PR

YouTuberラファエルの垢BANは逮捕、と世間は思うらしい

昨日Twitterを見ていたら、人気YouTuberのラファエルが垢BAN(アカウント削除)されたというニュースが出ていました。



YouTubeの運営はGoogleなので、Google AdSenseの契約をしている私は、ガイドラインをそこそこ知っています。

Googleではプログラム ポリシーというものがあり、そこに違反するコンテンツに広告バナーを貼ってはダメ、というルールで、違反していたら垢BANされます。

ブログだったら広告が出なくなる、YouTubeだったらアカウント自体を剥奪される。

ブログは個人でサーバを借りて運用したり、ブログサービスを使って運営しているので「広告配信停止」というだけで済みますが、YouTubeのアカウントはGoogleと直の契約になるので、アカウント自体無くなっちゃう、と。

YouTubeのコミュニティ ガイドラインと、アドセンスのポリシーを両方守らなければ、YouTuberとして広告収入を得ることはできない。

ので、「ラファエルはYouTube自体垢BANされているから、YouTubeのガイドラインに違反していた」ということが分かります。


ちなみにYouTubeのガイドラインでは

●ヌードや性的なコンテンツ
●有害で危険なコンテンツ
●不快なコンテンツ
●暴力的で生々しいコンテンツ
●嫌がらせやネットいじめ
●スパム、誤解を招くメタデータ、詐欺
●脅迫
●著作権センター
●プライバシー
●なりすまし
●子どもの安全
●その他のポリシー

のそれぞれの詳細がコミュニティガイドラインに書かれています。

これと広告掲載に適したコンテンツのガイドラインの両方を遵守しないと、YouTuberにはなれません。

Googleの規約は結構厳しくて、アドセンスだとビールやタバコや花火の販売サイトへの誘導もNG。

水着はグレーゾーンで、ポーズによっては卑猥なものだとNG。

私はゲイっぽい男性の写真が特集されたカレンダーを紹介していた記事で、Googleから警告を受けたことがあります。


私自身はYouTuberにはほとんど興味がない、というかロクに観たことなくて、話題になっていたらその記事を読む、くらいです。

ラファエルの名前は、ヒカルのトラブルの時に知りました。

●YouTuberヒカルを叩く人、擁護する人はオカシイ

炎上芸みたいなことして金稼ぎをする若者たちってイメージですが、そのコンテンツを面白がる人もいるので、商売として成り立ってるんでしょうね。

私はテレビでもそういうお笑いモノ好きじゃないから、へーって感じ。

のでラファエルがどんなコンテンツを作っていたのか詳しくは知りませんが、Twitterでアップされてるの見ると、下世話ですごいなー…

で、Twitterで「ラファエル」と打ち込むと「逮捕」という候補が出てきました。

YouTuberラファエル逮捕


どうも「ラファエルが垢BANされたのは、逮捕されるからか!?」と思った若者がいるみたい。
実際に逮捕されているYouTuberもいるようですが、Googleのガイドライン違反と法律は別物です。

Googleのガイドラインは、あくまでもGoogleが決めたこと。

逮捕されるのは日本の法律で定められたことを違反するってこと。


もちろんGoogleのガイドラインの中には、法律違反も含まれます。

でもイコールではありません。

色々ラファエルの投稿まとめを読むと、確かにGoogleのポリシーは違反していたみたいですね。

Googleもねー稼いでるアカウントのチェック、甘い時あるんですよ…

ポリシー違反を通報しても、対処されないことありますもん。

でもって、直近の投稿ではなく、何ヶ月も、何年も前の投稿に対して、いきなり審査して垢BANするってこともあります。

今までずっとOKだと思っていた投稿に警告が来た!なんてのはよく聞くし、私もそうでした。

ただ、最初は「この辺が違反してるよ」みたいな警告が来るものなのですが、ものすごく悪質に違反している時はいきなり垢BANする、それがGoogleです。

対象のコンテンツを削除することさえ許さない、って時にこれが起こります。

(Twitterでは「コーランを燃やした動画が決定打になったのでは?と言われています。)


コーラン(上)改版 (岩波文庫) [ 井筒俊彦 ]

まぁラファエルはこれをネタにして新たにアカウント作ってるみたなので、商魂たくましいですよね。




子供のなりたい職業ランキング1位と言われるYouTuberですが、私はルールを守ったYouTuberになること自体は、倫理観がきちんと徹底されるので、そんなに悪いことだと思いません。

「〜をやってみた」

って企画で過激な炎上ネタを投稿するイメージがありますが、そこも本来はルールを守っていればOKなはず。

なのに、

炎上芸で稼ごうとする人が多い=下世話なものを観たい視聴者が多い

という理由で、変な動画が増えてるのは残念ですね。

面白がって観る人がいるから、どんどん変な投稿が増える。

私はそういう動画、別に興味がないから、どっちもアホだな〜としか思わないけど。

その広告収入を払うのは企業だし。(だからGoogleに広告出さないって企業も出てきてます)

視聴者は無料で観て、無責任に文句を言うだけ。

なんとなく、そういう価値観って気持ち悪いな、とも思います。

それよりも何よりも、YouTuberのことがあちこちでニュースになることの方に、時代の変化を感じますね…

そんな時代になっているからこそ、「ググれば分かる」ではなく、ググっていない人にも分かるように、Googleと法律の違いを認知していった方が良いのかもな、と思いました。

しかしこの垢BANでラファエルの認知度は上がったと思うけど、チャンネル登録してた人が全員新アカウントに流れるんでしょうか?

そこはちょっと気になります。
関連記事
urarara0724
Posted by urarara0724
投稿 2019年01月23日
最終更新 2019年01月23日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply