PR


タグ:満島ひかり

満島ひかりのタグが付いた記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2018-12-31 オススメ
亡夫のことを、笑顔を交えてお茶を飲みながら女が語る「人でなしの恋」、これはもう江戸川乱歩の世界が満載の、耽美なお話で有名ですね。お見合いで旧家の美男子と結婚し、幸福の絶頂を感じていたはずの妻は、夫が夜な夜な蔵で女と逢引しているのを知り、なんとか相手の女を突き止めようとしたところ、夫が愛していたのは人形だと分かります。そして、妻はその人形を壊して蔵に放置。夫はいつものように夜中に蔵に行ってから戻って...

記事を読む

2018-12-31 オススメ
女慣れしていない主人公男性が、暗号を使って臨席の同僚女性S子を口説こうと必死になるお話。主人公はハライチの岩井勇気、S子は口元に大きなつけボクロをした満島ひかり。今日この後23時半〜NHK BSプレミアムにて、ドラマ『満島ひかり×江戸川乱歩』に出演してます。『算盤が恋を語る話』という静かな物語。一応主人公です。珍しく演技してます。観てください。 pic.twitter.com/5jy96xXEvT— 岩井勇気 ハライチ (@iwaiyu_ki)...

記事を読む

2018-12-31 オススメ
昨夜放送された「満島ひかり×江戸川乱歩」第3弾、いやー、さすが、面白かったです。作品に関しては●12/30満島ひかり×江戸川乱歩第3弾「お勢登場」「算盤が恋を語る話」「人でなしの恋」放送!で書いていますが、どれもそれぞれ違った良さがあり、一言では語りつくせません。満島ひかりってほんっっっとキレイで、独特の話し方や間合いがコミカルだったり怖くて、不思議な女優さんですね。原作は読まずにドラマを観たので、リアルタ...

記事を読む

2018-12-21 オススメ
あさイチに満島ひかりがゲストに出てるのをチラッと観ていたのですが、その後ブログのアクセス解析を見たら●江戸川乱歩×満島ひかり「シリーズ江戸川乱歩短編集」、めちゃくちゃ好み!にアクセスが増えていて、どうしてかな?と思っていたら、新作放送&再放送があるんですね!【12/28.1/4号 本日発売】〈満島ひかり×江戸川乱歩〉は、作家・江戸川乱歩の短編をほぼ原作どおりに映像化するシリーズの第3弾。特集では、3人のヒロイン...

記事を読む

2018-12-01 中村倫也
TSUTAYA TVのポイントを消費するために、中村倫也出演作であり、大好きな満島ひかりの出ている映画「愚行録」を観てみることにしました。愚行録深夜の #愚行録 pic.twitter.com/rffhaM4MpL— 映画『愚行録』 (@gukoroku_jp) 2017年2月9日ミステリーなので、ネタバレするこの記事を読むと「犯人は誰だ?」が分かってしまうので、以降読み進めるかはご検討ください。あらすじ1年前のエリートサラリーマン田向一家惨殺事件(夫婦...

記事を読む

「人でなしの恋」満島ひかり×江戸川乱歩ネタバレ感想~人形作家は陽月

亡夫のことを、笑顔を交えてお茶を飲みながら女が語る「人でなしの恋」、これはもう江戸川乱歩の世界が満載の、耽美なお話で有名ですね。

お見合いで旧家の美男子と結婚し、幸福の絶頂を感じていたはずの妻は、夫が夜な夜な蔵で女と逢引しているのを知り、なんとか相手の女を突き止めようとしたところ、夫が愛していたのは人形だと分かります。

そして、妻はその人形を壊して蔵に放置。

夫はいつものように夜中に蔵に行ってから戻って来ず、様子を見に行くと、そこで夫は自刃して人形と血塗れになって息絶えていた…。

満島ひかりは可愛らしさ新婚妻が、嫉妬に駆られて慄き、怒る、まさに怪演を見せてくれました。

一言も発さない高良健吾の骨格が美しい、と満島ひかりがインタビューで語っていましたが、本当にイケメンだった!

