PR


タグ:羽海野チカ

羽海野チカのタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2018-12-25 マンガ
やっと3月のライオン14巻を買いました。同僚にも「出てるよ」と教えたら「帰りに買ってく!ありがとう!」と言われ、良いことをしました。さて14巻のネタバレ感想を始めます。3月のライオン 14 (ヤングアニマルコミックス)楽天で買う無料立読先にハチミツとクローバーの番外編を読んでいましたが、時系列的には番外編の後がこの14巻になります。そう、野宮さんや真山たち、藤原デザインのメンバーが登場するのです!しかも●ハチミツ...

記事を読む

2018-12-24 マンガ
年末年始にオススメの電子書籍作品でも書こうかな~と思いながらKindleのページを見ていたら、羽海野チカの「ハチミツとクローバー」コミックス未収録が2話電子書籍で販売されていることを知りました!いまさら新作が出るとは!早速Kindleで買って読んだので、ネタバレ感想をご紹介します。まずは1話目「やさしい風」ハチミツとクローバー「やさしい風」【コミックス未収録話・1】 (その他)楽天KOBOあゆのことを大事に大事にしてき...

記事を読む

2018-05-06 女ですもの
羽海野チカがTwitterでリツイートしていた「#名画で学ぶ主婦業 」が面白くて笑いました!このタグあばらに刺さってくる!こんなにも笑わせてくるのに切なさまで襲ってくる!ご武運を!と叫びたい https://t.co/VorQZNppKX— 羽海野チカ (@CHICAUMINO) 2018年5月6日落ち穂拾いをしている女性たちが、子供が食べ散らかしたベビースターラーメンを拾う主婦になっているなんて!他にもオフィーリアが、残り少ない湯船のお湯で温ま...

記事を読む

2017-10-01 マンガ
3月のライオンの最新刊、13巻が発売になりました!もう連載10年だそうです。長い!しかもまだ終りが見えない!加藤一二三さんが愛されキャラとして普及したり、将棋はこの10年で大分身近に感じられるようになりましたね。楽天で買う無料立読み13巻では127〜139話が収録されていて、ストーリーは●林田先生が島田さん登場に焦りながら、あかりへの恋に行動を起こそうとする●二海堂が宗谷と対局し、互角に渡り合うも病気で倒れる●零や...

記事を読む

2016-12-25 オススメ
Twitterで羽海野チカさんがリツイートしていたブログを読みました。痴呆症のお婆さんとスーパーで出会い、「間違った物を買っていくと息子に怒鳴られる」と言うお婆さんの買い物に付き合ったら、帰りが遅い母親を心配して様子を見に来た息子と会い、自分に怒られることを気にしている母親を見て反省していた、という、とても良い話でした。電車の中で読んでいて、泣きそうになりました。しかし、そのブログの後半に貼られていた書...

記事を読む

3月のライオン14巻ネタバレ感想〜ハチミツとクローバーとコラボ!

  •  投稿日:2018-12-25
  •  カテゴリ:マンガ
やっと3月のライオン14巻を買いました。

同僚にも「出てるよ」と教えたら「帰りに買ってく!ありがとう!」と言われ、良いことをしました。

さて14巻のネタバレ感想を始めます。


3月のライオン 14 (ヤングアニマルコミックス)

amazonで買う


先にハチミツとクローバーの番外編を読んでいましたが、時系列的には番外編の後がこの14巻になります。

そう、野宮さんや真山たち、藤原デザインのメンバーが登場するのです!しかも

●ハチミツとクローバー未収録後日談「やさしい風」「君は僕のたからもの」ネタバレ感想


ハチミツとクローバー「君は僕のたからもの」【コミックス未収録話・2】 (その他)

amazonで買う

この番外編2話目であゆにプロポーズした野宮さんは、あゆと結婚して長野に登窯を作っていました。

が、その話はとりあえず置いておいて、本編へ。


あかりとひなは、いずれ自分たちの甘味のお店を出すことを考え始めます。

そして、メインはやはり、あかりと島田さんと林田先生の三角関係。

結局この三角関係にはまだ結論は出ていません。

桐山なりに色々と接点を持たせようと、川本姉妹とのハゼ釣りを画策してみたら、島田さんと林田せんせいは心の友になってしまいました…。

ひなと桐山くんもまだ進展なし。

というか、ひなはあかりと桐山にくっついて欲しい、と周囲に言うようになります。

そうしたら、ずっと一緒にいられるから、と。

ひなの中でも、父親が自分たちを捨てて出ていったことがトラウマになっていて、桐山ならあかりおねいちゃんを大事にしてくれるし、そうしたらずっと一緒にいられる、と考えているのですが…

