Amazonフレッシュでマスクを定価で買ってみた

2020年02月26日
カラダのお悩み 0

PR
私はコロナに感染すること自体は、今もそんなに恐れていません。

でもTOEICが中止になり、様々なイベントが3月中旬頃まで中止、もしくは開催予定でも状況次第と言われてしまい、さすがに

「もし、ここで私が感染者になったら、3月中旬以降の舞台とGWの旅行に支障をきたすぞ…」

と焦り始めてきました。

が、自宅近辺ではもうマスクは売ってません。

元々大量に買い溜めてはいなかったのですが、今日確認したら1枚だけ持ってることは分かりました。

いざと言う時はこれを使おう、と思ってますが、でももし感染したら1枚では心許ない…

だからと言って、高額転売されているものなんて買いたくありません。

一応Amazonをチェックすると、噂通り1万円近い値段でマスクが転売されまくってました。

きっもち悪!

ただその中に定価のマスクがあり、あれ?と思って確認したら「Amazonフレッシュ」と書かれてました。


快適ガード のど潤いぬれマスク 無香タイプ レギュラーサイズ 3セット入

これはAmazonフレッシュの会員だけが購入できる商品となっています。

私は今までAmazonフレッシュを使っていませんでしたが、Amazonプライム会員ではあります。

Amazonフレッシュはプライム会員なら月額無しで使えるようなので、早速ポチることにしました。

ちなみに普通のAmazonでは15セット分(私が買ったのの5倍入り)が3倍近い値段になってます…


快適ガード のど潤い ぬれマスク 無香タイプ レギュラーサイズ 15セット入


注意事項ですが、

Amazonフレッシュは1回の注文で4,000円以上購入が必要

1万円以上の購入で送料無料、それ以下なら送料390円

そしてこのマスクは就寝用で、1人1個のみ購入可

合わせて何とか4千円にするべく、スティックの緑茶やドリップ式コーヒーを買いました。

一緒にトイレットペーパーも買っておこうかと思ったのですが、ほとんどが品切れ状態…

もしかして、買い占めが始まってる?

ただトイレットペーパーは以前もLOHACOでほとんど品切れになっていたことがあるし、とりあえずで買う人が多いアイテムなのかもしれません。

まだ近所のドラッグストアでは普通にトイレットペーパーが売っていたと思うし。

でもこれも一応、残り少ないから明日ドラッグストアで買っておこうかな。

買い溜めをしようとは思いませんが、必要な分が無いのは困るので…

マスクは就寝用ではありますが、いざとなれば外でも使用できるはず。

なので、もし発熱してコロナか風邪か微妙なときには、このマスクをして病院に行くつもりです。
PR
ネットでも周囲でも「マスクが全然売っていない」と言われていたけど、就寝用とは言え定価で3枚買えたのはラッキーだったと思ってます。

だって他のマスクは10倍近い値段になってるけど、そんなの買いたくないし。

他にもウィルス除去のアイテムって何があるのかな、とAmazonを見ていたら、こんなのがありました…


中国発・新型コロナウィルス感染 霊査 (OR BOOKS)

幸福の科学は専用の印刷所を持っているから、原稿を用意したら数日で出版できるらしいって噂聞いたことあるけど…早すぎでしょ…

テレビやネットで色んな情報が錯綜していて、本気で心配している人もいれば、無関心な人もいるのが現状。

私がちょっと不安に思っているのは…

政府が「飲み会など、集会をするのは控えるように」と言われているのに会社の集いがあり、よく決行するよな〜と思いながら参加したら、幹事が翌日体調不良で休んだことです…

一応気をつけて、取り分けの箸やスプーンを使ったりはしたんですが、何故開催したのか…

こんな風に「だってもう予定で決まっていたから」と行動している人たち、きっと多いと思います。

私はそんなにヒステリックになっていないつもりだけど、でも

「政府から控えるように言われているのを知らずに会を催し、拡散」

なんてなったら、アホすぎだろ〜とは思っちゃいますね。

ま、断らずに参加した私も悪いけど。

とりあえず、マスクは3枚だけとは言え買えたので、これ以上の買い溜めはしないぞ、と。

どうしても、どこに行ってもマスクが買えないけど、必要という方は、Amazonフレッシュをチェックしてみてください。

他のマスクは品切れだったので、普通のは手に入らないし、これもいつまであるか分かりませんが…

中国からの物流が滞っているのもあり、品薄に対する警戒が始まっているのも怖いですね。

台風の時の備えで乗り切れるものも、まだあるけど。

これ以上コロナで生活が侵食されませんように…
関連記事