今夜は念願だった、プラネタリア TOKYOで開催中の「時を刻むこの星空 with DREAMS COME TRUE」に行ってきました!



前回はドーム1で子供向けの「ノーマン・ザ・スノーマン~北の国のオーロラ~」を観たのですが、

「ホントは中村倫也のナレーション聞きたかった…」

とプラネタリウム好きな同僚に話したら

「じゃあ一緒に行こう」

と言ってくれたので、仕事帰りに行くことに!



しかも、こんな素敵なゆったり席「銀河シート」にしてしまいました。



一般シートは1,600円ですが、銀河シートシングルは2,100円になります。

500円高いけど、靴を脱いで寝転ぶと、心地良くて眠くなりそう…

贅沢気分に、同僚も「コレはいいね!」と喜んでいました。

席は半分以上埋まっていましたが、銀河シートのシングルには女性しかいませんでした。

コレはね、女性は好きよ、絶対。


開始前にはステンドグラスの映像がキラキラ。



上映中の撮影や録音は、もちろんNGです。

上映時間は40分で、中村倫也のナレーションで「プラネタリウムの歴史」と「星の位置を記録し始めて、星座を決めていった歴史」などが語られました。

合間にドリカムの夜空を連想させる歌、辛くても希望を持って生きる歌と、それに合わせたスペクタクルな映像が流れるのですが、

これは若い頃ドリカムを聞いていたアラフォー世代に、堪らないプログラム!

ドリカムのハイテンションさと、中村倫也の柔らかな優しいナレーションのギャップも良かったですねぇ。

このお仕事、中村倫也はすごく楽しかったろうなー。

一番最初に星の位置を記録したのは、古代ギリシアの天文学者ヒッパルコスだそうです。

この星の位置から地球の公転による「黄道」を規定し、その黄道沿いに12星座を決めたってご存知でした??

牡牛座とか牡羊座とか乙女座とかは、この黄道に沿って1年間の動きに12個入ってる形になる、と、私は知りませんでした。

そうかー、だから星座が誕生日によって決まってるんだ!
PR

また、コロンブスが世界一周の旅行をしたことで

「今まで地元で見えてた星と違う!」

と人は気付き、そうやって旅行者が新たに発見した星座には「コンパス座」とか、旅を連想する名前を付けていったのだとか。

人はそれぞれ辛いことも悲しいこともあるけれど、星はずっと頭上から見守ってくれている…

そんなロマンチックなお話と、ドリカムの「何度でも」が合わさると、金曜日の疲れた心が癒やされました。

映像もキレイだったー。

でも、何よりも、中村倫也のナレーションが素敵すぎました!!!!!

あーこれは好きになる。

話し方がね、ホント、優しいんですよね。

何なの?すごいよ中村倫也。


ちなみに開始時間が5分遅れました。

入場は5分前からになるため、結局10分入り口で待ちぼうけになったのですが、プラネタリアでも開始時間が遅れることってあるんですね。

しかも入場が5分前からだって入り口やチケットに書かれていなくて、どうしたら良いんだろ?と、ちょっと困りました。

でもプログラムが素敵だったから、許す!

このプログラムはいつ終了になるのか、まだ分かりません。

多分冬の間だけなのでしょうが…

今後もこういう人気の俳優さんと音楽のコラボレーション企画を色々やって欲しいなぁ。

でも…B'zとプラネタリアは合わなそうかな?

ギリシャ神話と星座のお話も、私はそこまで詳しくないので、今後観てみたいなと思います。

まだプラネタリア TOKYOに行ったことの無い方、中村倫也やドリカムが好きな方は、是非是非行ってみてくださいませ!

よろしければこちらもどうぞ

●プラネタリア TOKYO「ノーマン・ザ・スノーマン」感想~オープニング映像がすごい!
●舞台「クラッシャー女中」FC(トプコ)先行で東京チケット当選!
●【レポ】爆笑&涙!中村倫也ふぁさっとトークライブvol.006
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加