エミー賞2020Netflix「HOLLYWOOD」12候補ノミネート、もDavid Corenswetは逃した…

2020年07月29日
芸能 0

PR
本日深夜0時30分から、エミー賞ドラマ部門のノミネート発表がありました。

とは言え、私は今までエミー賞について気にしたことはなく、どの程度の価値があるのか、いつどう発表されるのかも分からず…

ただ、「The Politician」でDavid Corenswet(デヴィッド・コレンスウェット)にハマり、そのまま続けて彼が主演の「HOLLYWOOD」を観て、そしてエミー賞では彼が両作品でノミネート候補になっているニュースを見ていたため、

「ここでデヴィッド君がノミネートされたら、日本でももっと彼の認知度が上がるかも?

アメリカでも映画出演増えたり、噂されてる次期スーパーマン役に本当になるかも?」

と期待してチェックすることに。

「Hollywood」はリミテッドシリーズ部門でした。

「ザ・ポリティシャン」シーズン1ネタバレ感想~デヴィッド・コレンスウェットが新田真剣佑ぽくてカッコイイ

友人が以前Netflixオリジナルの海外ドラマの何かが良い、と話していたのですが、もしかしてコレかな?と、トップ画面でオススメされたドラマ「The Politician(ザ・ポリティシャン)」を観てみました。ら…1話目の展開と、River Barkley(リバー・バークリー)を演じるDavid Corenswet(デヴィッド・コレンスウェット)がめっちゃカッコよくてハマり、一気に全8話観ちゃって寝不足…まぁ…リバーは1話で自殺しちゃうんですけど、でも...


黒人差別の歴史ドラマ「HOLLYWOOD」ネタバレ感想~David Corenswet(デヴィッド・コレンスウェット)が可愛い

デヴィッド・コレンスウェットにハマったので、「ポリティシャン」に続き「HOLLYWOOD」をNetflixで一気観しました。 この投稿をInstagramで見る Oh boy oh boy oh boy. May 1st on @netflix @hollywoodnetflix @dylan.mcdermott @samweaving @jeremypope @darrencriss @lauraharrier @jakepicking @therealjimparsons @maudeapatow David Corenswet(@davidcorenswet)がシェアした投稿 - 2020年 4月月20日午前7...


結論から言うと、「HOLLYWOOD」自体は12候補ノミネートされました。

が、デヴィッド君はその中に入りませんでした…



そもそも、主演(LEAD ACTOR)としてノミネート候補とされていたのは、デヴィッド君と黒人俳優のJeremy Pope(ジェレミー・ポープ)。

で、Jeremy Popeがノミネートに選ばれたのです。



いや、おめでたいんだけども…本来ドラマの中での主演は、デヴィッド君のはずなんだけどな…

ただストーリーの前半は確かにデヴィッド君が演じるジャックがメインだけど、中盤からはジェレミー・ポープが演じるアーチーがメイン、にはなってました。

そもそもテーマが、1940年代のハリウッドでの黒人&アジア人の人種差別、同性愛差別、そしてスターになることを夢見る若者たちが権力者に体を使って自身を売り込んでいくお話。

事実を軸にしつつ、でもラストは全ての差別を乗り越えていくキッカケを与える映画を作った、という物語になっているため、白人イケメンのジャックは後半は影が薄くなってます。

そしてドラマ内でも主演の彼氏役ジャックは受賞を逃し、他の主演女優や脚本家や助演俳優は受賞する…というストーリーだったため

「ドラマと現実がリンクしてる…デヴィッド君、リアルにジャック状態…」

とションボリしています…

しかもデヴィッド君もInstagramのストーリーで、他の共演者のノミネートを喜んでいる投稿していて…涙。

ジャックはドラマ内でも、ションボリしつつも他の仲間達の受賞を喜んでたもんね…

ただ、まだまだ知名度の低いデヴィッド君が、こういう話題になる作品にメインで出たってだけでも、大きなことだとも思いますが。

そして黒人差別が大問題となっている今だからこそ、ジェレミー・ポープが選ばれたのも分かる。

アーチーもめっちゃ魅力的な役だったし、主演扱いなのも納得。

でもでもでもでも…推しにノミネートして欲しかったよ…

さすがに「黒人差別ではなく、黒人優遇じゃない?」とまでは言いませんが、こういう差別を扱う作品というのは、白人の推し俳優がいる身には受け取り方が難しい気もしてきます。

