映画 #二ノ国 ネタバレ感想~ドラクエ並なんて笑えない酷いアニメ

2019年08月23日
真剣佑出演作ネタバレ感想 8
PR
映画公開前の試写の時点で酷評され、完全ネタバレ記事まで書かれていた「二ノ国」、公開初日に観てきました!

本当なら土日に観たかったけど、完全ネタバレで叩かれていたのを読んで

「そこまで酷いのか、この目で一刻も早く確かめたい!」

となり、仕事中もウズウズそわそわ。

こういう感情を昨今では

「ドラクエ映画より酷いなら、いっそ観てみたい」

と、ドラクエ基準で語るのが流行っています。

ちなみにドラクエはドラクエで「令和のデビルマン」と言われていたそう。

2004年の実写版デビルマン映画がかなり酷かったそうで、駄作映画の基準に使われているのだとか…


デビルマン

私の友人で、ドラクエを観に行った人と、とにかく酷いという感想を嬉々として読み漁った人がいますが、それだけ話題作になるってすごいことですよね。

ちなみに観に行った人曰く、ドラクエはラスト10分まではとても良かったそうです。

ただ、同じ山崎貴監督が「アルキメデスの大戦」の監督をしているため

「先にアルキメデスを観れば良かった…今は、あの監督の作品にお金をこれ以上払いたくない…」

と言われてしまい、一緒に「アルキメデスの大戦」について語りたかった私としては

「とんだ風評被害だよ!アルキメデスの大戦は面白いよ!」

と、納得のいかない気持ち…

映画「アルキメデスの大戦」ネタバレ感想~ラストがめちゃくちゃ面白い!

菅田将暉主演映画「アルキメデスの大戦」を観ました。昨年の私ならスルーしただろう作品です。人気の若手俳優が主人公で、ベテラン俳優盛り込んで、最新CG駆使した映画=ストーリー単純でつまらない娯楽作品だろうって先入観があったのです。が、めちゃくちゃ面白かった!いやー、こんなに正しくベテラン俳優をたくさん起用している映画って、そうそう無いのでは?これ、多分ネタバレは読まずに映画を観た方が面白いけど…ので大事...



ドラクエのラスト10分のネタバレを昨日読みましたが、ゲームはドラクエ1までしかやっていなかった私には

「へー、そういうオチもあるのね」

くらいの印象です。

確かに全然予告で観ていた内容からは想像できないオチだけど、それはそれで実験的なんじゃない?

ゲームファンからしたら、駄目なんでしょうけども…


さて「二ノ国」ですが、こちらもゲーム原作とはいえ、ストーリーが全く別物と当初から言われていました。

インタビュー記事で読んだのですが、ゲーム関係者は映画に憧れがあって、作りたくなっちゃうんですって。

で、久石譲と相談をし、完全オリジナルストーリーにしたとのことで、私はゲームは未経験者です。

声優をやっている新田真剣佑ファンとして観に行きましたが、だからと言って

「真剣佑が声優をやってるなら、どんな内容でもいいー!きゃー!かっこいー!」

とTwitterで書き込む女子のような気持ちにはならないタイプな上に、予告の時点で山崎賢人・永野芽郁・新田真剣佑の皆が棒読みなの分かってたから、そこは最初から期待していませんでした。

私はただただ「話題のドラクエより酷い映画を観てみたい!」と思ったのです。

そして感想を端的に言えば

「ドラクエ並なんて笑えない、障害のある子供、親のいない子供には絶対に観せたくない、不愉快な映画だった」

と思っています。

障害者を馬鹿にしている、なんてネタバレ感想が公開前から出回っていて「酷い」と思っていましたが、今はその気持ちが良く分かります。

教育団体かどこかから苦情が来てもおかしくないし、映画館帰りは不愉快過ぎて泣きそうになりました。

ちなみに初日は舞台挨拶の方に俳優ファンが駆けつけているからか、渋谷では数時間前でも予約状況はこんな感じでスカスカでした。

映画二ノ国座席予約状況

最終的には30人以下くらいが入ってたかな。

以下、事前に感想で出回っていた部分をどう感じたか、も踏まえてのネタバレ感想です。


本当に障害者を軽んじる酷い映画だったか?

私の答えはYESです。

完全ネタバレになりますが、でもネタバレしたからって何?程度の設定なのでいきなり書きます。

ユウが車椅子生活なのは、赤ちゃんの時に飛行機事故に遭ったから。

でもそれは実は、二ノ国からくるキッカケとなった事故だった。

本来生まれた世界の二ノ国では、ユウは健常者になる。

…はぁ?設定ブレブレでしょ。

じゃあ一ノ国のハルは、何でピンシャンしてんの?

ハルも赤ちゃんの時に死にかけたエピソードあったっけ?無いよね?

同タイミングで危険な目に遭うんだよね?

「一ノ国で死にそうになると、二ノ国に行ける。

二ノ国では健常者になって楽しく暮らせる」


これ、私が足の不自由な子供なら

「私も本当は二ノ国の住人なのかも!

屋上から飛び降りたら二ノ国に行けて、自分の足で歩けるかも!」


って思いますよ。

子供はそんなに馬鹿じゃないと思う人いるかもしれないけど、私本当に超能力マンガ読んで信じる子供だったもん。

ユウの足が不自由なことに必然性は無く、ただ主人公のキャラを立たせるために障害を使った脚本だったこと、ものすごく腹立たしいです。

障害者であることの悲しさしか出さず、最後はその障害から解放されて笑顔になる、なんて、酷いよ…

子供の頃のユウの気持ちを想像して、それに何の意味も無かったのかと思うと、泣けてきます。

実は映画の冒頭、病院の屋上で看護師さんが患者さんに「おじいちゃん」と声をかけるのを観て、あれ?と思っていたんです。

今時そんなこと絶対に無いはずだから。

こんな風に、時代に即していない違和感、気遣いの無さがふんだんに詰まった映画でした。
PR

若手人気俳優の演技は酷いか?



キャラの絵と性格と、俳優の声質や話し方が合っていないな、とは思いましたが、予告の方が下手さが際立ってしまっていました。

世間で言われている通り、永野芽郁の下手さ、というか滑舌の悪さや、話し方が合わないシーンは確かにあります。

特にアーシャ姫のシーンは滑舌悪すぎて、感情が出せていませんでしたね。

大事な命をかけた会話をしているシーンで、そんな話し方ないでしょーと笑ってしまいました。

が、コトナの時はそこまで悪くありませんでした。

「この世界の片隅に」の、のんが演じたような役ならピッタリなのでは?

山崎賢人は、あの外見のキャラにしては話し方が軽い時があったかな?

だいぶ落ち着いた話し方に変えて演じていたので、あと一歩、ああいうボブ髪型の黒髪少年キャラを掴めていたら良かったなと思います。

でもそこまで違和感はなかったし、予告より全然良かったです。

新田真剣佑も、声質が高校生と思えないけれども、演技は予告よりずっと良かったと思います。

3人とも本当に、予告よりずっと良かったけど、でもキャラに合わせた人選じゃなかったことは残念です。


ストーリーは面白いか?

中盤までは「つまらない、とまでは言わないが、凡庸」って感じ。

「名探偵ピカチュウ」もそうでしたが、ゲームが原作だと場面転換が唐突すぎる傾向があるのかもしれませんね。

ブツブツとシーンを切り取った形で、オリジナルストーリーのはずなのにゲーム的な進行に違和感がありました。

ハルが本当に無神経で単純な馬鹿設定で、中盤は笑いましたねー。

悪役は本来はすごく可哀想な身の上なのに、単純な勧善懲悪にしてしまったことに驚きました。

今時こんな酷い進行あるんだ?って。

だって王様の兄なのに、親に捨てられて恨み、自分の国を取り戻そうとしているのが敵なんですもん。

そんなの恨んで、取り返そうとして当然でしょ。

それを串刺しにしてハッピーエンドってのは、開いた口が塞がらなかったなぁ。


設定が分かりづらいか?

中盤以降ポロポロと後出し設定と単語が出てきて、はぁ?とはなりました。

でもとても単純なよくある設定のため、特に考えなくても把握できちゃいます。

そして感想でよく書かれていたように、速攻で悪役が誰だか分かりました。

ここまで単純な設定は今時珍しいくらいですね。

後半はご都合主義の連続で、最初は爆笑していましたが、徐々に飽きてウンザリしてしまいました…

実写版「進撃の巨人」や「こどもつかい」と同レベルかな〜と最初は思っていたけど、それよりもずっとしつこかった…

まぁもう設定とかどうでもいいレベルの戦いだったし、ラストだったわ。


作画崩壊レベルか?

戦闘シーンの大群がコピペしまくりの遠近感無い画質だったのは笑いました。

せめて奥の方は、ぼかすくらいしろや。

あと、時々出てくる、人物キャラと全然タッチが違う、むしろ仮面ライダーのようなCGは気になったかな。

他の方々が言ってるように、背景の絵のクオリティは高かったと思います。

キャラデザがな〜ジブリの世界に急に使徒が来たみたいな、いや、使徒でも無いかな、別世界のものが来ちゃった感あるシーンは笑いました。

王蟲をパクったキャラを日曜朝の子供向け特撮が作ったらこんな感じ?ってヤツ、きもかった。

人物はとてもジブリっぽかったです。


以上が私の感想です。

Twitterでは「何度でも観たい作品です!」「キャストが最高でした!」と呟いている人がチラホラいますが、ほとんどが俳優オタだろーなと思ってます。

どんな駄作でも、Twitterではオタ友の手前褒めてたり、推しのために絶賛コメ寄せるものよね。

とは言え本気でこの映画を楽しかったと思う人もいるはず。

「障害」に関しては、気にしていない方がほとんどみたいですし。

そして「ドラクエより酷い映画を観てみたい!」と気になってる人も確実にいます。

実際にドラクエにボロボロにされた友人は、今「二ノ国」に興味津々ですもん。

でも私は、そんな楽しい気持ちで笑えるクソ映画だったとは思いません。

中盤までは爆笑出来てたんですけどね…

何故ユウを、足に障害があり、実の親と死別した設定にしたのか?

