2日前に1を観たばかりで、早速2の「ファンタスティック ビースト黒い魔法使いの誕生」を映画館に観に行ってきました!



レディースデイだったのと、前日と放映時間が変わって19時半の会があったので、六本木へ!

で、率直な感想は…

思ってたのと、違う!

1の感想に書きましたが、私あまりハリポタ興味無いんです…

だから、ハリポタみたいに仲間が死んだり、味方だと思ってた人が敵だったって感じじゃなく、

ニフラー可愛い!魔法動物たち可愛い!ニュート可愛い!

って楽しめるファンタビは好きだなーって思って、大画面で動物達を観てホッコリしようと思ってた…のに…

ジョニデ(グリンデルバルド)祭な映画じゃないすか!


エズラ(クリーデンス)はキレイでしたね。

速攻でネタバレしますけど、ダンブルドアの弟ってのは本当なのかな?グリンデルバルドに最後言われてたけど。

でも私、ハリポタちゃんと観てないから、へーって感じ…。

1は「魔法動物可愛いよー」ってお話で、

2は「で、ハリポタのお話と繋がる物語が今から始まるよ」ってお話な感じなので、ここで振り落とされたらあと3作についていけない…

というか、私が生きてる間にあと3作終わるの?

ニュートどんどん年取るけど良いの?

ジョニデお爺ちゃんになっちゃうよ?


クリーデンスがサーカスにいるって設定も、不思議な魅力的なサーカスの映像が観られるのかな?と思ってたら、単にサーカスの檻の中で河童の世話させられてただけだし…

クリーデンスが何か見世物やるのかな?と期待してしまってたわ…

リタが死んでしまったのも、クイニーがグリンデルバルドについて行ってしまったのも、

あーあー、やっぱりそうなっちゃうかー…と…
PR

日本人として、ちょっとショックを受けてしまったのは、グリンデルバルドが

「このままだとこんな未来になってしまう」

と聴衆に見せた戦争の映像の最後が、原爆のキノコ雲だったこと。

そのままではないから、核の象徴としてのキノコ雲だったのかもしれませんが

「アメリカ人のお前が言うなよ!」

って思ってしまうんです…。

ファンタビ自体はイギリスのお話だけども。


うーん、何て言うのが自分の心情をうまく表せる言葉か分からないけど、

悪の親玉のグリンデルバルドが、聴衆に恐怖心を与えるために原爆の映像を見せるっての、日本人として嫌な気持ちになったんです。

そういうネタに使わないで欲しい、みたいな。

いや、使った方が世界的に見て、核廃絶の意識に繋げられるのかもしれないけど。

私は魔法動物が可愛いファンタジーを観に行ったつもりだったので、そこで急に現実に引き戻された気持ちになりました。

賛否両論あるかもしれませんが、このお話の中でリアルに第二次世界大戦を想起させられるのか…と悲しくなり、何とかニフラーがちょこまか歩く姿見て気持ち切り替えたけど、モヤモヤ。


いやーしかし、ニュートの出演シーン、グリンデルバルドより少なかったな。

1ではキュートだったクイニーも、魔法使ってジェイコブの気持ちを操ろうとしたり、なんか怖かった。

ダンブルドアとグリンデルバルドの少年時代の血の誓いは、BLっぽかったなぁ。

結局この物語の主軸は、ダンブルドアとグリンデルバルドなの?

ニュートの執筆シーンとか無いの?

ニフラー可愛いし、ベビーニフラーも可愛かったけど、1の時のクスクス笑えるシーンが少なくて、私としては拍子抜けでした。

いや、物語としてはコレで正しいんでしょうけども。


ところで、予告で「十二人の死にたい子どもたち」が流れないかな?と思ってたけど流れず、帰りにチラシをもらって帰ろうと思ったけどありませんでした。

別の映画館にはあるみたいだけど、六本木にはまだ置かないのかな?

ムビチケ買おうかな?と思っていたけど、もう映画館も終わりな空気だったので、そのまま帰ってきました。

グッズコーナーにニフラーのぬいぐるみとか無いかな?と思ったけど、バッヂしかなかったので何も買わず…

ファンタビ2が面白くなかったわけではないけど、ちょっとションボリ。

ま、エズラが美しかったのは満足です。

あの役のPRに来て、あのノリノリの笑顔とファッションとファンサだったとは…

演技上手いなぁ、凄いなぁ。

新田真剣佑があと4年であのレベルの役者になるのは、難しそうだなぁ…

ファンタビ3が公開されるのが何年後になるか分かりませんが、とりあえずHuluでハリポタ、今更ながらまとめて観ておこうと思います。
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加