「世界で一番俺が、〇〇」7巻ネタバレ感想~自己顕示欲の強い女は怖い

2019年08月25日
マンガ 0
PR
水城せとなの漫画「世界で一番俺が、〇〇」のネタバレ記事にアクセス数が増えていたので、もしかして新刊出てる?と思って調べたら23日に発売になっていました。

ので早速購入して読みましたが、今回もまた、結構な胸糞展開だ…

あまり細かなネタバレは書いてはいけない、という風潮になってきていますので、端的に書きます。


世界で一番、俺が○○(7) (イブニングコミックス)
世界で一番、俺が○○7巻無料立ち読み

ゲーム自体はあまり大きな進展はありません。

ただ、ナナミに何か不穏なことが起こる予兆が随所に出てきます。

ナナミの同僚で、ゲーム対象者のためにカラダのパーツを犠牲にしていた人が消えていったのです。

すでに片目を犠牲にしているナナミも、これ以上に何かを失うのかもしれない…

そして、アッシュの前に現れていたヨシヒトも、片手を失っていました。


7巻の大きなポイントは

●タロちゃんが仕事を辞める

●柊吾の実家に放火した犯人が判明する

●柊吾は幼少期、ヨシヒトのゲームに参加していた可能性がある


この3つになります。

タロちゃんが仕事を辞めるシーンは、結構切なかったですね…

「今日付けでここを辞めさせてもらいます」

そう言っても

「そう、お疲れ様でした」

とアッサリ言われ、同僚たちもこちらを見もしない…

京アニの事件を知った後では、ここまで関係が希薄なアニメ制作会社なんて無いと思いたいのですが…

タロちゃんの職場は下請けだったので、実際にこんな風に、プライベートも何も関わることのない、流れ作業のように淡々と仕事をしていくところもあるのかもしれません。

これはもう、今日「高畑勲展」に行ってきた身としては、本当に切ない…

タロちゃんは疎遠になっていた父親に、母親の病状の話をしますが、金銭的支援は受けられませんでした。

今はとにかく、お金のためにバイトをするタロちゃん。

ふみちゃんと関わる前の、あの優しくてニコニコしていたタロちゃんは、もういません。
PR

アッシュはボンヤリと、自分には何もないという絶望感をふんわりと感じたまま過ごしています。

姉からもそろそろ見切りを付けられそうなのですが、この人はね…どうなるんでしょうね…

そして今回一番大きく進展があったのは柊吾です。

意外と自分はどんな状況でも「なんとかしてやる」と、ポジティブシンキングに思える自分に気付いた柊吾。

未来のことを考えると前向きになってしまうため、敢えて過去のことを思い出していったときに、ふと放火魔疑惑を向けられた際に、自分を庇ってくれた女の子がいたことを思い出しました。

この女の子「斎藤みずほ」に柊吾は会いに行きます。

現在は病気で長期入院している斎藤みずほの元に、足繁く通う柊吾。

そんな柊吾たちを見て、嫉妬で胸を痛めるナナミ。

斎藤みずほは転勤族の娘で、同級生だったのはたった1年でした。

何度も笑顔でお見舞いに通い、当時の思い出話をし、そして柊吾は体調が悪くて斎藤みずほが横たわっている日に、ついに疑問を投げつけました。


斎藤みずほは病床の自分の顔を自撮りして、闘病ブログを投稿している女性でした。

そんな風に自己顕示欲の強い彼女のことを、そして子供の頃にほぼ関わりのなかった自分を庇ってくれた彼女のことを、柊吾は放火魔の犯人だと疑っていたのです。

そして彼女の転校先全ての土地で放火があったことを突き止めました。

ただワクワクするすごいことをしたかった、それが柊吾の家だとは知らなかった

そんな理由で父を殺害した斎藤みずほに、柊吾は悪態をついて帰ろうとしますが、結局全てを忘れると宣言して病室を後にしました。

このエピソードのあとに、ヨシヒトがアッシュに以前ゲームを持ちかけた人との間で失敗をしたこと、その相手の中に幼少期の柊吾がいたことを語ったところで、7巻は終わります。

ゲームに参加する前の柊吾の様子では、まだ火事が起こる前みたい?

そうなると、幼少期の柊吾はゲームに勝っていたのでしょうか?

けれど、それとヨシヒトの手が犠牲になった理由はどう繋がるのか?

ナナミの不幸の予兆もどんな流れになるのか分かりませんが、とにかく重たい流れが続いていますね…

しかし、柊吾の家の放火魔が同級生の女の子だったとはなぁ…

それが分かっても、今更どうにもならないなんて、悲しいですね。

かなり追い詰められた空気になってきていますが、残り時間はもうあまり残っていません。

柊吾はノープランのようですが、どうなるんでしょうか。

水城せとなのことだから、ものすごく納得できる結末を用意してくれているはず!

8巻発売が楽しみです!

よろしければこちらもどうぞ

●「世界で一番、俺が◯◯」6巻ネタバレ感想~正論通りに生きられない人もいる
●「世界で一番、俺が〇〇」5巻ネタバレ感想~ふみちゃんのクズさに愕然…
●「世界で一番、俺が〇〇」4巻ネタバレ感想
●水城せとな「世界で一番俺が○○」1&2巻ネタバレ感想
関連記事
ベストコスメ45冠受賞!【POLA】リンクルショット

コメント0件

コメントはまだありません
更新順
  1. NEWER ENTRY

    映画「二ノ国」でユウの車椅子・障害者表現を気にする感想が少ない現実

  2. OLDER ENTRY

    「高畑勲展」感想~「二ノ国」に足りないのは情熱か知性か予算か?

同カテゴリ
マンガ
  1. NEWER ENTRY

    よしながふみ「大奥」17巻ネタバレ感想〜和宮が子作り宣言!?

  2. OLDER ENTRY

    1巻無料!「違国日記」ヤマシタトモコ1~4巻ネタバレ感想