東京には、屋台でもクレジットカード払いOKの時代が来た!

2018年11月26日
東京散歩 0
PR
今年も新宿花園神社の酉の市に行ってきました。



今まで3千円の熊手を買っていましたが、玄関で目立つし、特に効果がある!という程でも無いし…と思い、今年は千円のにしてしまいました。

これで来年より金運が悪くなったら、また3千円のに戻します…

招き猫ちゃん、頑張って!


花園神社の酉の市と言えばこの提灯がズラリと並んでいるのが見ものです。



よーく見ると有名な企業やデパートの名前があって驚きます。

さすが新宿。



今年も酉の市は大賑わい!

というか、ここ数年行ってますが、今年は特に外国人観光客と若い子が多かった!

ので、出店も今までと出ている内容が少し違っていたり、英語で貼り紙されているお店が増えていました。
PR

熊手を売っているお店はものすごくたくさん、所狭しと並んでいます。

が、「拝殿に近いお店はパワーがある」という話を聞いたので、今年は1番のお店で熊手を買いました。(各お店には1番から順に番号が振られています)

そうしたら、写真は撮っていませんが

「クレジットカード使えます」

という貼り紙と共に、VISAカードやJCBカードのマークが貼られていました…!

えええーついに、出店でもクレジットカードが使える時代が来たの???

確かにニュースでは外国人観光客のためにクレジットカード払いが出来る店が増えている、とやっていました。

都内のタクシーではOrigami Payが使えるところもあります。

浅草の人力車でもクレジットカード払いが出来るというのも聞きました。

でも、実際に神社で見るとびっくり!


これは日本人向けではなく、本当に外国人観光客向けなんでしょうね。

渋谷は外国人観光客が増えたな〜と前々から思っていましたが、新宿もより一層増えた気がします。

日本でお買い物してくれるからありがたいけど、キャッシュレス化に遅れまくっている日本はヤバイ!

とりあえずオリンピックに向けて、観光地からキャッシュレス化に向けて動いているんでしょうね。

いや〜クレジットカードより仮想通貨の方がお店側は手数料が安くて済むんだけど、今大暴落どろこじゃない価格になってるから、仮想通貨が普及する日は来るかどうか…

クレジットカード対応している出店はここしか気付きませんでしたが、他でも増えているのかな?

このことと、いつの間にかたこ焼きが600円になっているのにビックリした酉の市でした。

私が子供の頃、たこ焼き300円だったよ…

でも親のお給料は今のサラリーマンより多かったよ…

どうなる?日本の経済は???
関連記事

コメント0件

コメントはまだありません
更新順
  1. NEWER ENTRY

    2018年11月Google Adsenseの支払いが「保留中」になる遅延発生中

  2. OLDER ENTRY

    新田真剣佑 掲載のCUT…雑誌のレベル落ちててガッカリ

同カテゴリ
東京散歩
  1. NEWER ENTRY

    冬至~節分に穴八幡宮で一陽来復お札を買い、金運アップ!

  2. OLDER ENTRY

    ムー40周年展に行ってきた!~福山雅治のコメントもあったぞ!