#凪のお暇 5話原作との相違点〜中村・市川・シンジと、本名と役名被り過ぎ!

2019年08月17日
中村倫也 0
PR
5話も楽しくドラマ「凪のお暇」を観ました。

今日は直後に新田真剣佑出演のアナザースカイも観なきゃだったので、推しの大渋滞でしたわ…

まず5話の原作との相違点を語る前に、ドラマの役名と役者さんの本名(芸名)が被り過ぎていて、ガールズちゃんねるでも混乱が起こっています!

そもそも「シンジ」と書くと「我聞慎二」のことか「武田真治」のことか分からない、という現象が起こっていました。

それが今では

シンジ我聞慎二
(高橋一生)
武田真治
(スナックバブルのママ)
市川市川円
(唐田えりか)
市川実日子
(坂本龍子)
中村うららママの部下中村くん(福山翔大)中村倫也
(安良城ゴン)


と、この被りよう…!

でもわざとじゃないはずなんです、中村くんは原作でも中村くんだし。


しかし偶然でも3組も被ってると、この先も被りが出てくるんじゃないか?とドキドキしますねぇ。


さて今回の原作とドラマの相違点は、結構多いです。

●凪がうららちゃんと作った「土鍋まるごと蒸したプリン」が無かった。

ドラマではうららちゃんママが土鍋で茶碗蒸しは出ていたけれど、アレはそもそも凪が作ったプリンを真似たレシピ。

プリンを食べながらうららちゃんママが「亡くなった夫が働いていた会社で雑務の仕事をさせてもらっている」という身の上話をするシーンが省かれてしまっていた。

ただうららちゃんの家に、夫の写真と花が飾られてはいました。

●うららちゃんママが、慎二の号泣を凪にバラしたのはドラマオリジナル。

●うららちゃんママが「バイクで海に連れて行かれたら恋に落ちるのは仕方ない」と亡夫との恋の始まるを語るエピソードがカットされていた。

うららちゃんママは翌日自分もバイクの免許を取りに行った、という自立した行動力ある女性だと示すシーンだった。

●慎二が凪との思い出の品をすべて捨てる(復縁マニュアルも大量!)はドラマオリジナル。

●ゴンが凪の家に来てバックハグし、モルちゃんが迎えに来るのはドラマオリジナル。

●凪の部屋に勝手に緑さんが入ってきて暗がりの鏡に映り込む、ホラーシーンのようなオープニングはドラマオリジナル。
(うまい演出で爆笑しました!)

●スナック バブル2号店はドラマオリジナル。そもそも原作では慎二行きつけの店とバブルは別の店。

●スナックの女の子、外国人の女性2人がいない。

●凪が転倒した後、自転車屋が開くまで漫画喫茶で時間を潰し、少女漫画のように恋がうまくいかないことを思い知るエピソードが省かれていた。
PR

●市川円が口数少なく、おどおどして、あからさまに慎二にペッタリ懐いている&タクシーで指を絡ませるのは、ドラマオリジナル。

指を絡ませるのは、あれ相手によってはセクハラになるし、仕事中にあんなことする女はダメだろ…

市川円は八方美人タイプではあるけど、オドオドして全然自分から話さない大人しい感じのキャラになっちゃってましたね。

テンション高く慎二の仕事振りを褒めて、それで同僚女性の反感を買うシーンが省かれていたため、ドラマでは全然やり手の営業には見えませんでした。

●ゴンとモルちゃんの最後のエッチシーン&ゴンの心の声がカットされていた。

ゴンは肉体関係を持つのはそんなに好きじゃなく、ただ相手を喜ばせるために奉仕している気分だ、というのは本当は大事なポイント。

●モルちゃんがゴンを刺したのが付けペンになっていたが、原作ではHBの鉛筆。

そもそも付けペンは漫画を描く時の道具だから、美大生が絵を描くために持ち歩いたりしない。

●ゴンの通り名「モーゼの海割り」が無い。宗教的なクレームを避けるため?

●凪とうららちゃんがちぎりパンを作るシーンが無かった。

代わりにちぎりパンを土鍋で作ったと言ってゴンに届けていたが、原作では「プライパンまるごとちぎりパン」。

●ゴンが別れ際「食べたくなったらいつでも言ってね」と耳打ちするシーンが無かった。

●ゴンの心の声「凪ちゃんは壊れないかもしれない。俺は凪ちゃんの通過点にはなりたくないな」が無かった。

●坂本さんは一人でブラックな会社に転職してしまったが、原作では凪と一緒に説明会に行き、凪に冷静になるよう説得されて転職はしなかった。

またそのエピソードの中で、高学歴なことを過去にいた会社で散々嫌味ネタにされていた話が無かった。

高学歴女子に反感を持つ人への対策?

しかし、実際世間ではあるあるネタの学歴妬みは実写化して欲しいところ。

●何よりもかによりも、慎二と円が手をつないでスナックバブルに行くシーンは完全にドラマオリジナル。

原作では5巻までに、まだ2人は恋愛関係になっていません。

ということで6話は原作5巻に該当するはずですが、ゴンが自分の初恋?に気付いたりと、かなりオリジナル要素が増えています!




凪のお暇(5) (A.L.C.DX)

「凪のお暇」5巻ネタバレ感想~凪に恋心が芽生えたゴンにキュンっ

ドラマ化前に出ている単行本の最新刊、5巻のネタバレ感想を書きます。ので、この巻に収録されているあたりがドラマの7話あたりになるのかも?5巻からは凪と母親の関係性がクローズアップされていきます。凪のお暇(5) (A.L.C.DX)ぬか床により、実家に未だに引きずられる自分に落ち込んだ凪。そんな凪をうららママがドライブに誘ってくれ、運転する楽しさ、解放感を知りました。まだまだゴンに会うと、カッコよくてドキドキ…そしてゴ...



やべぇーゴンの中村倫也、やべぇー。

顔だけなら新田真剣佑のほうが本当は好きなんだけど、もう演技力、あの可愛いゴンのきょとん顔、話し方に、メロっメロになっています!!!!!!

いやーこのドラマほんっと面白い。

そして実況トピで今日も盛り上がりまくっちゃいました。

そちらで出た面白かった話は、また次に書きます!

凪のお暇、もう一度エキストラ行きたいな〜出来ればエキストラで中村倫也の演技見たいんだけどな〜
関連記事
ベストコスメ45冠受賞!【POLA】リンクルショット

コメント0件

コメントはまだありません
更新順
  1. NEWER ENTRY

    新田真剣佑のアナザースカイⅡ出演、ファンが気付いたプロフィール設定ブレ解説

  2. OLDER ENTRY

    仙台駅から4時間でできる観光〜牛タン定食&仙台城

同カテゴリ
中村倫也
  1. NEWER ENTRY

    #凪のお暇 7話原作との相違点〜 #バルス ネタに笑い、慎二の涙にもらい泣き

  2. OLDER ENTRY

    #凪のお暇 4話原作との相違点〜高橋一生の顔芸www