#凪のお暇8話原作との相違点~嫉妬でクラクション鳴らす #ゴンもやべぇ

2019年09月07日
中村倫也 0
PR
昨夜のドラマ「凪のお暇」8話も良かった…!

観終わったあと、色んな方々の意見を見ましたが

●素直になった慎二が良い!このまま結婚までいけ!



●いや、やっぱり「アッチが良いだけ」と言ったり、モラハラした慎二を許せない

●スナックバブルのママがゴンに「可愛いから許すけど」と言ったのが堪らん!

嫉妬でクラクション鳴らしたゴンが素敵!

●凪母の毒親っぷり、酷い、ありえない

●自分にも凪母みたいな毒親がいるから、観るのが辛い

●勝手にコインランドリーの話を白紙にするなんて、凪は酷い、坂本さん可哀想。私なら友達やめる。

●凪・慎二・ゴンの3人のシーン最高!

●コインランドリーを買い取ったのは緑さん(三田佳子)では?

●慎二が50万円出してあげて、コインランドリーを買ったら良いのに

武田真治ママの名前が中禅寺森蔵

この投稿をInstagramで見る

2019.8.30.#TBSドラマ『#凪のお暇』をご覧頂いた皆様ありがとうございました📺 ママ、恋のキューピットになれず…いや、むしろ余計なことを…ごめんなさい、ママがお暇頂こうかしら💦 さて、来週は凪ちゃんのアパートに全員集合⁉️ の撮影日に主題歌を唄ってくれているシンガーソングライターの#miwa さんが陣中見舞いに来てくれてみんなで記念撮影📸 #黒木華 さん #高橋一生 さん(顔っ!)#中村倫也 さん #市川実日子 さん(片目ですみませんっ)#中田クルミ さん あっ❗️ 次回の放送でママの本名が明らかになる予見⚡️ 直前の「#ぴったんこカンカン」から是非ご覧ください‼️ #武田真治

武田真治 Shinji Takeda officialさん(@shinji.takeda)がシェアした投稿 -



という様々な論点で熱く語られていました。

ちなみに武田真治ママの名前が「中禅寺森蔵」になったのは、直前のぴったんこカンカンの中で高橋一生と安住紳一郎アナが決めていました。



私は中村倫也目当てで観始めつつ、原作も好き、という状況なので、気になるポイントや感想が人それぞれ違うところも良いなと思いながら、皆さんの感想をふむふむと読んでいます。

いやー、慎二が凪を慰めているのを見ながら、思わず嫉妬でクラクションを鳴らし、口元に指を当てるゴン、というか中村倫也の目と動き、最高でした…

昨年末から追ってる俳優さんだったけど、私、こんな素敵な俳優さんを追ってたのね、と今更実感。


この8話からラスト10話までは、ドラマオリジナルと公言されています。

なので、コインランドリーの話も、慎二のお暇も、全部原作には無し。

でも9/13発売の6巻に掲載されている部分もあるのかも?


凪のお暇 6 (A.L.C. DX)
凪のお暇 6【電子書籍】[ コナリミサト ]

こういう原作がまだ終わっていないマンガをドラマにすると、最終回はホワッとご都合主義になりがちな印象がありますが、「凪のお暇」はキチンと初回から計算して改変していってたように見受けられますね。

三田佳子が演じる緑さんが老舗旅館の娘設定だったとは…原作だとそこまで品のあるおばあさまじゃないから、あれ?と思っていたんですが。

原作では餃子パーティーは無いけれど、スナックバブルのキャバ嬢2人が凪の家に遊びに来る話はありました。

そこを皆んなで餃子パーティーに変えるとは!

森蔵ママと餃子を食べながら

「俺、凪ちゃんのこと好きになっちゃったみたい」

と笑顔で言ってビールを吹かせたシーンは、面白かったです。

「2人で凪ボーイのことシェアするつもり?あぁ!じゃないわよ、可愛いから許すけど」

と、ママのことまでたらすゴンゴン…。

北海道の凪の家まで慎二とゴンが行ったシーンでは、2人が車で東京から北海道まで行った、と勘違いする方が多発していたようでした。

いや、飛行機で北海道行って、そこからレンタカーでしたよ…?(ナンバープレートも札幌の『わ』ナンバーだったので)

凪の実家の住所は、トウモロコシが送られてきたときの伝票を見て知ったのかもしれませんね。
PR

ゴン好きとして今回堪らなかったのは、凪の家で慎二とゴンと3人でトウモロコシを剥くシーン!

凪がトウモロコシがビッシリ並んでいるのが嫌い、と聞いて、優しくサッとトウモロコシを隠すゴンと、そっと自分も粒を隠す慎二が良かった…

あと、「北海道に強制送還されます」と言う凪に「それは…すごく困る」とポツリと言った後に、恋心を見せたらダメなのかな?と気にしたように

「ごめんね、いつも色々もらっちゃって」

と話を変えたゴンと、それをチロリと見る慎二も良かった…

同じような感じで、「俺はこの凪ちゃんが好き」と言ってしまった後に、坂本さんに「ね?」と同意を求めて

「恋心じゃなくて、あくまでもお隣さんとしてですよ」

アピールをしようとしたゴンさんと、その演技をする中村倫也が良かったです。

原作ではゴンと凪が2人でトウモロコシを剥くシーンが確かにありましたが、それは2人が肉体関係になる前だったので、時系列を変えた上に意味合いを変えた脚本はすごいなと思いました。

冷静に考えると、自分と寝た男2人と同じ空間にいるってのは、私はちょっと無理かな…

その辺、凪はちょっと奔放さん?

