「花よりも花の如く」18巻(成田美名子)ネタバレ感想〜タイムカプセル懐かしい

2018年11月06日
マンガ 0

PR
成田美名子の「花よりも花の如く」、今までは紙媒体で買っていたのですが、今回ちょっと発売日を過ぎてしまっていたので、つい電子書籍で買ってしまいました…


花よりも花の如く 18【電子書籍】[ 成田美名子 ]

amazonで買う

正直、もう18巻も出てるって、長いですよね…

そして端的に言うと、大きく動くお話はありません。

能のお話と憲人の日常を絡めたお話で展開しているので、どこまでも連載が続けられると言えば続けられるし…という感じになっていますが、可能性として高いのは「道成寺」のタイミングで葉月と結婚して終わる、とか??

18巻の段階では、まだ「道成寺」をする前年の夏のお話で、秋にやる「安達原」と絡めたお話となっています。


小学校時代の同級生から、タイムカプセルを掘り起こした後に同窓会をする連絡を受けた憲人。

しかしタイムカプセルは見つからず、同窓会に来られなかった同級生に、なにか覚えていることはないか?もしかしたら掘り起こしていたりはしないか?と確認するため、憲人は同級生の星野と動くことになりました。

連絡が取れなかった人の中には、仕事のストレスから引き起こされたパニック障害か、電車に乗れなくなってしまっていた女性、

引きこもりになってしまっている男性もいて、憲人は各々が抱える問題と「安達原」を重ね合わせてしまいます。

そして引きこもりになってしまっている男性・吉田涼太の家に通い、彼と会話を重ねていくのですが…

まだ涼太は憲人の前で顔を隠したままの状態、タイムカプセルの行方も分からないまま、19巻に続く…
PR
ザックリと粗筋をネタバレしながら書くとこんな感じなのですが、このお話は日常にストレスや不満を抱えている方には、なかなか切ないものがありますね。

憲人の先輩でやはり過去にタイムカプセルを開けた人がいて、その時の参加者の女性は離婚して親権を旦那に取られてしまっていたため、子供の頃の無邪気な自分の将来の夢を読んで、泣き崩れてしまったという話が出ました。

私も子供の頃、タイムカプセルが流行った記憶があります。

自分で手紙のようなものを書いて、校舎の隅に隠したりしました。

結局数日くらいで自分で取り出してしまったのですが、アレは中二病的な感じで、自分にはそんなに未来は無いだろうって思うことに酔ってた気がするなぁ。


無邪気に将来の夢を語るような子供ではなく「普通のつまらない大人になりたくない」って思ってたのは覚えています。

事務職のOLとかなりたくなかった。

実際に今なってませんが、それが正しかったかは分かりません。

自分には大した実力も才能も無いのに…って悩むことは未だにあります。

この年齢でまだそんなこと考えてるって時点で、まだ地に足が着いていないんでしょうね。

夢を追いかけて手に職をつけたらハッピーな中年になれる可能性は下がるってのを、当時の自分に教えてやりたい…

と後悔する部分が多い私には、この18巻は切なく感じました。

でもきっと19巻ではタイムカプセルの謎も解けて、明るい感じで終わるんだろうな。

葉月さんと憲人も、喧嘩しつつも仲良しで微笑ましいです。

この二人、ホテルに行ったりお泊りする描写がなくて、いつまでも初々しいカップルっぽいけど…

そこが成田美名子さんの作品って感じですねー。

この調子だと20巻はいくんだろうな、と思うと、我が家の本棚事情を考えても、電子書籍で集め直すべきか悩みどころですが、同じテンションのままここまで続いているのがスゴイですね。

改めて既刊を読み返して、その時にぶつかっている問題について考えたり、心が軽くなることも多い素敵なマンガです。

ちょっと顔のタイプが違うけど…

いつか新田真剣佑で実写化してくれないかな〜、とそっと期待しております。

続きはこちら

「花よりも花の如く」19巻ネタバレ感想〜西門が青森に帰る!?

成田美名子の漫画「花よりも花の如く」19巻が発売になったのでネタバレ感想を書きます。ってかもう19巻も続いてるんですね…どこまで続くんだろう…花よりも花の如く 19 (花とゆめCOMICS)無料立ち読みRenta!花よりも花の如く 現在19巻サンプル増量ここ数冊は、前半は前の巻のお話の続き、後半は次のお話の前編、にあたる構成になっていて、1冊でスッキリとエピソードが終わりません。能の役者のお話だから、コレという終わりがあるわ...



既刊のネタバレ感想はこちらをどうぞ!

成田美名子「花よりも花の如く」15巻ネタバレ感想

本屋に行ったら「花よりも花の如く」の新刊が出ていたので早速買って読みました!花よりも花の如く 15 (花とゆめCOMICS)以前もこのブログでご紹介したことがありますが、能のシテ方の役者さん榊原憲人(「のりと」、だけどなぜか家族も周囲もみんな「けんと」と呼ぶ)が主人公。能の世界のお話、お舞台のストーリーとリンクした現実の悩みとの向き合い、家族のこと、日本の伝統のこと、世界と日本の能の繋がりなどなどに加え、最近...


「花よりも花の如く」16巻成田美名子、ネタバレ感想

前巻の、実家がゴミ屋敷になってしまっている生徒杉浦さんのお家の片付けをしながら、ボケてしまっている?お父さんを見つめていくお話と並行して、連絡がうまく取れず、すれ違ってしまう葉月と憲人のことを描いた「Something Old Something New」と、楽の不思議な力と彩紀とのことを描いたスピンオフ「左目の女の子」の二本が収録された16巻でした。花よりも花の如く 16 (花とゆめCOMICS)改めて15巻から読み返したのですが、葉月...


「花よりも花の如く」17巻成田美名子ネタバレ感想

本日2017年9月5日発売の「花よりも花の如く」最新刊17巻を、早速楽天KOBOで買って読みましたので、ネタバレ感想を書きます。今まで単行本で買っていたのに、途中から電子書籍にしちゃうのはなぁとも思ったのですが、さすがにそろそろ本棚のスペースをかなり埋め尽くすようになってきてしまいました…このまま増えることを思うと、いっそ電子書籍で揃え直すことも考え始めてしまいます。楽天市場で買う無料立読じいさまが青森に帰っ...

関連記事