ひなの友人たちはもちろん、ひなが桐山のことを好きなんだろう、と察しています。

ほんわかしますねぇ。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハチミツとクローバー未収録後日談「やさしい風」「君は僕のたからもの」ネタバレ感想

  •  投稿日:2018-12-24
  •  カテゴリ:マンガ
年末年始にオススメの電子書籍作品でも書こうかな~と思いながらKindleのページを見ていたら、羽海野チカの「ハチミツとクローバー」コミックス未収録が2話電子書籍で販売されていることを知りました!

いまさら新作が出るとは!

早速Kindleで買って読んだので、ネタバレ感想をご紹介します。

まずは1話目「やさしい風」


ハチミツとクローバー「やさしい風」【コミックス未収録話・1】 (その他)

amazonで買う

あゆのことを大事に大事にしてきた浜田山商店街の男連中を取りまとめていた、パン屋の一平さんがメインのお話です。

商店街の「ニューサマーセール藤まつり」にやってきた真山と野宮さん達一行。

あゆが大鍋で作った激まず実験カレーを前に怯む面々。

野宮さんとあゆは付き合ってるようで、まだ何もさせてもらっていないようです…

ので商店街の男たちは「あゆ様の料理」であの男をこてんぱんにしてやる!と野宮を迎え撃つのですが、ハッキリと真実を告げようと思っていた野宮は、一口食べた後にあゆにニッコリ微笑まれて、つい

「うまいです」

と言ってしまいます。

「あの毒に慣れた商店街の男たちしか無事では済まない、あの料理を食べた…!?」

と男達が慄いていると、一平さんが笑顔で

「もうわかっただろ?さあ、夢から覚めなきゃならない時間がきたんだ」

と諭しました。

しかし、あゆの叔母アキおばさんは、一平さんがずっと「でっかい心」であゆのことを見守り、片思いしていたことを分かっています。

見兼ねたアキおばさんが用意したのは、おばさんの住む高円寺商店街のケーキ屋「スワン」の長女美園さくら(33歳)とのお見合い話!

大和撫子な柔らかい印象の美人さんで、お父さんの残したケーキ屋さんを大事にしているさくらさんと一平さんは、お見合いしてあっという間に結婚を決めました。

二人共自分たちの商店街が大好きなので、それぞれのお店は続けつつ、お互いのお店の商品を隣に並べることにして。

浜田山にはケーキ屋さんが無かったし、スワンのケーキが大好きなあゆは大喜び。

そしてお式の当日、秋晴れの11月だけど、あゆ達が用意した造花の桜に驚く2人。

皆んなの優しさを感じて、笑顔で手を取り合って式に向かいました。


ああー愛が溢れていてホッコリする、良いお話でした!

あゆと野宮さんも良い感じで、嬉しい!

真山にずっと片思いしていたあゆが、モテモテで飄々としていた野宮さんをメロメロにしているのが可愛らしいです。

この2人はその後どうしてるのかな?っと時々思っていたので、それが知れたのも嬉しい。

そして一平さんも、胸の中にあゆへの気持ちをそっとしまい込み、素敵な女性と結婚することになり、良かったですね。

アキおばさん、相変わらず商魂たくましくて情があって、素敵。

お次はあゆが表紙のお話なので、このままあゆと野宮さんのその後が読めるのかな?とワクワクしながら次話へ。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

爆笑!「#名画で学ぶ主婦業」が素晴らしすぎる!

羽海野チカがTwitterでリツイートしていた「#名画で学ぶ主婦業 」が面白くて笑いました!



落ち穂拾いをしている女性たちが、子供が食べ散らかしたベビースターラーメンを拾う主婦になっているなんて!

他にも

オフィーリアが、残り少ない湯船のお湯で温まる主婦に…!



聖母子像かと思われる絵が、選挙カーにウンザリした主婦に…!



美しい舞妓さん?が、愛想笑いをする主婦に…!




羽海野チカがセレクトしたもの以外にも、どんなものがあるか見てみました。

これは…痛そう!


確かに、この子の着物は大きすぎる…!


ああ!お母さん怖い!


誰か、子連れで行ける美容院を紹介してあげて!


これ顔がめっちゃ怖い…

PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月のライオン13巻ネタバレ感想〜あかりの恋はどうなる?

  •  投稿日:2017-10-01
  •  カテゴリ:マンガ
3月のライオンの最新刊、13巻が発売になりました!

もう連載10年だそうです。長い!しかもまだ終りが見えない!

加藤一二三さんが愛されキャラとして普及したり、将棋はこの10年で大分身近に感じられるようになりましたね。



amazonで買う



13巻では127〜139話が収録されていて、ストーリーは

●林田先生が島田さん登場に焦りながら、あかりへの恋に行動を起こそうとする
●二海堂が宗谷と対局し、互角に渡り合うも病気で倒れる
●零や他の棋士たちは、宗谷と名勝負をした二海堂に嫉妬しつつ、やる気を出す
●滑川が弟と実家の葬儀社の仕事をしながら、人生について考える
●後藤の奥さんの容態が悪く、もう危ないかもしれない

という5つのエピソードになります。

いや〜林田先生!甘酸っぱい!

そして島田さんがグッと男らしくカッコ良く見えるようになりました。

島田さんがあかりのことを好きになったら、自分より島田さんが選ばれるんじゃないか?

でも、何もしなければ何も始まらない!

決意して銀座のお店にあかりに会いに行ったら、会長に呼ばれて島田さんも来ていて、しかもその後酔いつぶれて島田さんの家に泊まらせてもらった林田先生…

島田さんに夏祭りの日に掴まれた腕に、指の跡がアザになって残っていたあかり。

林田先生と島田さんにまた会いたいと思っていたら2人がお店に来てくれて、嬉しくて、でも父親のことを思い出すと

「人を好きになるということの、一生分の恐怖を味わってしまった」

と思ってしまうあかりは、それでも林田先生と島田さん2人のことを、温かくさみしい気持ちで考えていました。

う〜ん、これはどちらかとくっつきそうですし、島田さんの可能性がかなり高い気はします。

あかりは他人の面倒を見るのが好きだから、胃痛持ちの島田さんを支えるのに合ってるし…

でも林田先生も良いやつなんだけどな〜。


二海堂と宗谷の対局は、言葉では語れません。

あそこで倒れてしまったなんて…

でも宗谷に「また指そう」と言われているような棋譜を受け取った二海堂の嬉しそうな顔は、良かったです。

意外なことに、主人公なのに零はトーナメントで速攻で負けてしまいましたけど…

ダジャレ好きの辻井さんが相手だったのですが、辻井さんには「いい辻井さん」の日と「悪い辻井さん」の日があって、いい辻井さんの日は宗谷さえ負けてしまうということで…零も負けてしまったそうです。

ってか13巻はほとんど零が出てきていません…
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大丈夫?羽海野チカが、震災時に炎上した「おしょーにん」のブログをRT

Twitterで羽海野チカさんがリツイートしていたブログを読みました。

痴呆症のお婆さんとスーパーで出会い、

「間違った物を買っていくと息子に怒鳴られる」と言うお婆さんの買い物に付き合ったら、

帰りが遅い母親を心配して様子を見に来た息子と会い、

自分に怒られることを気にしている母親を見て反省していた、

という、とても良い話でした。

電車の中で読んでいて、泣きそうになりました。


しかし、そのブログの後半に貼られていた書画の言葉と名前を見て、

ん?これ、見たことあるぞ?

と思い、よくよくブログのタイトルを見たら、

「おしょーにん」と書かれていました。


この「おしょーにん」は、震災時に創作の泣ける話をまるで実話のように書いたとして、炎上した女性の日蓮宗のお坊さん?です。

私は以前hagexさんのまとめサイトをよく読んでいたのですが、そちらでこの検証記事が書かれていました。

「おしょーにん」は瀧本光静という人で、占い師を探している質問に、ステマで自分を薦める回答をしたりしていた人でもある、と。

津波に飲み込まれて亡くなった姉妹が、直前にお父さんに送った携帯メールの文章が記事になっていたのですが、

実際にはそんな亡くなり方をした姉妹はいなかった、と検証したら分かり、

不謹慎だ!と炎上していたんです。

そのときの震災の話は書籍にもなっています。


最後に伝えたかったこと―故人に届けたい47のメッセージ


私も占い師を探していたとき、この方を薦める回答を読んでいました。

質問内容の条件に合っていないので、おかしいなぁ宣伝かな?とは思っていましたが、

その後震災時の姉妹の話も別口で読んでいて、同一人物が発信源だと知って、ビックリしたので覚えていた人物です。

ただ、あくまでも私もhagexさんのサイトで読んだだけなので、実際に全てが創作や自作自演かは分かりません。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます