時々ふと鏡を見ている時に

「そういえば、私の白眼には痣があるんだよなー」

と思い出します。

先日知人に見せたらビックリしていて

「全然気付かなかった!そんなところにそんな大きな痣が出来る人がいるんだね」

と言われたので、ちょっと公開してみます。

グロ注意!







おおー、写真に撮ってみると、かなり広範囲ですね。

うっすら黒目にもかかっていますが、普段は瞼の奥に隠れているので、目を見開いた時にじっと覗きこまれない限りは気付かれません。

何人かに見せたことがありますが、気付かなかったと言われるし、他人から指摘されたことはありませんでした。


生まれつきある痣で、親が医師に相談したところ

「見えないところにあるから気にしなくて大丈夫。

顔に出来るよりマシ」


と軽く言われ、それっきり治療も検査も受けていません。

眼科で指摘されたこともありません。

ガチャ目でこの痣がある側の方の視力が悪いのですが、視力が落ち出した小学生時代に視力回復のトレーニングみたいなので眼科に何度か通ったけど、やはり痣は指摘されませんでした。

●ガチャ目と斜視って別物ですよ、ね?


先程ふと思い出してググったら、これが噂の太田母斑(おおたぼはん)なんですね。

アジア人に多い顔や眼球に出来る痣で、生後5ヶ月くらいから現れる人が多いけど、大人になってから現れる人もいるそう。

白眼に出来るのは眼球メラノーシスと呼ばれていて、やはり持ってる人はチラホラいるみたい。

そういえば茶色系のシミが黒目の脇にある人は見たことあります。

レーザー治療もあるようですが、眼球にレーザー当てるのは怖いわぁ。

しかも、どうせ見えない所だし…。

太田母斑についてググると、私が粉瘤手術に行った恵比寿の美容皮膚科のサイトも出てました。

●鼠蹊部とお尻の粉瘤で恵比寿ウエストヒルズクリニックへ


でもググるともっと広範囲で普段見える場所に出来ていたり、瞼や目の下などに広範囲に現れている方も多いんですね。

親に「ちゃんと産んでおけよ」と一瞬思ったけど、私はまだ気にしないで済むのでラッキーだったのかなぁと思います。

いや、目立つ方にとっては感じ悪い発言ですが、普通に無い人の方が多いんですよね?

いくら目立たなくたって、たまに思い出すこの痣は何の役にも立たないですし…。
PR

赤ちゃんにこの痣があって不安になる方もチラホラいるようですね。

回答者に「気にしなくて大丈夫」と書く人も「眼科に相談を」と書く方もいますが、定期検診で相談して問題無いと言われたら、美容的観点以外では気にしなくて大丈夫だと思います。

私も痣がある側の視力が悪いとはいえ、小学生の時に0.5から落ち始めて今0.1か0.2くらい。

アラフォーになるまで0.3くらいで、他の眼鏡やコンタクトユーザーよりは見えてる方かな、と。


もうこの年齢になると、ガン見しないと見えない眼球の痣より、シミシワくすみの方が気になります!

太田母斑は保険適用で治療できますが、眼球メラノーシスの治療をした人のブログはすぐには見つかりませんでした。

美容皮膚科と眼科の双方に相談したら何か方法を聞けるかもしれないけど、命に関わるものではないと、相談するのも迷いますね。

そういえば昔占い師に

「生まれつき痣がある場所は、前世で致命傷を負った場所」

と言われたことがあります。

眼球に致命傷って、漫画で見る矢で射抜かれくらいしか想像つかないけど…

ま、単に太田母斑だったんだーと今更分かり、ちょっとだけスッキリしました。

これホントに放っておいても消えないんですねー。

ま、母はともかく、父と兄は私の眼球に痣があることなんて、もう忘れてるんだろうなーとふと思いました。
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加