タラレバ娘の後日談リターンズのネタバレ感想

PR
今度東村アキコ原作漫画「偽装不倫」が杏ちゃん主演でドラマ化される、というニュースを見たので、原作漫画を楽天koboで買えないかな?と思って検索してみたら…

あの「東京タラレバ娘」の後日談が発売になっていたのを知りました。

ちなみに「偽装不倫」はすでに3巻まで出ているけど、電子書籍版は販売されていませんでした。

元々WEBコミックスで、LINEマンガでは読めるってことになってるみたいですね。

ので今回は「東京タラレバ娘リターンズ」のネタバレ感想を書きます。

発売になったのは昨年なので、出遅れていますけども…



最終話から2年後のお話です。

倫子とKEYは、結局恋人にはなっていませんでした。

KEYは事務所社長のノリでハリウッド進出し、現在はロス在住。

倫子は新たな恋をすることもなく、それまで通り淡々と仕事をこなす日々。

そして相変わらずの女子会をしている時、香が

「私、結婚するわ」

と発表をしました。


香のお相手は、小学校の時の先生のお葬式で再会した、昔好きだった同級生のゆうくん。

お互いに当時好き合っていたことが分かり、意気投合。

バツイチで、本採用を目指している臨時教師。

実家も近いし、お酒も飲めるし、幼少時の性格を知っているから取り繕う必要も無い。

ということで一気に話は決まり、倫子と小雪はブライズメイドをすることになりました。

香の結婚式の式場は埼玉。

そこで式場スタッフが倫子のドタイプのイケメンかつ、新郎のいとこ五郎かつ、独身で女と付き合ったことがない、と分かり、倫子の心は盛り上がりかけます。

順調に結婚式が進む中、涼ちゃんと、小雪の不倫相手だった丸井さんが式場に向かっていました。

一緒に香に「おめでとう」を言うために…

PR

五郎と倫子は協力し合い、彼らの闖入を阻止します。

カッコよくて優しくて、パーフェクトな五郎さんと倫子は、今度デートする約束をしました。

その頃、式場付近から追い出されそうな涼ちゃんと丸井さんの元に、急遽KEY参入。

で、なんやかんや〜とあるのですが、結局は3人がサプライズで歌い、そこに新郎も参加し、涼ちゃんは香に「おめでとう」を言いました。

KEYと倫子は「また呑んべえで会おう、今度会った時にはお互いもっとカッコよく成長していよう」と笑顔で言い合い、別れました。

後日、倫子と五郎さんは呑んべえで初デート。

そこで…五郎さんが結婚しない理由は「来年神父になるから」なので、結婚できないと言われて終わり。

とかなりザクッと話をまとめましたが…でもストーリー自体すごく短いです。

130ページで終わる後日談でした。


んー、結局、小雪はほとんど出てきませんでしたね。

相変わらずってことなのかなぁ。

知人で、連載時に旦那に浮気されて離婚した女性がいまして、やはり小雪を見るとイライラすると言っていましたね。

私は不倫に対してそんなに嫌悪感が無いけれど、既婚女性にとっては許せない存在になってしまっていたのかも。

だからリターンズでも、ケロッと他の男性とうまくいってる、なんて描けなかったのかなぁという気がします。

ドラマ化して色んな女性が知っているお話になった分、敵を作るような後日談にはしたくない、と東村アキコなら考えそう。

とは言え「偽装不倫」という別のマンガを描いていて、そちらがドラマ化されるわけですが。



こちらは紙で買うか、LINEマンガで買うか、ちょっと考えます。

んー、東村アキコのマンガ、前ほど面白くなくなってきているように思っていたので、もう一冊買った「ハイパーミディ中島ハルコ」を読んでみてから検討しようかと。

倫子とKEYがアッサリと別れていたのも、なんだかなぁ。

ということで、「あのドラマの後、あのマンガの後、皆んなはどうなったの?」と思いつつも、リターンズが出たのを知らなかった方は、これを機会に購読するかご検討くださいませ。

タラレバの恋愛相談コーナーもありますよ!

ただ、文字が多くてiPhoneでは読みづらいので、これは今度読みます…
関連記事
☆世界でひとつの美白メカニズム。
透明感あふれるような肌を目指す集中美白美容液
ポーラ ホワイトショット
urarara0724
Posted by urarara0724
投稿 2019年04月22日
最終更新 2019年04月22日