EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー

福島原発の映画『Fukushima 50』、佐藤浩市&渡辺謙と豪華だけど、老害映画な予感…

福島原発の映画『Fukushima 50』、佐藤浩市&渡辺謙と豪華だけど、老害映画な予感…

Twitterを見ていたら、フォローしているアカウントが試写会プレゼントツイートをしていました。【🎁プレゼント】『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)ワールドプレミア福島第一原発で戦い続けた50人の男たちを描く“真実の物語”▽25組50名様▽1月26日(日) 開場 15:45/開演 16:30▽応募はこちら→https://t.co/QqIRprv2IP#Fukushima50 #フクシマフィフティ @Fukushima50JP pic.twitter.com/GK8Mv6WNlI— 映画 - Movie Walker (@Mo...

0
「つまらない映画も褒めるファン」と「金返せ厨」は嫌い

「つまらない映画も褒めるファン」と「金返せ厨」は嫌い

イケメン俳優を推すようになり、「日本にはこんなに、つまらない低レベル脚本映画が多いのか⁉︎」と絶望することが増えました。以前なら、つまらなそうな映画はそもそも目にも止まらないし、映画館も余程気分が乗らなければ行かなかったため、我慢して変な映画観ること無かったんですよね…好みは人それぞれなので、私が嫌いなスイーツ映画が好きな人もいる、のは分かります。しかし、どこをどう取っても内容はつまらない、それでも...

0
映画「蜜蜂と遠雷」ネタバレ感想~ストーリーは普通だけど、天才たちが美しい

映画「蜜蜂と遠雷」ネタバレ感想~ストーリーは普通だけど、天才たちが美しい

本日1月1日はファーストデーで映画が1,200円!で、前々から今日はTOHOシネマズ 日比谷に「蜜蜂と遠雷」を観に行こうと決めていました。公開は10/4からだったので、すでに公開から2ヶ月も経っているのですが、東京では1/9まで日比谷で上映しています。松岡茉優が主演女優賞を受賞し、報知映画賞作品賞&鈴鹿央士が新人賞を受賞し、山路ふみ子映画賞も受賞、と各界絶賛の映画なので、今更ネタバレ感想を書くのもアレなのですが…\日刊...

0
アナ雪2ネタバレ感想~難しい&クリストフ情けない

アナ雪2ネタバレ感想~難しい&クリストフ情けない

今日は友人と「アナと雪の女王2」を観てきました。新宿ピカデリーではアナとエルサのフィギュアとツリーの飾り付けが!特に前情報を入れずに観たのですが、開始から30分くらいで「やばい、話むつかしい…」と段々と脳内が混乱。「何故エルサに魔法の力があるのか?」というのがテーマだというのはポスター見て知ってだのですが、ザックリまとめると「アナとエルサのお祖父ちゃん(先先代のアレンデール国王)は悪い人で、森に住むイ...

0
「初恋ロスタイム」舞台挨拶ネタバレ感想~竹内涼真は政治家並のファンサ王!

「初恋ロスタイム」舞台挨拶ネタバレ感想~竹内涼真は政治家並のファンサ王!

映画「初恋ロスタイム」の舞台挨拶と、ネタバレ感想を書きます。一つ前の記事にも書きましたが、舞台挨拶では竹内涼真の堂々としたスターっぷりを目の当たりにしました。登場から客席に手を振り続け、トークの合間にもピンポイントで目の合ったファンに手を振りまくり!その手を振る時の笑顔、手慣れた間合いは、まるで沿道の民衆に手を振る政治家のようでした。正直、ファンのことはもう「人」ではなく「ファン」というモノだと認...

0
「見えない目撃者」ネタバレ感想~グロくて怖いけど、馬鹿キャラ多すぎ

「見えない目撃者」ネタバレ感想~グロくて怖いけど、馬鹿キャラ多すぎ

吉岡里帆主演映画「見えない目撃者」の丸の内TOEI舞台挨拶付き上映に行ってきました。特に事前に内容を調べず、何となく吉岡里帆を生で観てみたいなーと舞台挨拶付きを申し込んだら当たったのですが、席は2階席で遠かったのが残念。この舞台挨拶、なんと20秒限定で撮影&拡散OKという撮影タイムがありました!…画質悪っ…連写と動画はNGでしたが、普通はマスコミしか撮影しちゃダメなのに、一般人が撮影OKなのは珍しいですね。上映前...

0