PR


タグ:美味しい食べ物

美味しい食べ物のタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2019-01-14 東京散歩
東京に住んでいると、意外とネットでは有名な老舗店を知らない、ということが多々あります。特に銀座界隈はよく分からない…どこも高そうだし、でも調べてまでお店を探すくらいなら、チェーン店に入ってしまう…そんな時に友人が調べて連れて行ってくれた、ホットサンドが有名なお店、銀座 支留比亜(しるびあ)珈琲店に行った時のレポを書きます。そもそもこのお店の本店はモーニングが有名な名古屋。支店も名古屋にはたくさんあり...

記事を読む

2019-01-14 新田真剣佑
今夜は男友達と新年会焼肉をしました。恒例の四谷の焼肉屋さん、A5ランクのお肉がリーズナブルで美味しいー。元々は四谷の於岩稲荷田宮神社に行った帰りは焼き肉を食べると良い、と言われて行き始めた焼き肉屋さん、最近はお参りしていなくても、焼き肉のためだけに四谷に行ってます。●縁結びのために四谷の於岩稲荷田宮神社と焼肉に行ってきたで、男友達から新たな恋が始まりそう?という話を聞きつつ、私は私で新田真剣佑の最新...

記事を読む

2019-01-10 マツコの知らない世界
「マツコの知らないロールキャベツの世界」に登場した新宿の居酒屋「珈穂音(カポネ)」に行ってきました!とはいえ番組に出たからではなく、元々移転前から通っていたお店。でもロールキャベツは食べたことが無かったのです。場所は●新宿の居酒屋「珈穂音」、12月3日に新宿サンパーク移転が決定!で書いていますが、新宿駅東口を出て、昔からあるあの果物屋さんの前を真っ直ぐ行って、大通りにぶつかったら右に曲がって少し行くと1...

記事を読む

2019-01-07 オススメ
初詣帰りに通りかかった老舗酒屋さんの入り口に「酒粕入荷しました」と貼り紙がされていました。酒粕と言えば、新田真剣佑と眞栄田郷敦くん兄弟は粕汁が好物と聞いた時に「粕汁って食べたこと無いなぁ、珍しいもの好きなんだな」と思い、調べたことがありました。粕汁は関西発祥と言われていて、京都や奈良では日常的に食べられているのだそうです。ので、九州で生まれ育った我が家の両親には粕汁の文化が無く、私が育った関東にも...

記事を読む

2019-01-05 オススメ
NHKの「助けて!きわめびと」を観ていたら、発酵食品の特集をしていました。納豆とか塩麹とか甘酒とか、以前から人気だったけど、最近更に人気が加速しているそうです。確かに塩麹が流行っているって聞いたのは、もう今から7年前くらいかも。その後何度か自宅で食べましたが…もう何年も食べてません、私…。出来合いのものを買っても、使い切らない内に古くなり、もう駄目かなーと思って捨ててしまったり。でもこの塩麹、自分で作っ...

記事を読む

東京で名古屋のモーニングが食べられる!銀座 支留比亜(しるびあ)珈琲店レポ

東京に住んでいると、意外とネットでは有名な老舗店を知らない、ということが多々あります。

特に銀座界隈はよく分からない…

どこも高そうだし、でも調べてまでお店を探すくらいなら、チェーン店に入ってしまう…

そんな時に友人が調べて連れて行ってくれた、ホットサンドが有名なお店、銀座 支留比亜(しるびあ)珈琲店に行った時のレポを書きます。

そもそもこのお店の本店はモーニングが有名な名古屋。

支店も名古屋にはたくさんあり、岐阜や長野にも店舗はありますが、都内にはここ新橋銀座店しかありません。

そう聞くと行きたくなるのが都民ってものです。

私たちはモーニングではなく、ランチ時に訪れました。

銀座 支留比亜(しるびあ)珈琲店の三元豚のカツサンドレポ1

新橋銀座店

〒105-0004 東京都港区新橋1丁目4-5 G10ビル 3F
TEL03-6228-5888
営業時間
平日 AM7:00~PM11:00(ラストオーダーPM10:30)
土曜 AM7:00~PM6:00(ラストオーダーPM5:30)
日曜定休



新橋駅のすぐ近くです。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新田真剣佑は闇があって、クリーンなイメージが無い?

今夜は男友達と新年会焼肉をしました。

恒例の四谷の焼肉屋さん、A5ランクのお肉がリーズナブルで美味しいー。



元々は四谷の於岩稲荷田宮神社に行った帰りは焼き肉を食べると良い、と言われて行き始めた焼き肉屋さん、最近はお参りしていなくても、焼き肉のためだけに四谷に行ってます。

●縁結びのために四谷の於岩稲荷田宮神社と焼肉に行ってきた

で、男友達から新たな恋が始まりそう?という話を聞きつつ、私は私で新田真剣佑の最新の話をしていたら

「まっけんって、トドメの接吻はすごく面白かったけど、なんかよく知らないけど、闇を感じるんだよね。

理由を聞かれても、何でだか分からない。

隠し子がとかそういうニュース聞いたこと無くて知らなかったけど、ただテレビで見た感じの時点で、なんか明るいクリーンな印象が無いんだよ

と言われました。

「えー、それトドメでは腹黒い役だったから?」

と聞いても

「いや、役は単に役だから、その人本人とイコールだとは思わないよ。

何だろうなぁ。

でもよく知らない俺が、何だか闇を感じる、普通じゃない感じがするってことは、世間はそう思ってる人多いと思うよ

と言われて、意味不明。


ちなみに友人は、

「伊藤健太郎君にはクリーンな、応援したい印象がある」

と言っていて、伊藤健太郎君とまっけんで何がそんなに違うの?と謎。

でもそう言えばネットでは、「新田真剣佑には闇がある?」みたいな記事は検索上位に出てました。

それだけ、その記事を読む人が多いってことです。

これ「闇」って言葉が、ちょっと印象が悪いだけで、アンニュイな雰囲気があるってこと、なんでしょうかね?

