う日もきっと来る…」

と描いていたのですが、なるほど、こういうことね?


確かに案内板を見たら「介護用品」コーナーだったので、移動して「女性用」コーナーに行き、無事に生理用ナプキンを見つけました。

でも尿モレパッドは女性用括りには入らないんだ…

並べて置いたら、余計にお客さんは間違えそうではありますが、テレビCMを観ていると50代前後の方が紹介しているので、「介護用品」というのは切ない気もしますけどね。

いやー、地方のドラッグストアに行くと、東京のドラッグストアとの違いに驚きます。

以前群馬のドラッグストアに行ったら、入り口に介護用オムツが山積みになっていてビックリしました。
PR

東京のドラッグストアでは介護用オムツも売ってはいますが、奥の方の棚にある気がします。

少なくとも駐車場目の前に山積み、なんて無い。

東村アキコが「中野のドラッグストアには赤ちゃん用オムツが売ってない!」と以前描いてましたが、何なの?東京が偏り過ぎてるの?

車で買い出しに行かないから、嵩張るオムツは通販してるのかな?という気もしますが、何だかこういう部分で都会と地方の違いを実感してしまいます。


って言うと地方をディスってるみたいですが、私も進学前は地方だったので…

でも当時はそんなに介護用オムツとか尿モレパッドは見かけなかったんですよね。

生理用ナプキンも種類少なかったなぁ。

中学生の頃は、ナプキン買いに行くの恥ずかしかったなぁ。

レジが男性だと嫌だったなぁ。

今はコンビニで普通に買うし、気を遣って茶色の紙袋に入れられると

かえってコソコソした物買うみたいだから、そのままで良いのに

なんて思ってしまいますが。

尿モレパッドっていつぐらいから使い始めるものなんでしょうか?

さすがに周囲の年上女性には聞き辛い…

まだまだアラフォーの私にも、知らない世界(でもきっとそう遠くない未来に来る…)があるんだなぁ、とシミジミ致しました。
関連記事
☆世界でひとつの美白メカニズム。
透明感あふれるような肌を目指す集中美白美容液
ポーラ ホワイトショット
urarara0724
Posted by urarara0724
投稿 2018年12月10日
最終更新 2018年12月13日

0 Comments

comment