あと、慎二と凪の結婚を聞いて

「え!」

と大声出すゴンさん良かったですねぇ。

中村倫也の演技の幅に、改めて惚れ惚れしました。


毒親の片平なぎさの演技は怖かったですね…

私は自分の親、毒親だなと思うこと多々ありますし、距離おいていますが、お金を要求されることは無いのでまだマシ…なのかな?

ただ、こういう小さなことでも未だに心に引っかかっています。

母の日のプレゼントに「こんなものいらない」と言ってしまったら

私が小学校高学年の時の話です。当時、母は役所のパート職員をしていました。毎日お弁当を作って持っていっていたので「母の日のプレゼントに、お弁当袋をあげよう」と思った私は、当時大好きだった雑貨屋さんに行きました。田舎街で生まれ育った私には、その小さな雑貨屋さんはおしゃれスポットに見えて、そこで文房具や雑貨を買うのが楽しみだったため、僅かなお小遣いを握りしめて、どれにしようかアレコレと悩んだのを覚えてい...



でも現時点で子供がいる人だと、

「この程度で毒親とか言うのは、器が小さい」

とか言うってことも、このドラマの感想トピで読んで知り、びっくりしちゃったな…

「凪の母親のどこが毒親なの?子供が親に尽くすのは当たり前でしょ?」

と言う人もいて、そういう方々から見ると

「子供を風俗に売り飛ばすような親しか、毒親と言わない」

という価値観みたい。まじか。

私は、最近はこういう些細な親の言動が子供の成長後も影響を与えるって世間が気付いている風潮、良いことだと思うんですけどね。

坂本さんとしては、これまで自分に優しくしてくれた凪への感謝もあるし、コインランドリーの話は急に降って湧いた思い付きでもあったから、
「また次のこと前向きに考えよう!」
と思えたんだろうな、と思います。

何年も前からの夢で、友達のせいで被害額が出ていたら、今後の付き合い考えるかもしれないけど…

ま、まだ8話で将来設計決まらないと思ってたので、私としてはコインランドリーの話が流れたのは「やっぱりな」と思っただけで、坂本さん可哀想まで思いませんでした。

私の考えが浅いかな?


さて、この後どうなるんでしょうか?

冷静に考えると、凪も凪ママも慎二たちも、気軽に北海道行きすぎだろ。

激安LCCのエアアジア・ジャパンで、名古屋~札幌でも当日だと1万円越えるのに…(でも早割だと片道4,980円!)

エアアジア・ジャパン公式オンラインストア

そして、男2人に心配して迎えにきてもらえる凪、モテモテで幸せ者だな…

段々と、凪は強くたくましく、むしろ幸せになってるから、同情できない層も出てますが…

でも、坂本さんと一緒にまた新たな道を見つけていって欲しいですね!

次週は市川円がサークルクラッシャーであることが判明します。



あと2回で終わるなんて嫌だよーう。

全話録画していますが、でもBlu-ray出たら買おうかな。

やっぱり特典映像とか観たいし。

これまでの原作との相違点ネタバレ感想はこちら

#凪のお暇 7話原作との相違点~ #バルス ネタに笑い、慎二の涙にもらい泣き

ドラマ「凪のお暇」の原作との相違点をずっと書いてましたが、6話はサボってしまっていました。(映画「二ノ国」ショックで気力が出ないまま一週間経ってしまって…)前回5話までは書いてましたが、6話からはかなりオリジナルが入ってきています。でも6巻がもうすぐ発売なので、時系列が変わっているだけで、原作に忠実な部分もあるのかも?とりあえず5巻まででは、慎二と市川円は付き合っていませんでした。タクシーで円から指を絡...


ドラマ「凪のお暇」共感する?しない?リアルな女性たちの感想まとめ

この土日はついつい、ガールズちゃんねるの凪のお暇実況トピをずっと読んでしまいました。価値観の違う女性たちがそれぞれの感想、予想を書き込んでいて、時には言い合いも起こり、説明や説得や和解も起こり、で、「わかるーそうだよね!同じ気持ち!」とか「へー私と違う、こんな意見を持つ人もいるんだ!」とか「うっわーこんな考えの人がまだ日本にいるなんて」とか色々リアルに知ることが出来て興味深いですね。匿名だからこそ...

関連記事
ベストコスメ45冠受賞!【POLA】リンクルショット

コメント0件

コメントはまだありません
更新順
  1. NEWER ENTRY

    菅田将暉出演映画「#タロウのバカ 」ネタバレ感想~古谷実ぽい感じ

  2. OLDER ENTRY

    「新規ウィンドウ」が開かない、が主流になります

同カテゴリ
中村倫也
  1. NEWER ENTRY

    「#凪のお暇 」6巻ネタバレ感想~ドラマ9話との相違点で、凪母が毒親の理由判明

  2. OLDER ENTRY

    中村倫也出演?映画「人数の町」の荒木伸二監督、政治的発言が多いけど…大丈夫?