「危険な男の香り」まで醸し出してるとは思えないのですが…

でも「クリーンな印象が、よく知らないけど無い」と言われたのはショッキングでした。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新宿「珈穂音(カポネ)」のロールキャベツ感想~マツコの知らない世界

「マツコの知らないロールキャベツの世界」に登場した新宿の居酒屋「珈穂音(カポネ)」に行ってきました!

とはいえ番組に出たからではなく、元々移転前から通っていたお店。

でもロールキャベツは食べたことが無かったのです。

場所は

●新宿の居酒屋「珈穂音」、12月3日に新宿サンパーク移転が決定!

で書いていますが、新宿駅東口を出て、昔からあるあの果物屋さんの前を真っ直ぐ行って、大通りにぶつかったら右に曲がって少し行くと1階がゲームセンターのビルがあるので、そこから5階までエレベーターに乗ります。

エレベーター前には看板が出ていて



エレベーター脇には貼り紙も。



エレベーターを降りると、「マツコの知らない世界」で紹介されました!という貼り紙までありました。



エレベーターの左手奥に、新しい「珈穂音」があります。



店内は、以前の紀伊国屋書店地下のときとは打って変わって、キレイ!小洒落てる!広い!

あの狭くてゴミゴミして壁にはメニューがズラッと並んでる感じも、味わいがあって好きだったんですけどね〜。

でも日本酒やオススメメニューの貼り紙は今まで通りあり、そして日本酒の入った冷蔵庫の中には、超高級日本酒「双虹」がありました!

うわー飲みたいよーう。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真剣佑&郷敦兄弟が好きな粕汁を作ってみた

初詣帰りに通りかかった老舗酒屋さんの入り口に

「酒粕入荷しました」

と貼り紙がされていました。

酒粕と言えば、新田真剣佑と眞栄田郷敦くん兄弟は粕汁が好物と聞いた時に

「粕汁って食べたこと無いなぁ、珍しいもの好きなんだな」

と思い、調べたことがありました。

粕汁は関西発祥と言われていて、京都や奈良では日常的に食べられているのだそうです。

ので、九州で生まれ育った我が家の両親には粕汁の文化が無く、私が育った関東にも無く、で、食べる機会がありませんでした。

やはり関東出身の同僚にも聞いてみたところ

「お店とかで食べたことはあるかもしれないけど、家庭で出てきたことは一度もない」

と言っていました。

関西出身者に聞くと「普通に家で食べてたけど、関東の人は食べないの?」と言われたので、やはり地域差のある食材なんですね。

●カレーの肉は関西は牛、関東は豚、らしい【月曜から夜ふかし】

で書いたように、日本は三重県を境に食文化が違うので…


その上私は、酒粕自体買ったことがありませんでした。

日本酒は好きですが、数年前までは甘酒も苦手、奈良漬も苦手、なので酒粕に興味を持ったこと自体無かったのです。

と書きながらググって分かったのは

「酒粕と麹は別物。

酒粕=お酒を絞った粕
米麹=お酒を作る際発酵させるのに必要な菌


で、私は多分酒粕は苦手で、米麹は大好き。

国菊甘酒は大好きだけど、観光地で売ってる甘酒は苦手だな~と思っていたら、米麹の甘酒は好きだけど、酒粕の甘酒は嫌いってことだったんですね、納得。

●美味しい蕎麦茶と国菊の甘酒を池上で買った

でも、酒屋さんの前にいたときの私は、そのことに気付いていません。

ということで初めて酒粕を買ってみました!



1袋400円で、ガラス付きの木箱に仕舞われていたのですが、店主さんが箱を開けた途端にプンッとお酒臭さが広がりました。

うわー臭いだけで酔っ払いそう~。


買った時点では粉状のものなのかな?と思っていましたが、開けてみたら粘土のように弾力のあるものなんですね。



買った時に店主さんが粕汁と甘酒の作り方が書かれた紙を入れてくれました。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

塩麹を30秒で手作りする方法〜NHK助けて!きわめびと

塩麹

NHKの「助けて!きわめびと」を観ていたら、発酵食品の特集をしていました。

納豆とか塩麹とか甘酒とか、以前から人気だったけど、最近更に人気が加速しているそうです。

確かに塩麹が流行っているって聞いたのは、もう今から7年前くらいかも。

その後何度か自宅で食べましたが…もう何年も食べてません、私…。

出来合いのものを買っても、使い切らない内に古くなり、もう駄目かなーと思って捨ててしまったり。

でもこの塩麹、自分で作った方が美味しい!と手作りする方が多いのだとか。

しかも番組では「30秒で作れる!」と塩麹レシピを紹介してくれました。

実際には30秒もかからない、というそのレシピは…

麹2
塩1
水4


の割合で混ぜ、10日〜14日程寝かせるだけ。


この寝かせている時間に発酵が進み、美味しく健康に良い塩麹になるそうです。

また冷蔵庫に入れておけば半年保存出来るそう。

…混ぜるのは30秒だけど、30秒後には食べられないじゃん…
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます