キモチップおじさん=脳内お花畑自称イクメン、叩く人=嫉妬民?

2019年05月27日
オススメ
PR
先日友人から

「昨日はキモチップおじさん炎上を追ってたよーキモい」

とLINEが来ました。

「キモチップ」ってなんぞや?

炎上騒ぎを知らなかった私は、すぐにググりました。

速攻で、「キモチップおじさん炎上」をまとめたサイトがたくさん出てきました。



キモチップおじさんとは、キモチップ(気持ち+チップ)開発・販売会社ハイモジモジの松岡 厚志さんのこと。

ライターの旦那さんと、デザイナーの奥様で経営している会社で、アイデアデザイン商品をこれまで9年間企画販売しているそうです。

「Deng On」という動物型メモ用紙は、2012年度グッドデザイン賞を受賞しています。

息子さんと猫ちゃんもいて、お子様向けグッズも販売したり、と、いわゆる「オシャレロハスな生活をしているご家庭」という感じ。


「飲食店やホテルを出るとき、チップ型のメモ用紙に感謝の気持ちを書いて置いていきませんか?」

というアイデアデザインメモ用紙「キモチップ」を4年前に販売。

当時好意的に紹介されていたそうですが、このキモチップを使うシーンを描いた小説が

「おっさんの善意の押し売りキモイ」
「迷惑、ゴミを増やすな」

と叩かれ、キモチップや動物型メモ用紙に

「良かったら電話下さい。090-」

と電話番号を渡すシーンの例も

「気持ち悪い!」

と大炎上。


更に、過去に「ほぼ日」で連載した、自分を苗字と名前の2人に分けて対談させる、という方式の企画も「イタイ、キモイ」と炎上してました。

現在は松岡さんのTwitter個人アカウント、会社アカウントも鍵付きに変えられ、キモチップ販売ページも閉鎖されています。


私は後からまとめを読んでしまっていて、そういうまとめは

「キモチップおじさんは気持ち悪いから、皆んな叩いてるぜーイェーイ!」

というイジメ的趣旨の元まとめられている為、読む側はどうしても

「本当に鵜呑みにして叩いて良いのか?」

と、フラットな気持ちで事実確認してみたくなります。

ちにみに、前述のように松岡さんは既にページ削除や鍵付きにしています。

得意そうにスクショを無断転載して叩いている人が多いですが、それ著作権違反ですからね?

私もまとめ読んじゃったけど…

で、「一目惚れしたら電話番号を書いて置いておく」とか、「ホテルで箸袋をthanksと文字の形で並べた」とかは、マジで迷惑だな、と思いますが、正直

「キモチップおじさんを叩いてる人って、松岡氏のことを羨んでる嫉妬民じゃね?」

と思ってしまいました。

いや、擁護したいわけではなく、自称イクメンの脳内お花畑ブロガー男性に、こういう人多いなーと思ってまして、そんなに目新しい人種じゃ無いと思うのですよ。

オシャレロハスな生活を夫婦でして成功してて、子供もいて、それをまたビジネスに活かしてーってベンチャーデザイン会社もよくあるけど、それが鼻につく人種がTwitterには多そうだな、と。
PR

叩かれた小説も軽く読み飛ばしながら眺めましたが、要約を読んでも

「これ単にコンテンツなんだから、何でそこまで主観と捉えて叩くの?」

と謎でした。

全然内容に共感は出来ませんが、ワザワザ叩く代物でも無いかなー。

でも、叩いてる人には、「キモチップを自画自賛している姿がキモイ」とか、そもそも発想が嫌とか、色々あるんでしょうね。

私の友人は多分「わーキモイね」と共感されると思ってネタ提供してくれたのだと思います。

なので、何て返信しようかなぁ、と迷いました。

私が気になるのは、内容よりも、その後松岡氏が販売ページ閉鎖、Twitterアカウントを鍵付きにしたこと、です。

炎上から逃げるって、企業としてダメじゃない?

まずは、意図せず不快にさせてしまった方への謝罪を書いた方が良くない?



炎上ってビジネスチャンスなんですよね。

ここで鍵かけて逃げて、どーすんの?

多分私なら

「何だよ、洒落の分からない、心の狭い奴らが炎上させてんなー。

ま、宣伝乙、と思って、うまいことコレを機に自社の誠意アピールして、キモチップいっぱい売ろう!

買わない奴らが何言おうと関係ない」


と思いますね。

文章やアイデアでお金を稼いでいる以上、豆腐メンタルで発信なんて出来ませんわ。

こんな内容を友人に送り、友人はまぁ多分私の共感は得られない、と踏んだのか、大人に

「実名で企画販売するリスクと、キモチップおじさんを教訓に、私も自己陶酔を晒さないよう気をつける」

と返ってきました。

やはり、自社の商品を自画自賛している姿勢、表現方法、そこにセクハラ的なネタを入れちゃったのが問題なのかな?


でもねー、気遣いをビジネスにしよう、という気持ちは分かるんですよ。

デザイナーだからさ、私も。

そういうアイデアで世の中を楽しくして、お金を儲けられたら、最高じゃん?

私は、買う気もないくせに面白がって

「キモイ、キモイ」

って罵詈雑言書いて、スクショ無断転載して笑ってる人の方が怖いよ。

はいはい、買わない人はあっちいってー、でも宣伝おつかれー

って思う程度の図太さが無いと、やっていられない。

でも不快にさせた人に、謝罪の言葉は書くかな。

そうしたら同情してくれる人も出るでしょ?

その前に、キモチップの小説で自画自賛するなら、アンチの声も想定したフォローの一文を入れるけど。

「迷惑って思われないかな?と不安もあったけど、喜んでくれて嬉しかった」

的な視点で書きます。

でも脳内お花畑なパパママブロガーには、こういう善意の押し付けする人多いからなぁ。

あらあら、イタイわねぇ、で流して、そっ閉じすれば良いのに、炎上するなんて面白いなぁ。

こういう炎上を見た若い子が、今後感謝の気持ちを伝えるリスクを恐れて何もしなくなったりする可能性あるから、叩き方も気をつけた方が良い気がしますけどね。
関連記事
ベストコスメ45冠受賞!【POLA】リンクルショット

更新順
  1. NEWER ENTRY

    「NEW LOVE」Amazon版初回限定届いたので、B'z×ポッキーに応募!

  2. OLDER ENTRY

    映画「小さな恋のうた」舞台挨拶(5/25新宿)ネタバレ感想~大号泣

同カテゴリ
オススメ
  1. NEWER ENTRY

    和歌山毒物カレー事件、林眞須美の長男のTwitterを読んでみた

  2. OLDER ENTRY

    LINEスパム「くわはらあや」から宣伝トークが来た