先日仕事メールの方にLINEから詐欺メールが来たと書きましたが、今度はAmazonから来ました…いえ、Amazone(アマゾネ)から来ました!

●[LINE緊急問題]というタイトルの迷惑メールがymdckd@fg5hf.comから来た_2018年末

送ってきたのは「ming...@s19.coreserver.jp」というアドレスです。

タイトルは

Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!

とeが余分に入ってますね…

本文はこんな感じ。

Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています! 2

Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。

お客様のAmazonプライム会員資格は、2019/01/06に更新を迎えます。

お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。

クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。

アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。

Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。

左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。

有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。

Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。

会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。

Amazon.co.jpカスタマーサービス


この後半のとにかく脅す感じ、いかにも迷惑メール・フィッシング詐欺な感じですね。

Gmailはちゃんと迷惑メールと判断してくれているので、昔のように何でも受信箱に届いていた頃に比べたら助かります。
PR

しかし、どこからこのアドレスが漏れてしまったんでしょう?

写真ダウンロードサイトかなぁ。

そもそもAmazonプライム会員じゃないし、このアドレスから買い物したことないのですが、ウッカリAmazoneからのメールを開いて、クレジットカード情報入力しちゃう人もいるのかもしれませんね。

最近「緊急問題」とか「緊急事態」とか「緊急」を使う詐欺メールが流行ってるみたいなので、皆様もお気をつけ下さい。

そう思うと、Twitterはお買い物と紐付けしないから詐欺が出なくて良い、のかな?

キャッシュレス化は賛成ですが、結局こういう詐欺行為が横行するので、どうしても現金派が残りますよね。

海外は「詐欺はあって当然」って感覚だから、キャッシュレス化が広まるのかしら?

よろしければこちらもどうぞ!

●【詐欺】Amazonを名乗る03-6912-8723からショートメールが来たら注意!
●gmmy449110@mineo.jpは迷惑メール?「【画像添付】お金、体、健康、今一番欲しいものはどれですか??」
●海外用ポケットWi-Fi~カード不正利用されました~
●イプサの通販で個人情報を流出されてしまった…
●【会員情報流出】幻冬舎plusからお詫びメールが来た
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加