昨日書いた逆ギレした新田真剣佑ファンの記事、かなりアクセスがありました。

●まさかの逆ギレ⁉︎新田真剣佑のブログを無断転載するファンに「謝罪しろ」と言われた

あちらの記事にもアクセスが増えたようで、新田真剣佑とタグのついた記事のランキングで1位になってましたね。

宣伝してくれてありがとう、と喜ばれているのか、早速また無断転載記事を投稿していました。ははは。

私の方には、DM等で同意のご連絡をくれた方もいて、同じように怒りを抱いている方も多いんだなぁと改めて思いました。


さて、今回のように無断転載・肖像権やパブリシティ権を侵害しているアメンバーブログを見つけた場合、直接ブロガーに連絡を入れなくても、アメブロに通報をすることができます。

闇雲に自分が気に入らないから通報!ということをしてもだめ。

キチンとアメブロが決めた規約に違反していないかどうか確認し、そこに該当していなければ通報しても意味がありません。

例えばですが、昨日のようなブログの場合は、下記のアメブロに規約に違反していることになります。

第13条(禁止事項)

(2) 他の会員や利用者、当社、その他第三者を中傷したり、名誉を傷つけたりするもの、権利を侵害するもの

① 他の会員や利用者、当社、その他第三者について、誹謗中傷もしくは侮辱する、又は名誉や信用を傷つける行為、表現・内容の送信等

④ 第三者の商標権、著作権、著作者人格権等の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権等の権利を侵害する、又はその恐れのある行為、表現・内容の送信等


Ameba利用規約


コメントした私に対して「人権侵害にもなりうる嫌がらせのコメントをした」と独自解釈の批判をし、「貴方、良識的な人間じゃない」と誹謗したのが①に該当します。

新田真剣佑のInstagramストーリーや有料ファンクラブ内のブログの無断転載は④に該当します。

誹謗中傷されたご本人や無断で著作物を掲載された方など、権利侵害された当事者は

●権利者向け窓口

から通報出来ますが、今回は④のケースがメインの場合をご紹介します。


1.通報フォームにアクセス。

アメブロ_利用規約の違反報告

●利用規約の違反報告


2.サービス名を選択

これは「ブログ」を選択すればOKです。


3.違反ページのURLを記載

複数あれば全て入れても良いし、代表的なものだけでも良いかと思います。

全記事が違反しているならトップページのURLで良いけど、その内の複数個のみならば代表的な記事のURLを数個入れた方がアメブロスタッフもチェックしやすいですし、通報をスルーされない可能性が上がるかと思います。


4.違反アメーバID

分からない場合は「staff」と記載すればOKです。

アメブロ_違反者のIDが分からない時
PR

5.規約違反の内容を選択

アメブロ_規約違反の内容

芸能人に関わる肖像権やパブリシティ権などの侵害は、この場合「その他」になると思われます。


6.具体的な理由を記載する

アメブロ通報_具体的な理由

これはあくまでも例文です。

あなたが思う理由を明確に記載してください。

これで送信ボタンを押せば、通報は完了します!


但し、真剣佑本人や事務所が通報しない限りは、アメブロは動かない可能性が高いです。

多くの人が同時にどんどん通報したら、ブロガー本人に警告を入れるかもしれません。

ちなみに私はこのブログで某会社の詐欺事件のことを書いた時に、ニュースに記載されていた社員容疑者の名前を入れていたら

「私はただの従業員だったので容疑者じゃない!

転職活動に差し障って迷惑しているから、記事を削除しろ!」

という連絡がブログサービス経由で来たことがあります。

これは当事者本人からの通報だったからでしょうね。

その後ちゃんと削除しましたが、ブログサービスからの連絡は

こういうの来てるから自己判断で対応するか決めてね。

でももし今後大きな問題になったら、ブログごと削除するかもよ?」


というふんわりした内容で、速攻削除のような厳しいものではありませんでした。


アメブロだけじゃなく、様々なSNSで通報をすることは出来ます。

それに効果があるかどうか、は明確ではありません。

●驚!Twitterは卑猥なポルノ画像投稿を削除しない

で書いたように、Twitterは卑猥画像も対応しませんでした。

新田真剣佑のことに関してはやはり、ファンクラブや所属事務所に連絡を入れるのが一番確実です。

●11/30~12/2の3日限定で#中村倫也 ふぁさっとトークライブのグッズが買える!

で書いたように、トップコートは多くの人の声が集まれば行動をしてくれるようですし。

今回私が通報するかどうかはともかくとして、直接マナー違反をするファンに個人が連絡をしても逆ギレされます。



普通に見られるInstagramのライブは、ファン個人が自分のアカウントに無断転載して良いものだ!というマイルール…

事務所がNGとかじゃなく、芸能人の投稿したものをコピーして拡散するのは違法ですよ~。

肖像権とかパブリシティ権とか、日本の法律で決まってることを知ろう?と思っても、こんな風に逆ギレされたら、注意した人だって嫌な気持ちになるし、注意された側だって怒るだけ。

だから「公式」なり「SNSの会社」に通報をするのが、一番スマートです。

それで対応してもらえなければ、グレーゾーンなんだな、と理解して忘れましょう!

風紀委員みたいに張り切って文句を言って回るのは、ファンのお仕事ではありません。

楽しくファン活動をしていくために、それを阻害する行動をしてしまっている人がいたら、そっと通報する、くらいでやっていけたら良いですね。

※こちらの記事に書いていた該当ブログは削除されました。

●権利侵害していたタレントファンのブログが削除されてた
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加