男女兼用ユニセックス

昨日、沢尻エリカと千葉雄大のレノアハピネスのCMに関する記事をアップした後、

「沢尻エリカ 千葉雄大」

とネット検索しても、全然この記事が検索結果に出ませんでした。

●沢尻エリカと千葉雄大が姉弟役のレノアハピネスのCMに違和感

もしやと思ってタイトルで検索しても、検索結果にヒットしません。

ネット記事は、Googleのbotという監視ロボットにクロールしてインデックスしてもらえないと検索結果に出ないのですが、これはGoogleサーチコンソール

「この記事をアップしたからクロールして」

とお願いすると、割りとすぐに来てもらえます。

ドメインパワーや状況によりますが、最近はウチのブログだと数分~数十分後にはbotさんが来てました。

単に検索順位が下過ぎて出ない記事も、ブログタイトルで検索をすれば、インデックスされていたらヒットするはず。

でも、この記事は丸一日経っても検索結果に出ない…


これはおかしい。

重複したキーワードを使った記事を過去に書いてるわけじゃないし、Googleに嫌われるキーワードや内容じゃないはずだけどなぁ

と思いながら記事を見直し、

「もしや…レノアハピネスのユニセックスシリーズって商品名なのに、ユニセックスがNGワード扱いされてる?」

と思い辺り、「ユニセックス」を「男女兼用」に書き換えて保存し、再度サーチコンソールでインデックスを依頼しました。
PR

それから数時間経ってから「沢尻エリカ 千葉雄大」で検索したところ



2番目にウチの記事が上がってました!

大してライバルもいない記事なのに表示されないなんて変だと思ってたけど、やっぱらNGワード扱いだったか…?

でもウチの上にはユニセックスって入った記事が来てるけど?

もしかしてカタカナで「レノアハピネスユニセックス」と続けて入力しているからセーフなの?


ということで、もしこの記事もGoogleにインデックスされなかったら

「Googleはユニセックスという単語が入った記事をインデックスしない」

という証明になるはずですが、どうかな?

この記事がインデックスされたなら、修正は関係無かったことになるんですけどね。

でもさー「ユニセックス」を卑猥な意味ではなく使ってる、というか商品名なのにNGワード扱いしていたら、そりゃ無いよー、となりますね…

このCMのこと書いた他のサイト見た時に「男女兼用」って書いてるところがあったので、あれ?とは思ってたんですが、そういうことなのかなぁ。


で、他のカタカナと続けて書けばOKだとすると、今後商品名や本や映画のタイトルに「ユニセックス」と入ってたら紹介記事を書けなくなっちゃうよ?

こういう検索結果に反映されるかどうか、とか検索順位の問題は日々アルゴリズムが変わっているので一概には言い切れません。

このCMに関するネット記事は思ったより少ないなという印象でしたが、「ユニセックス」と入れたせいで検索圏外にされているネット記事もあるのかも?

もしも卑猥かも?という疑いだけでなく、セクシャルマイノリティを考慮して性別の話を書いてはいけない世の中になっていたら…面倒だわ。

かように、ブロガーとはGoogleの決めた言論統制のようなルールに従ってブログを書いている存在であります。

Twitterも投稿NGワードを設定してたりするし、一つ前の

●【新機能?】Instagramのスパムコメント商品名、PCでは文字化け□表示になる

で書いたように、Instagramも表示NGワードを設定しているし…

ネットの中は匿名なら何でも書いて良い、なんて時代は、やはりとっくに終わっているのかもしれませんね。
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加