映画「十二人の死にたい子どもたち」で13番目となっていた死体役を演じるのは「とまん」だと情報解禁になりました。

…ん?誰だって???

調べると、まーキレイなお顔。



とまん

1993年9月14日 (年齢 25歳)
宮城県生まれの身長163 cm



あら、真剣佑と同じ日に写真集お渡し会やるの??




でもまだAMAZONや楽天ブックスではタイトルが(仮)になっていて、表紙画像が出てないんですね。





●2/9新田真剣佑の新宿福家書店写真集お渡し会イベント内容予想~2千人以上会える?


名前に何か聞き覚えある気がするな〜と思ったら、ジェンダーレス男子特集に出てきていた人のようです。

私も以前ブログで紹介していました。

●ホントに人気?原宿系ジェンダーレス男子は可愛い?ダサい?

「こんどうようぢ」とかとよく出てる人らしい。

去年2月からプラチナムプロダクション(菜々緒や木下優樹菜が在籍する事務所)に移籍していて、アニメ系ドラマのお仕事もしているそうです。

宮城県出身者って線の細いキレイな顔した男の人多いですよね。

九州の血を持ち、男らしい肉体にキレイな顔し、父親から「日本の侍になれ」と育てられた新田真剣佑とは、割りと真逆の立ち位置にいる男性な気が。

過去にお母様がインタビューも受けていますね。



お母さんに下の欲望の話されるとか、つらみ…
PR

「十二人の死にたい子どもたち」、橋本環奈をシークレットにしたり、ジャパンプレミアの応募はほぼTwitter拡散だけだったり、と、若向けに色々仕掛けをしてましたね。

問題は一週前に「マスカレード・ホテル」の公開が始まるため、そちらに動員が持っていかれないか?って感じなのですが、観客動員数はどうなるんでしょうか?

どうにも現時点では、正直「堤幸彦監督で、新田真剣佑が出ていなかったら観ないな」って思ってます。

だってー仕掛けの仕方も子供向けだし…

「ケイゾク」とか「SPEC」みたいに、大人も子供も観て楽しい感じじゃなさそうに思えてしまって…

今回の十三番目が「とまん」ってあとから発表するのも、それがジェンダーレス男子だってのも

「…はぁ、そっすか」

って感じ。別に発表する意味あった???

と思ったら、1/19に新宿ピカデリーで本人による「死体役“生”実演」が開催されるそうです。



昨日新宿ピカデリー行ったわ。

1Fのエントランス、昨日はラブライブのブースが設置されてましたが、そこでやるんですね。

劇場オープン時より整理券配布の上、各回人数制限を設け複数回実施予定とのことなので、ご興味がある方はぜひ!

というか、新宿ピカデリーは大型看板設置もしていたし、初日舞台挨拶もやるんじゃないの??

私の予想では、明日初日舞台挨拶の情報解禁では?と睨んでいます。

●「十二人の死にたい子どもたち」初日舞台挨拶のチケット一般発売は1/19?

ピカデリーのイベントは、わざわざ行くのもなぁ…まっけん来ないんでしょ?(ひどい)

映画情報解禁になったばかりの頃はめちゃくちゃ楽しみだったんですけど、あまりに公開まで待たされ過ぎて、私ホントはもう食傷気味です…

これからの時代、情報のスピードが早すぎるので、中途半端に少しずつ情報解禁することで、公開前にお腹いっぱいになっちゃうかもな〜

とは思っても、やっぱり公開は楽しみです。

初日舞台挨拶のチケットが取れて、真剣佑を生で拝めますように…

※1/26に丸の内ピカデリーで公開記念舞台挨拶開催の情報が出ました。(1/16正午時点)

●1/26丸の内ピカデリーで「十二人の死にたい子どもたち」公開記念舞台挨拶
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加