菅田将暉がかつて中村倫也に引退を迫った、という誤解

2020年05月24日
中村倫也 0

PR
以前某SNS掲示板を見ていたときに

「菅田将暉が以前『お残しは許しまへんでっ!』で、先輩の中村倫也に『引退してください』って言ってた時があった。

自分の方が売れてるからって、そんなこと言うなんてありえない、と思って気分が悪かった」


という書き込みを読んだことがありました。

当時はもう「お残しは許しまへんでっ!」は違法アップロードされたYouTube動画しか無く、確認のしようもない状態。

しかし、中村倫也は菅田将暉とはとても仲良しで、ラジオに出たりしています。

中村倫也がエランドール賞を受賞したときに駆けつけた菅田将暉のスピーチは、ジーンとして涙が出そうになるくらい良かった。



「事務所の後輩で、名前が知られてるからお前行って来い、と言われたのではなく、今日は自分の意志で来ました。

こんなにカッコよくて、巧みで、素敵な人を何で世間はもっと見てくれないんだろうって勝手に思っていたから、今日は立ち会えて嬉しいです」


という言葉選びがもう…さすが菅田将暉…そして、そう後輩に言われる中村倫也の素敵さよ…

今そんな関係の二人なのに、以前「引退してください」なんて言ったとは思えませんでした。

そもそも菅田将暉はかなり言葉選びには慎重なタイプだし、上下関係にも厳しい人。

で、ずーっとモヤモヤしていたのですが…今期間限定公開で「お残しは許しまへんでっ」の傑作選が公開されていて、それで前述のコメントのシーンがどこだったか分かりました。



中村倫也の27歳の生誕祭記念コーナーの時、菅田将暉が贈ったバースデーカードで

「倫也さん。

I love you.

I want you.

I need you.

ズルいので、そろそろ引退してください。

おめでとうございます。」


と書いていたのを観て、イラッとした方がいたってことだったんですね。

この場にはムロツヨシもいて、

「引退したら何するの?後輩が言ってるんだしさ〜」とフザケて言われたため、中村倫也も

「それを言うなら、ズルいから引退してください」

と笑いながらムロツヨシに言っています。

中村倫也はこのメッセージを聞いてもイラっとなんてしていないし、そもそもコレは菅田将暉流の

「こんなに色々巧みな先輩は、邪魔に思えるくらいズルい」

という冗談をこめた褒め言葉だと思います。

ちなみにその後の菅田将暉の誕生日には、中村倫也はオリジナルの歌を弾き語りしてあげました。

「ダースー、君の好きな食べ物、僕は知らない。

ダースー、今何を考えてるの、僕は何も知らない。

生まれた町も知らない、育ちも知らない。

出会わなければ興味もない。

だからこうして隣で笑い合えていることが、なんか、ものすごい確率の奇跡な気がするんだ

だから余計なことは言いたくないよ、今はただ飾らずに。

No more 飾り気、I'm loving it., the paper noise. Happy Birthday ダースー」


本当に泣くのを我慢した、とその後菅田将暉が語るくらい良い歌で、これも傑作選に入ってます。
PR
芸能関係を追っていてつくづく思うのは、同じ映像、言葉を見聞きしていても、受け取り方が人それぞれ全然違うということ。

他にも井口理がラジオで稲葉浩志さんをディスった、という書き込みを読んだことがあり、そのラジオ音源を聴いてみたら「全然ディスってないじゃん!」と思ったことがありました。

冗談が通じない、というか、額面通りに受け取ったにしても曲解し過ぎな解釈をする人って、周囲の一般人でもたまにいますよね。

会社や学校だと、そういう曲解が多数派になってしまったとき、常識が通用しなくなることもあります。

実際に対面で話していても、人の言葉は解釈次第ですれ違う。

ましてやネットの書き込みなんて、短い文章だからより誤解も生まれやすい。

勘違いした人の書き込みがずっと残り、それを読んでエビデンスを探さずに信じ込んでしまう人もいます。

言語力は人それぞれで、私も全てをキチンと解釈出来るわけじゃない。

価値観の違う人に「何でそう思うの?」と聞くのは好きですが、自分の解釈を「絶対に正しい」と思い込んで押し付けて来る人とは、どんなに話しても分かり合うことは出来ない、と私はアラフォーになって諦めました。

「他人に自分の意見を押し付ける人は嫌い」

と言う人に限って、無意識に自分の意見を押し付けてくることはあり、私もそういう部分はあります。

でもSNSの中ではなるべく「私は個人的には、こう解釈した」という言い訳を書くことにしてはいます。

本当に笑えない冗談もあり、笑えるかどうかは関西人か関東人かでも違ったりする。

自分自身が誤解されるのは、日常生活の中なら嫌だけど、でもSNSなら別にそこまで気にしなくて良い、と開き直っている部分もあります。

ただ芸能人、特に推しの解釈のぶつかり合いっていうのは…結構面倒くさい!

過去と現在の菅田将暉と中村倫也の言動を観ていたら、「引退してください」の言葉が本心ではなく、そして菅田将暉は「中村倫也なら笑って受け止めてくれる」という信頼感があって出た言葉だと分かると思います。

でも、ものすごくコアな中村倫也ファンだと、菅田将暉にイラっとするかもしれない。

特にどちらのファンでもなかったら、余計に「生意気な後輩」と思うこともあるかもしれない。

そういうことに関しては、今の菅田将暉はより一層気を配ってラジオをやってる感はありますね。

今回はキチンとエビデンスを自分で確認出来たので私もこうやって書けますが、やはり確認する前は確証が無いので、なんとも言えませんでした。


例えばですが、菅田将暉のラジオに山田孝之がゲスト出演した回は、私は全く笑えませんでした。

リスナーのメールにも、菅田将暉の話しかけにも無愛想な態度を取り続けた山田孝之。

菅田将暉がアレコレと気を遣って話しかけても、気の乗らない短い返事しかしない。

はぁ?何こいつ、と思っていたら、ゲストコーナーが終了しました。

微妙な空気に菅田将暉が戸惑いながらも番組を続けていたら、山田孝之が突然再登場。

ものすごくハイテンションに「いや〜トイレ行きたかったんだよね〜もう行ってきたらから平気!」とか陽気に話し続け、ゲストコーナーが終わったのに帰らない…

コレで山田孝之は菅田将暉のオールナイトニッポンは出禁となったのですが、その後ムロツヨシがゲスト出演したときにも電話をかけてきて、進行を無視して

「ムロさん、今度こういう店を何人分予約してくんない?」

と話しはじめ、それにムロツヨシも答え、菅田将暉がアワアワして…なんてこともありました。

そういう「山田孝之は突拍子も無いことをする人」というキャラで認識されていて、それによって今回の沖縄行きも謝罪しなくてOKな雰囲気になってるのが、正直気持ち悪いです…

いつの間にか、山田孝之は祖母の家を訪ねに行ったって話になってるそうですね?

いやいや、みんな帰省はダメってはなしだったよね?

知人で親が危篤状態になり(容態にコロナは関係無し)、コロナ感染予防のため面会謝絶だけど、それでも…と飛行機に乗ろうとしたら減便で満席続き。

やっと地元についた時にはもう息を引き取っていた、という経験をした人がいます。

お葬式も短時間で、マスク越しで軽く挨拶して終了したとのこと。

私もあまりキチンと自粛したわけではないけど、山田孝之や真剣佑の沖縄行きは擁護のしようがありません。

でもこの報道の解釈も、ネットを見ていると人それぞれ。

真剣佑の彼女は本命じゃない〜とか、ファンが甘やかしたせいだ〜とか、沖縄に誘ったアパレル会社の社長が悪い〜とか、色々出てきます…

新田真剣佑と山田孝之を沖縄に誘ったのはQALB代表の東谷義和=gassssiy ?

以前、新田真剣佑のことを調べている時にアパレル「QALB」と、「gassssiy」という男性のことは書いていました。当時はQALBのサイトに代表者名が記載されていず、gassssiy の本名も分からないままだったのですが、今「QALBの代表者の東谷義和がgassssiyで、彼が山田孝之や新田真剣佑を沖縄に誘ったのではないか!?」という噂がネットで流れています。「gassssiy」って誰?綾野剛・FTISLAND・EXO・新田真剣佑の集団と親しい謎な男性新...


そうなると、やっぱり自分の目で見て、自分が感じたことを信じるしかない。

けど、それは世間とズレている可能性もあり、もしかしたら他人を傷つける可能性もある。

だからって、私はSNSで悪口を書いてはいけない、良いことしか書いていけない、とまでは思いません。

たまにそういうこと言う人いるけど、宗教みたいで好きじゃない価値観かな。

でも、そういう価値観を排除しようとまでは思いません。

今となっては、菅田将暉が中村倫也に引退を迫った、ということを不快に思った方に「いやいやいや〜あれは〜」なんて説明する場は無いし、私にはそんなことする義務も必要も無い。

ただ、そういう誤解をSNSに書き続ける人がいたとしたら、「私は、そういう風に受け取れない」と言うことは出来ます。

言葉とかお笑いって難しいですねぇ…

中村倫也はかなりフラットに物事を考える人だけど、彼のファンの中には極端な言動をしていて、でも自分がそうなっていることに全く無自覚な人もいるし。

私も他人のことアレコレと言えるご身分では全くありませんが…

まーあれだ、芸能人なんて、見ていて好きな部分だけ見てるのが一番楽しい!

どうしても気になる黒い部分を匿名で書き込みたい場合は、それが本当にエビデンスのあるものか?個人の主観で事実を捻じ曲げていないか?誹謗中傷になっていないか?を、考え続けていきたいなと思いました。

いやー今回はちゃんと大元動画が観られて良かったわ!

ってことで、トップコートさん!お金払うから、お残しの全話観せてください!!!!!!!

中村倫也&菅田将暉の「お残しは許しまへんでっ!」(2013.4~2014.12)

昨年菅田将暉のラジオに中村倫也がゲスト出演した際、「お残しはゆるしまへんでっ!」という番組を以前一緒にやっていた、という会話がありました。トップコートの良心!中村倫也さん!ありがとうございましたぁぁぁあ!!radikoで今からでも一週間聴けますよ!! #菅田将暉ANN https://t.co/0wqvfk8pMh pic.twitter.com/Glp2slWah8— 菅田将暉 (@sudaofficial) 2018年10月15日しかし、DVDなど円盤を探しても、そんなタイトル...

関連記事