3千円台のワイヤレスイヤホン SONYのWI-C300(iPhone対応)

PR
数週間前にiPhone純正のイヤホンを無くしました。

で、最近電車内でよく見かけるワイヤレスイヤホン、あのコードの無い耳栓みたいなヤツ、が欲しいなーと思い、ビックカメラで見てみたら…

高い!

1万円を軽く越える、1.5~2万円台のものばかり!

あんなすぐに無くしそうなイヤホンに、皆んなそんなにお金かけてたんですね…

ビックカメラでは、Bluetoothのワイヤレスイヤホンで、1本で繋がったコードを首元に掛けるタイプのものが、主力コーナーに沢山置かれていました。

耳栓タイプはその奥のガラスケースの中の高級品コーナー、

通常のスマホと接続するタイプのイヤホンは、奥の方にまとめて置かれていました。

コード有りのワイヤレスイヤホンのお値段はピンキリだけど、3千円台~1万円くらい。

お値段によって稼働時間と充電時間が違い、イヤホンの形やコードの形もそれぞれかなり違ってました。


私としては、あまり目立たない重くないコードの、ワイヤレスイヤホンで、5千円以下が妥当な範囲かな、と色々見ている内に思い始め、買ったのはこちらのSONYのWI-C300です。


ソニー SONY ワイヤレスイヤホン WI-C300 : Bluetooth対応 最大8時間連続再生 マイク付き 2018年モデル ブラック WI-C300 B

フル充電に2.5時間かかるし、8時間しか使えないのは短いかも?

もうワンランク上の長時間タイプは千円ちょっとくらい高く、悩んだのですが…

ま、「初めてのワイヤレスイヤホンの方にオススメ」とあったので、だったらコレで良いかなと思って決めてしまいました。

ワイヤレスじゃなきゃ千円程度で買えたのですが、やはりスマホと繋がったコードが電車で他の人の鞄に引っかかってしまうこともあったし、不便さを感じていたのです。
PR

充電はUSBケーブルで直接音量等を設定するリモコン?部分に刺すだけ。

このケーブルの形は、iQOSとモバイルバッテリーと同じ口の形でした。

充電が終わったら、ボタンを押して起動。

iPhoneのBluetoothを「入」に変え、「WI-C300」を選択すればOK。



今は繋げていないから「未接続」になってますが。


私が音楽等を聴くのは、移動中と仕事中くらいです。

で、仕事中ちょっとプリンターに移動、の時とかも、スマホは自席に置いたままでも普通に聴けました。

コレはラクチン!

今までなら外すか、スマホをポケットに入れて移動していましたから。

ただ再接続する時、ウッカリBluetoothで再選択しないまま再生してしまったら、スマホから音楽か出てしまって恥ずかしかったわ…。

難を言えば、前に持ってたApple純正じゃなかったイヤホンもそうだったけど、衣擦れの音がガサゴソ聴こえてしまうのがちょっと嫌。

首に掛けるコードも、重しのようなの付いてるけど、これで肩こりしそう?

でも売られている中ではコレが一番コードが細くて目立たないもので、もっと高い物の方がコードが太かったです。

ということで、ワイヤレスイヤホン、やっぱ便利ですねー。

でも耳栓タイプは高い!

ということをお伝え致します。
関連記事
☆世界でひとつの美白メカニズム。
透明感あふれるような肌を目指す集中美白美容液
ポーラ ホワイトショット
urarara0724
Posted by urarara0724
投稿 2019年03月22日
最終更新 2019年04月14日

0 Comments

comment