View this post on Instagram

終わった、、 もういっかい見たいなー

満島ひかり×江戸川乱歩・公式さん(@nhk_ranpotanpen)がシェアした投稿 -



人形の製作者は陽月さん。


陽月作品集 ノスタルジア: 陽月作品集



美しい人形ですよね。

学生時代にこういう人形が好きで好きで、工房がやっている塾に通っている人がいました。

やっぱりビジュアル系バンドが好きなオタクっぽい女の子でしたが…


しかし、満島ひかりも十分美しくて人形のようなのに、それよりも人形が勝つのか…?

ということよりも、夫が女が声を出して一人二役で人形と恋を語らっているときに

「美しいあなた」

と人形に言わせていた=自分は美しい顔をしている、と夫は自負していた、

というナルシストっぷりに、おい!って気持ちになりました。

でも妻を人形のように抱き寄せて愛撫するシーンは、高良健吾も満島ひかりも美しくて、ほんと素晴らしい…

亡夫のことを明るくはしゃぐように語る満島ひかりの演技が、より一層お話を怖く思わせてくれます。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「算盤が恋を語る話」ネタバレ感想&ロケ地情報(満島ひかり×江戸川乱歩)

女慣れしていない主人公男性が、暗号を使って臨席の同僚女性S子を口説こうと必死になるお話。

主人公はハライチの岩井勇気、S子は口元に大きなつけボクロをした満島ひかり。



この暗号はポケベル世代ならすぐにピンとくるもので、「あ=11」「い=12」「か=21」と、あいうえおを段と列で数字化するものでした。

毎朝毎朝S子の机に「愛しき君」となる数字に並べた算盤を置く男。

それに気付いているのかいないのか分からないS子。

それでもハッキリ自分の意思を口に出来ないまま、妄想の中でどんどんS子への気持ちを膨らませる男。

ついに彼が算盤を置いていることに気付いて

「あなたでしょ?」

と聞いてきたS子に、これはもう両思いだ!

と思い込み、暗号でデートに誘ったところ

「ゆきます」

と読める数字を並べた算盤を置いてS子が帰宅したので、喜び勇んで待ち合わせ場所として指定していた遊園地の廃墟に行ったけれど、S子は現れず…



まさかと思って会社に戻り、その日S子が仕事でつけていた帳簿の額を確認すると、最後に記入された額はまさに、「ゆきます」だと思い込んでいた数字と同じ。

結局、主人公がS子の返事と思い込んでいたのは独りよがりな妄想だった…という、何とももどかしくも呆れるお話でした。


これ、お話の内容は面白かったのですが、ドラマとしてはダラダラ長くてメリハリが無く、途中で集中力が切れてしまいました…

特に、一番のクライマックスだろう

「まさかS子からの返事では無かったのでは⁉︎」

と気付くシーンが、全然目立たなかったので、ちょっと画面から目を離していた私は

「あれ?なんで急に腰抜かしたんだ?」

と理由がよく分からなくなってしまいました…。

満島ひかり達の演技は良かったけど…

過去作と比べて、これは演出がイマイチ凝って無かったかなぁ。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「お勢登場」満島ひかり×江戸川乱歩ネタバレ感想&衣装等情報まとめ

昨夜放送された「満島ひかり×江戸川乱歩」第3弾、いやー、さすが、面白かったです。

作品に関しては

●12/30満島ひかり×江戸川乱歩第3弾「お勢登場」「算盤が恋を語る話」「人でなしの恋」放送!

で書いていますが、どれもそれぞれ違った良さがあり、一言では語りつくせません。

満島ひかりってほんっっっとキレイで、独特の話し方や間合いがコミカルだったり怖くて、不思議な女優さんですね。

原作は読まずにドラマを観たので、リアルタイムではミステリーとして楽しみました。

録画しておいたので、その後は映像美や演出の細かさをじっくり何度も堪能。

View this post on Instagram

終わった、、 もういっかい見たいなー

満島ひかり×江戸川乱歩・公式さん(@nhk_ranpotanpen)がシェアした投稿 -




第一幕 お勢登場



病に冒された金持ちの夫を、不倫している美しい妻が殺害するお話です。

夫役は宮藤官九郎で、VERSACEのロゴガウンを着て独特の雰囲気、満島ひかりはアンティークのドレスやジュエリーを身に着けていて、それはそれは美しく、ウットリしました。

夫に不倫がバレているのに気付きながらも、実家に行くと言っては化粧をして出かけていく妻。

それを分かっていても、妻が僅かな時間でも妖艶に淫らに尽くしてくれるので、夫は別れを切り出せずにいました。

ある日7歳の息子とその友達と隠れんぼをして遊んでいた夫は、長持(衣装箱)の中に身を隠します。

しかし偶然にも留め金がかかってしまい、夫は閉じ込められてしまったまま、苦しみもがきました。

不倫の恋から帰ってきた妻は、夫が長持の中にいるのに気付いて蓋を開け、夫が「助かった」と喜んだのもつかの間…

妻はまたもその蓋を閉じて、そのまま殺害してしまったのです。

夫は長持の天面に、ひっかき傷と血で「オセイ」と犯人の名を書き残しましたが、それさえもお勢は「私のことを案じてくれていたのですね」とシレッと言う始末。

そして葬式後には、莫大な遺産を手にして子供を連れて家を出ました。

このお勢が出ていく街は、現代。

最後にはラフにTシャツとジーンズを着た満島ひかりが、歌舞伎町をスタスタと歩き、笑顔でカメラを手で隠して終わります。

劇中歌の「やめてけれ、やめてけれ、やめてけ~れゲバゲバ」という、あの耳に残る歌は「老人と子供のポルカ」という曲です。

あの美しいジュエリーは「meltingpot(メルティングポット)」さんで取り扱っているものだそうです。



オンラインショップでもアンティークの美しいジュエリーが販売されています。素敵ー。



警官役の「マメ山田」さんは、よくお見かけしますね。

私の大好きなホラー作品にも出演されています。

●一番怖かったオススメホラードラマ、「超」怖い話 TV完全版
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12/30満島ひかり×江戸川乱歩第3弾「お勢登場」「算盤が恋を語る話」「人でなしの恋」放送!

あさイチに満島ひかりがゲストに出てるのをチラッと観ていたのですが、その後ブログのアクセス解析を見たら

●江戸川乱歩×満島ひかり「シリーズ江戸川乱歩短編集」、めちゃくちゃ好み!

にアクセスが増えていて、どうしてかな?と思っていたら、新作放送&再放送があるんですね!





うわー嬉しい!嬉しい!

公式Instagramも開設されています!



放送スケジュールは

NHK BSプレミアム 2018年12月30日(日)23:30~24:59

今回のお話は

「お勢登場」

演出:佐藤佐吉
出演:宮藤官九郎


お勢登場

江戸川乱歩 お勢登場 - 青空文庫

●「お勢登場」満島ひかり×江戸川乱歩ネタバレ感想&衣装等情報まとめ


「算盤が恋を語る話」

演出:森ガキ侑大
出演:岩井勇気(ハライチ)


算盤が恋を語る話

江戸川乱歩 算盤が恋を語る話 - 青空文庫

●「算盤が恋を語る話」ネタバレ感想&ロケ地情報(満島ひかり×江戸川乱歩)


「人でなしの恋」

演出:渋江修平
出演:高良健吾


人でなしの恋

江戸川乱歩 人でなしの恋 - 青空文庫

●「人でなしの恋」満島ひかり×江戸川乱歩ネタバレ感想~人形作家は陽月
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中村倫也出演・映画「愚行録」ネタバレ感想~「普通の人」ほど平然と他人を傷付けている…

TSUTAYA TVのポイントを消費するために、中村倫也出演作であり、大好きな満島ひかりの出ている映画「愚行録」を観てみることにしました。


愚行録





ミステリーなので、ネタバレするこの記事を読むと「犯人は誰だ?」が分かってしまうので、以降読み進めるかはご検討ください。

あらすじ

1年前のエリートサラリーマン田向一家惨殺事件(夫婦と娘)を追う週刊誌記者の田中武志(妻夫木聡)のストーリーと、3歳の娘をネグレクトして逮捕されている田中の妹 光子(満島ひかり)のストーリーを交互に交えて展開されます。

一家を惨殺した犯人は誰だ?

光子の子供の父親は誰だ?


という謎を持ちながら進み、最後には2つの事件が一本の筋に繋がることにより

平然と笑いながら他人を傷付け、見下し、追い込むのは、多くの「普通の人」だ。

という気持ちにさせられるストーリーです。

物語なので、「そりゃ無いわ」という部分もありますが、リアルな部分もあり、人間不信になりそう。


映画の始まりは、田中武志が陰鬱な顔でバスの窓際席に座っているシーンから始まります。



窓の外を見ている田中の肩を叩き

「何ボーッとしてんの!席譲ってあげなさいよ!」

とお婆さんを指し示す中年男性。

のそりと立ち上がった田中武志は、足を引きずりながら歩き、車内で転倒。

正義感を振りかざしたこの中年男性は、気まずそうに顔を逸して見て見ぬふり。

「若者が座っている=悪者」と思い込み、相手に気付かれていない障害があるかもしれない、と考えない人あるあるですね。

但し、田中は足を引きずりながらバスを降り、そのバスが行ってしまったら普通に歩き始めます。

足が悪いフリをして、この中年男性の偽善を批難しただけだったのです。

これは賛否両論ありそうな行動ですが、足を引きずる田中から目を逸らす時点で、この中年男性には同情の余地はありませんね…


バスを降りて田中が向かったのは、勾留中の妹・光子との面会。



週刊誌記者の田中は仕事で出会った弁護士・橘美紗子(濱田マリ)に弁護を頼んでいます。

虚ろな笑顔を浮かべる光子は、3歳の娘にロクに食べ物も与えずにネグレクトをしていたことが発覚して逮捕されていて、娘は現在重体で入院中。

1歳程度の体重しか無い娘は、もし回復しても重度の障害が残るだろうと医師から診断されている状態です。

暗い表情で言葉少なに妹と面会する田中と、

「あの子、元々食が細いんだよ。」

と笑顔で話す光子。

面会後に橘は「光子も子供の頃に、娘と同じように虐待されていたんじゃないですか?」と田中に質問し、そうだと分かると「なら、精神鑑定をすれば刑を軽くできるかもしれない」と話しました。

田中兄弟は、16歳で兄を産んでまともに食事等与えない母と、暴力をふるい続ける父の元で育っていたのです。


週刊誌記者の田中は、乗り気じゃない上司を説得しながら、一年前に起こったエリートサラリーマン田向一家惨殺事件を追うことの許可を取ります。

妹が捕まったことでショックを受けている田中に、せめて好きなことをやらせてやろうと計らう上司。

そして田中は、夫の田向浩樹(小出恵介)の元同僚に会いに行き、

田向は結婚前、社内の飲み会で会った同僚女性とその日の内に関係を持ち、面倒になってこの元同僚とも関係を持たせ、最終的に二人して捨てた話を笑い話として聞きました。



女からすると胸くそ悪い男たちですが、この元同僚にとっては

「何であんな良い奴があんな目に遭ったんだ…」

と涙を流す程、田向は良い奴だと思われていたのです。

では、この捨てられた女性が犯人か?と言うと、この女性は翌年には他の男性を見つけ、既に結婚して子供もいるようでした。




田向夫妻はエスカレーター式で進学したお嬢様お坊ちゃまが多く通う大学出身でした。

妻の旧姓夏原友希恵(松本若菜)は美しく上品なお嬢様。

友希恵に彼氏を取られた現カフェオーナーの宮村淳子(臼田あさ美)は、彼女がいかにしたたかに自分に近づいたか、身分の低い同級生を笑顔で利用していたかを語りました。



「友希恵は私に敵対心を持っていた」

と淳子は思っていますが、淳子の元彼だった尾形孝之(中村倫也)は、外部生だった淳子の方が虚栄心が強く、友希恵に敵対心を持っていた、と語ります。





最終的には尾形は友希恵に乗り換え、淳子が友希恵を叩いて関係は終わりました。

尾形は話している最中煙草を吸っていて、話し終わった後、吸い殻は田中が持っていた携帯灰皿に仕舞いました。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます