「わんにゃんスクラッチ」宝くじの当選確率がすごく高い!

PR
友人の娘ちゃんに渡すお年玉、今年はいくらにしようかな?

と思いながら有楽町駅前のコンビニに寄ったら、ポチ袋が売っていませんでした。

時間が無かったので、どうしようかなー途中またどこか店を見つけたら入るか、そのままお札渡すか…と考えながら外に出たら、駅前に宝くじ売り場があり

「そういえば新春宝くじ欲しかったんだよなー」

と足を止めてみたら、「わんにゃんスクラッチ」が目に留まりました。

「娘ちゃんは猫好きだし、子供ってスクラッチ好きだし、とりあえずお年玉としてコレあげて、ハズレたらまた別途渡せば良いかー」

と思い、2千円分の10枚1袋を買って待ち合わせへ。



合流してランチを食べて、プラネタリウムの時間までカフェでお茶をしながら

「良いもの持ってきたよー、ハイ」

とスクラッチと10円玉を渡し、

「こうやって削ってね」

と見本を見せたら、娘ちゃんは興味津々!

このスクラッチは同じ柄が斜めに3個揃えば当たりで、柄によって当選額は違います。

「最高50万円だから、当たったら皆んなで豪遊しようねー」

と言いながら3人でコシコシ削り始めたのですが、やはりスクラッチは大人も子供も楽しいですね。


10枚あれば1枚くらい200円が当たるはず、と思いながら削っていたら、私が2枚目に削ったものは柄が揃いました!

「あれ?当たった!これ…千円だ!すごい!」

と驚いていたら、今度は娘ちゃんが

「私のも当たった!」

と言うので見てみたら…

「すごい!2千円が当たってるよ!」

と3人でビックリ!

この時点でもう宝くじ購入額以上当たったことに!
PR

娘ちゃんは独り占めしたりしないタイプなので、残りのスクラッチをまた私たちに配ってくれ、更に残りのを削ったら、また私が削っていたものの柄が揃い、結局10枚中3枚が当たり!



結局2千円で買った宝くじが、3,200円になりました!

友人が「じゃあ、当たった分の内の2千円は返すね」と言ってきたので、どうしようかなーと悩みました。

大人としては、全部あげるよ、と言いたい。

でも小学校1年生に3,200円のお年玉は多い気がする…。

そして、こんな楽な金儲けを教えてはいけない気もする…。

とりあえずプラネタリウムに向かう前に買った宝くじ売り場に行き、当選金を受け取りました。

で、その場で2千円返すとまた言われたので

「じゃあ2千円はそのまま持ってて。

私は残りの1,200円で新春宝くじを買うから、コレが当たったら、3人で豪遊しようね!」

と言い、今度は初夢宝くじを6枚購入ー。

ということで、私は2千円のお年玉を渡しつつ、自分の欲しかった新春宝くじを6枚ゲット出来てしまいました。


いやー、あまり宝くじ買わない方なのですが、この当選率には驚きました。

そして1人だけ当たりを引けなかった友人…

小学校一年生に母親の友人が渡すお年玉の額としては、まぁ2千円は妥当かなーと思っていますが、どうなんでしょうね?

ググッたらベネッセ調べではやはり千円~2千円って回答が多いようです。

今回はたまたま当選金が購入額を上回ったのでラッキーだったけど、これで200円しか当たらなかったら、千円包もうかなーと思ってました。

私のお財布的には結局800円の出費みたいなものになったので、私やはりセコイ?

いやいや、この初夢宝くじが更に高額当たったら、3人でホテルのディナー食べちゃうよ?

まさか10枚中3枚も当たると思わなかったので本当に驚きました。

猫好きの娘ちゃんは、クジも楽しめたし、ハズレクジも大事そうに持ち帰っていて、ホッコリ。

ちなみにこのハズレクジも9月にある再抽選で当たる可能性があります!

「わんにゃんスクラッチ」の販売は1/15まで。

お近くに宝くじ売り場がある方は、是非チャレンジしてみて下さい。

お年玉に宝くじって、皆んなで楽しめてなかなか良い企画になった気がします!

※初夢宝くじは200円しか当たりませんでした…
関連記事
☆世界でひとつの美白メカニズム。
透明感あふれるような肌を目指す集中美白美容液
ポーラ ホワイトショット
urarara0724
Posted by urarara0724
投稿 2019年01月03日
最終更新 2019年01月10日