2020年公開映画「人数の町」は中村倫也が主演!?

PR
これはあくまでも、現段階ではTwitter上の予想なのですが、現在福島県で撮影中の映画「人数の町」のエクストラ募集に書かれている内容から

「これ、主演は中村倫也では?」

という話題が出ています。

だって、朝の連ドラに出演していたカメレオン俳優って言うと、中村倫也ですよね???


「人数の町」は2017年に荒木伸二監督が「第1回木下グループ新人監督賞 準グランプリ」を受賞した作品。

社会生活をリタイアした人々が大規模施設(通称:町)に集められ、現金や携帯電話を没収された後は、個人ではなく番号を与えられた「人数」として扱われる。

仕事はネットへの書き込みや署名などを、個人ではなく人数として行うこと。

町に住む人々は皆その証としてパーカーを着用し、「デュード」と呼ばれる…


そんな哲学的SFファンタジー」なのだそうです。

主な撮影地は福島県いわき市内で、エキストラ募集のある撮影日程は5月6日(月)~5月14日(火)。

【作品概要】
〈公開予定〉2020年夏 劇場公開予定
〈製作・配給〉株式会社キノフィルムズ
〈制作プロダクション〉株式会社コギトワークス
〈企画・脚本・監督〉荒木伸二
 CM プランナーとして松本人志が出演する「バイトするならタウンワーク」のCM やミュージックビデオ等の企画制作をする傍ら2012年よりシナリオを本格的に学び、2016年にはテレビ朝日21世紀シナリオ大賞・優秀賞、17年にはMBS ラジオ大賞・優秀賞を受賞。
PR

この情報に加えて噂されているのが、「中村倫也は匂わせツイートをしている?」という予想です。

このフォロワーの人数を書いているのが、「人数の町」にかかっているのでは?とのこと。

先日も「コレは何の花ですか?」とツイートした花が「チロリアンランプ」だったため「アラジンの匂わせ?」と思われているそうです。

私、そういう匂わせ全然気付けないので、真偽はともかくそのファンの想像力がスゴイ!

そしてこのツイートから24時間経たない内に、フォロワーは2万人近く増えてるのもスゴイ!

自撮りツイートに23万いいねも付いてるって…ホント、ファンが離れない人だなぁ。

休日なので過去の中村倫也出演作をまたも色々観ているのですが、全然老けていないので何年前の作品か全く分かりません。

19歳の時と、26歳の時と、32歳の今にほとんど変化がないよね。

2020年の映画はまだまだ先だけど、その前に今年はまだ「アラジン」も「屍人荘の殺人」もあるし、露出が続きますねぇ。


『アラジン』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

いわき市の方で、中村倫也ファンの方で、更にご都合のつく方は、エキストラ募集に申し込んでみて確認してみて下さいませ!
関連記事
☆世界でひとつの美白メカニズム。
透明感あふれるような肌を目指す集中美白美容液
ポーラ ホワイトショット
urarara0724
Posted by urarara0724
投稿 2019年05月11日
最終更新 2019年05月11日

0 Comments

comment