新田真剣佑を追い始めてから「フーディー」という単語を知りました。

彼が頻繁に着ているQALBのアウターを「フーディー」と呼んでいる人が多かったからです。



※ちなみにこの真剣佑が行ってるのは

●#新田真剣佑 #城田優 #山田孝之 #西川貴教が、MJG接骨院渋谷神南院に花を送ってた

で書いた接骨院。


私はずっと、「チャック」「ジッパー」「ファスナー」が同じものを指すように、「ジーパン」と「ジーンズ」、「ズボン」と「パンツ」のように、「パーカー」と「フーディー」は同じものなんだろうな、と思っていました。

が、ググったら違うものなんですね。

いや、日本の中では「パーカー」も「フーディー」も同じ意味で使われていますが、英語では

パーカー=parka

エスキモーが着るフード付き毛皮製ジャケットor防水かっぱ


UNITED ARROWS <WOOLRICH(ウールリッチ)>ARCTIC PARKA† ユナイテッドアローズ コート/ジャケット【送料無料】

フーディー=hoodieまたはhoody


BAL forevernevermopre hoodie バル カットソー【送料無料】

帽子となるフードが付いている上着

ということで、私たちが今までパーカーだと思っていたものは和製英語、というか、英語圏とは少し意味合いの違うもの。

単純にフードが付いていればパーカーだと思い込んだ日本人には、フーディーが浸透していなかったってことのようです。
PR

「トレーナー」と「スウェット」もこれと同じ感じで

トレーナー=trainer

アメリカなら訓練士、イギリスならスニーカーという意味。

トレーナーとスウェットの違い

スウェット=sweatshirt

トレーナー


【SALE/20%OFF】NUMBER (N)INE SWEAT SHIRTS_EMBLEM ナンバーナイン カットソー【RBA_S】【RBA_E】【送料無料】

ちなみにフーディーとスウェットが一緒になった「HOODED SWEATSHIRT」まであります。


BAL TIMOTHY HOODED SWEATSHIRT バル カットソー【送料無料】

ま、とはいえ現時点でどこまでフーディーが浸透しているか?って感じはしますね。

若い子の間では浸透していても、それが親世代に浸透する日が来るかどうか…

「チャック」から「ジッパー」から「ファスナー」になるのも、20年以上かかっていると思います。

ちなみに「チャック」はチャック印がきんちゃく(巾着)をもじって作った日本独自の商標名。

「ジッパー」は米B.F.グッドリッチ(現グッドリッチ)社の登録商標。

英語で正しく言うならスライドファスナー=Slide Fastenerなのだそうです。


調べてみると、へーーーーーって感じ。

最初の頃は、ファスナーで開閉できるのがパーカー、スウェット型がフーディーってことなのかな?と想像したりもしてました。

まぁ和製英語はニッカポッカみたいにオランダからやって来てると言われる言葉もあるし、ある意味伝統って感じで残したいものではありますが、本家のフーディーがやって来たなら仕方ない…

ということで、これからはそっと私もフーディーと言おうかと思います。

でもさー、音としては、パーカーって言う方が可愛い気がするんですけどね。
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

 カテゴリ