好きな芸能人や作品がSNSで叩かれた時の心得

2019年08月27日
オススメ 0
PR
金曜日に映画「二ノ国」が公開されて以降、声優を務めた俳優ファンが

「酷評をSNSに書き込むなんて酷い!心の中に閉まっておけ!

観に行くのを楽しみにしている人もいるのに!」


と怒りのツイートをしているのを見かけます。

ネット炎上

っていうのも、自分は既に速攻で酷評の感想を書いていて、その後も世間の反応をついつい見てしまっているので…

最初は「酷い」ってキーワードとくっつけられていたけど、徐々に「虚無」とか「拷問」とかいうキーワードとセットになってきてますね。

まぁそれさえも、たった3日で波は引いていったなって感じがします。

あっという間にイナゴに食い尽くされた荒れ地みたいで、なんだかんだと長期間叩かれ続けるドラクエってすごいなぁと思いますね。

実際に「二ノ国」を観て文句を言っている人もいるけれど、観ていない、観る気も無いのに、面白がって「二ノ国」を叩いている人もいて、それは確かに品がないなと思う。

でも、自分の推しが出ていない作品がそんな風に炎上していたら、私も面白がってTwitter見ちゃうからなぁ。

私としては、「推しの演技ではなく、脚本家が叩かれているんだから、推しをそんな作品に出したスタッフを恨もうよ」と思ってしまいます。

本当に面白い作品だと思って擁護しているのかもしれないけど、でも単に推しの出演作だからってことなら、そんな理由で擁護するのは、クリエイティブへの冒涜なんじゃないかな。

映画 #二ノ国 ネタバレ感想~ドラクエ並なんて笑えない酷いアニメ

映画公開前の試写の時点で酷評され、完全ネタバレ記事まで書かれていた「二ノ国」、公開初日に観てきました!本当なら土日に観たかったけど、完全ネタバレで叩かれていたのを読んで「そこまで酷いのか、この目で一刻も早く確かめたい!」となり、仕事中もウズウズそわそわ。こういう感情を昨今では「ドラクエ映画より酷いなら、いっそ観てみたい」と、ドラクエ基準で語るのが流行っています。⚔最新予告 公開⚔#映画ドラクエ 最新予告...



でも私の好きな作品や芸能人がSNSで叩かれ、嫌な気持ちになったことは、確かにあります。

B'zがサマソニのヘッドライナーになったと発表された時は、何人か文句言ってる人がいました。

で、速攻で大量のB'zファン、B'zファンではないけど人気と実力を理解している人たちが、文句言ってる人をフルボッコにしていて、その一致団結っぷりに感心したなぁ。

「フジロックの時は、B'zに興味なさそうな人たちまで『ウルトラソウル』って聞こえたら『へい!』ってジャンプしていた。

そのくらい認知度の高いアーティストなんだ」


って言葉をよく見かけました。

B'zがサマソニのヘッドライナー!に文句を言う人達がいる

先程Twitterのホットキーワードを見たら、B'zが1位に上がってました。何事かと思ったら、サマーソニックのヘッドライナーとして出演が決まったそうですね。【ヘッドライナー 第二弾発表✨】2組目のヘッドライナー🔥としてサマソニ史上初の日本人アーティスト🇯🇵B’zの出演が決定⚡🔥https://t.co/WvOQGMmj5B#サマソニ #summersonic #Bz2019 pic.twitter.com/52hTsG6mXY— SUMMER SONIC (@summer_sonic) 2019年1月17日SUMMER SONIC 2...



B'zに関してはファンの総数がすごいので、文句を言う人の人数を軽く上回る攻撃力を見せつけるところが、自分も所属しているとは言え怖い…

ファンの中には、もう揺るぎないB'z愛があって、それを裏付けるファンの総数や売上があるため、誰が何を言おうと関係ない。

「えー稲葉さんなんてオッサンじゃーん」

って少し前に上司に言われた時は、ぶっコロ助と思いましたけどね?

まぁ私も内心「B'zを好きって言うと、ダサいと思われる」という世論も分かってるので、そこは「私は誰よりも好きだから、それで良い」と開き直っています。


映画で言えば「シン・ゴジラ」も公開後に漫画家の女性 藤島じゅんさんがTwitterで

「シンゴジラを絶賛する人って稗とか粟しか喰ったこと無いの?」「ゴジラが動いてるだけじゃん」

と漫画にしてツイートし、ファンたちにフルボッコにされてツイート削除&謝罪した事件がありました。

●「シンゴジラを絶賛する人って稗とか粟しか喰ったこと無いの?」「ゴジラが動いてるだけじゃん」、プロ漫画家の批判に総ツッコミ

あの時は「この面白さが理解できない程度の人間が、漫画家なんかやってて大丈夫?」的な、攻撃的な意見がゴンゴン出てたなあ。

他にも「かぐや姫の物語」も世間では「つまならない」と言われたりしてましたが、それに対して

「あの良さが理解できない人が増えてしまった世の中が悪い」

と、逆に上から目線で世間を嘆く声が出ていました。

「風立ちぬ」が会社の若い子から「全然おもしろくなーい」と言われた時も、私は

「あの良さが理解できない、お前らの知能が低いんじゃー!」

と思ってしまったものです。

当時雨宮まみさんが「かぐや姫の物語」を大絶賛していて、彼女なりのフェミニズムの解釈も面白かったので、私は

「自分の好きなライターさんが、同じ気持ちであの作品を好きなら、それで満足」

と思って心を鎮めました。

●『かぐや姫の物語』の、女の物語

そんな風に、知らない誰かがどんな風に自分の好きなものを叩いたとしても、気持ちを共有できる人がいたら、全然平気。
PR

こうして私が例に挙げた、「私の好きな人や作品がSNSで叩かれたとき」と、「好きな俳優が声優をしている映画が公開前からボロカスに叩かれている」のでは、状況が違います。

それは「本当に心からその人や作品を愛している人が、自分以外にもいる」ということ。

声が大きいほうが勝つ、という問題ではありませんが、

「色々言われてるみたいだけどー私は面白かったなー」

くらいの擁護ではなく、もっとガッツリと論理的に、いかにその作品が優れているかを語れる人がたくさんいると、

「そうそう、私もそういう気持ちで、この作品好きなんだ」

なんて、却って嬉しい気持ちになれたりしちゃいます。

「楽しみにしている人もいるのに、叩かないで」

なんて、すっごく閉鎖的な発言だなぁと私は思います。


「他人から何を言われようと、自分の中にある愛は消えない」と思えるのであれば、そのままそっと他の人の感想を読まない方が良い。

そして擁護するのであれば、何がどう良いか語って、相手を説得してみては?

現時点で私が読んだ擁護ツイートは「頭空っぽにして観れば楽しめるってことっすかー?」みたいにしか思えないのばかりだったけど。(口が悪いにも程がありますが…)


普段、食べログとかAmazonのレビューとか、チェックしません?

そこに悪いこと書かれていたら、お店に行かなかったり、買わなかったりしますよね?

「二ノ国」の酷評だって、それと同じことだと思います。

っつーか、これだけ酷評されていても、公開初日くらいに二ノ国についてツイートした後、シレッとゲームの告知と妖怪ウォッチの告知をしたっきりの総指揮・日野さん、タフだな!


そういえば中村倫也がアラジンの吹き替えをした時も、ジャパンプレミアの段階でめちゃくちゃ叩かれてたな~。

でもいざ公開されたらすごい好評で、手のひらコロッと翻されていました。

ドラマ「凪のお暇」も、公開前はキャスティングでギャンギャン叩かれていたのに、放送開始以降またもコロッと掌返しされていました。

そんな風に、どんなに悪評が流れても、その意見が覆ることはあります。


でも「二ノ国」を心から熱く擁護している人がほとんどいないのが現実。

私はただただ「この映画がコケるのは、情報解禁になった時から私だって分かってたのに…なんでトップコートは引き受けた…」って気持ちでいっぱいですよ…

日野さんやら百瀬義行監督に対しては「ジャパニメーションを汚すな!」って気持ちでいっぱい。

なんだか回りくどい書き方をしているかもしれませんが…

「二ノ国」が叩かれていることに心を痛めている俳優・声優・原作ファンは

「どうしてこんなに叩かれているのか?何を改善したら、今後こういうことは起こらないのか?」を、偽善的な気持ちではなく、前向きなクリエイティブな目線で考えた方が、心が落ち着くのではないかな?と思います。

前述のように、アンチの言葉は論破出来ることもあるので。

ってのもあくまでも私の意見であって、「そもそも悪口は言うべきじゃない」って思う人もいるんでしょうけどね。

でもじゃあ本当に、自分たちは一切何の文句も言ったこと、ない?

それこそ「凪のお暇」の坂本さんみたいに、前向きに、前向きに、と前ばっかり見ていないで、たまには後ろも振り返らないと、自分がどこに立っているのか分からなくなりませんか?

まぁもう、嫌な言葉を見そうなら、ミュートする、検索しない!

それが一番早いし、次に好きなことだけ考えるのが良いと思うのです。

私もここのコメント欄、投稿NGワードをきっちりと設定してますしね。

もしくは一緒に戦う仲間を見つけて、怖くならない程度に戦ってみちゃってくださいませ…
関連記事
ベストコスメ45冠受賞!【POLA】リンクルショット

コメント0件

コメントはまだありません
更新順
  1. NEWER ENTRY

    9/6公開の菅田将暉出演映画「タロウのバカ」、都内は2映画館のみ!

  2. OLDER ENTRY

    90%オフでPAUL&JOEの可愛いレースニットを購入!

同カテゴリ
オススメ
  1. NEWER ENTRY

    岩手県矢巾町のふるさと納税「川中島白桃」甘くて美味しい!

  2. OLDER ENTRY

    90%オフでPAUL&JOEの可愛いレースニットを購入!