きっと制作陣は、そういう不幸な身であっても、勇気のある賢いユウを観て、子供たちが勇気をもらうと思ったんでしょうね。

しかし、二ノ国に行けば足の障害が無くなる、元々二ノ国の住人だったユウから、どんな勇気がもらえると言うんでしょうか?

映画を観終わった子供たちの足は動かないままなのに…?ってならない?

逃げて解決みたいなラストにするのはダメだろ…

声優をした方々、そのファンの方々には申し訳ないけれど、どこかの団体からクレームが入って、公開中止になれば良いのに…

私、今まで色んな映画のネタバレ感想を書いてきていますが、ここまで酷いと思った映画は初めてに近いです。

ネタバレ感想で散々「酷い」と言われていたのは、もしかしたら炎上商法なのかな?と思っていたのですが、本当に心の底から「この映画を観てほしくない」と思っている人のレポだったんだと分かりました。

ただ、これはあくまでも私の感想です。

実際に観てみて、それで楽しめる方のことを否定はしません。

私も気にしすぎなのかな、と思うし。

でも個人的には笑えないレベルに酷い映画でした。残念です。
関連記事
ベストコスメ45冠受賞!【POLA】リンクルショット

コメント8件

コメントはまだありません

-  

この映画が酷いという点では共感出来ますがあなたの意見も的外れで相当酷いと感じました

2019年08月25日 (日) 05:27

ドラクエ映画アンチ  

観てもない人が語らないで

DQ5ファンからするとユアストーリーはオチ以外も原作リスペクトを全く感じられないクソ映画です。それに追い打ちをかけクソ映画と決定付けたのがあのオチなので。
賛否両論、オチ以外は良いなどといった感想は5に対して思い入れのない方の感想です。
何も知らない方がネタバレ見た程度で語らないでください。非常に不愉快でした。

2019年08月25日 (日) 08:02

うらら(管理人)  

Re: 映画 #二ノ国 ネタバレ感想~ドラクエ並なんて笑えない酷いアニメ

そうですか、文末に書いていますが、映画の感想は人それぞれですからね。

2019年08月25日 (日) 08:32

うらら(管理人)  

Re: 映画 #二ノ国 ネタバレ感想~ドラクエ並なんて笑えない酷いアニメ

記事内に書いていますが、ドラクエ5が好きで映画を観に行った友人の感想を書いています。

そして友人が「ドラクエより酷いなら二ノ国も気になる」と言っていたため、そういう目線で観て欲しくない映画だと思って書きました。

2019年08月25日 (日) 08:36

みつばち  

共感しました。

私も今日「二ノ国」見てきました。
私は車椅子当事者ではありませんし、こどもでもありませんが「ふざけんなよ、脚本!!」と思いましたよ…。こんなん、侮辱にもほどがあるだろう、て思ってました。
障害者に対する扱いが雑どころか、扱う気すらないですよね、あの脚本。
無神経にもほどがあるだろう、て思います

2019年08月25日 (日) 18:58

うらら(管理人)  

Re: 映画 #二ノ国 ネタバレ感想~ドラクエ並なんて笑えない酷いアニメ

みつばちさん

コメントありがとうございます。

どうも脚本家が、病気や障害をコンテンツの一部としか捉えていない描写をすることが多い方みたいですね…

ただ、そこを全く気にしない視聴者も多いようなので、こちらが気にし過ぎなのか、バリアフリーに対する意識が低いということなのか、どちらなのか気になるなぁと個人的には思っています。

2019年08月25日 (日) 21:55

-  

日野さんはその…ゲームでなら戦闘やら道中とかで補完出来る脚本をそのまま何も考えず出してしまう気が有る様に思えます 他のアニメ作品を見るに
あとは自分の脚本を世に出したい!との気持ちが強過ぎて他人の意見をあまり参考にしない節も有りますね
衝撃的で刺激的な世界は創り出すけど纏め方はなんか雑。と言うのがゲームをしてて思いました

2019年08月29日 (木) 20:48

うらら(管理人)  

Re: 映画 #二ノ国 ネタバレ感想~ドラクエ並なんて笑えない酷いアニメ

私はパズルゲームしかしないので、日野さんのこと存じ上げなかったのですが、「企画力はあるけど脚本に向かない」説あるみたいですね。

この映画はこの後発売のゲームが売れるキッカケになれば良いってことだったんでしょうか…

2019年08月30日 (金) 07:34
更新順
  1. NEWER ENTRY

    トップコート、またも新田真剣佑の出演作「二ノ国」バナーをサイトに出さない謎

  2. OLDER ENTRY

    コンタクトレンズを使うと首肩コリが軽減!

  1. OLDER ENTRY

    映画「 #二ノ国 」公開前から「酷い」とネタバレ記事拡散