白人でも黒人でもアジア人でも、平等であるべき。

そう思っていても、実際歴史的にはそうではなかったし、現在も差別がある。

平等に見せるようにするために、アメリカドラマでは現実よりも黒人の人口比率が高い作品が多い、という説があります。

アジア人は、本当に起用される率が低いですね。

最近「スーパーナチュラル」を観てるのですが、現時点では中国かベトナム系っぽいホテルのメイドさんが脇役で出てきたくらい。

アジア人自体がアメリカの人口比率の中では少ないんだろうけど…
PR
ちなみにエミー賞、今回初めて調べたのですが、そもそも日本語で紹介しているサイトやツイートが少なく、どうやったらリアルタイムで確認できるのか分かるまで苦労しました。

アメリカと日本の時差は約13時間あり、アメリカでの7/28は日本では7/29だ、ということも時間によっては起こります。

なのでTwitterでは「今日エミー賞のノミネート発表だと思ってたけど、明日か~」と言ってる人もいれば、「今夜の21時半からだ!」と言ってる人も混在していた状況でした。

私は勝手に「こういう賞の発表なら、現地時間では夕方から夜に行われるものなんだろうな」と思っていたのですが、実際には現地時間は朝8時半からの発表!

朝の8時半から発表するなんて、勤勉と言われる日本でもちょっと考えられない気がします。

せいぜい9時からなんじゃないの?

結局TwitterでリアルタイムでYou Tubeで放送する先のリンクを張ってくれてる人がいたので、それで見られたのですが、日本時間では21時半からではなく7/29の0時半から、になってました。

オンラインでの放送時間にタイムラグがあったってこと、なのかな?

コロナの影響で発表もリモート放送。



正直、アメリカドラマを最近までほとんど観ていなかった私には、まだ知らない作品だらけです。

海外ドラマ通の方々は「Netflixの作品が入りすぎ」とか「サブスクの作品ばかり」と言ってる方もチラホラいました。

が、そもそも日本ではエミー賞自体、あんまり話題になってませんね…

サブスク、サブスク、と皆んな言っていても、HULU派、Netflix派、Amazonプライム派、と分かれていて、全部に加入している人はそうそういないのが実情。

そもそも、どれも加入していない人も多いのでは?

推しの出る作品を観たい時だけ加入する、という方もいるでしょう。

私は元々HULU派だったので、最近Netflixに変え、Amazonプライムも加入しています。

「スーパーナチュラル」は何故かNetflixではシーズン5までしか配信していなくて、それ以降はAmazonプライムで観る羽目になったり…と、こういうシーズンによって放映権や期間が変わるのも謎だわ~。

菅田将暉がこの状況を「気付いたらサブスク・モンスターですわ」と言ってたけど、本当色々チェックしないといけないの、なんとかして…

今は英語を勉強しているから、Netflixで英語のドラマを英語字幕付きで観られるのは助かってます。

加入していなければ、デヴィッド君の魅力にも気付かなかった。

ライアン・マーフィーはNetflixと契約してるから、今後も彼のドラマにデヴィッド君が出演する可能性大!!!!

いつか彼がもっともっと話題になるのを期待しているのですが…コロナでアメリカも撮影自体止まったり、映画の上映も止まっていて、いつになるのやら…

「HOLLYWOOD」でノミネートされた中高年の俳優さんたちの素晴らしさを見ると、若いイケメン期間だけが評価されるタイミングではない、とは思いますが、でも27歳になったばかりの、今こそ若手イケメン俳優として活躍しやすいルックスの時に、デヴィッド君が色んな作品に出てくれることを期待しています。
関連記事