PR


記事一覧

No Image

2017-08-10
上原多香子が不倫しているのを知った旦那さんが自死した、という報道ネット記事を読んだのですが、その件に関しては私は真実も分からないし、何か推測で書こうとは思わないのですが、yahoo!コメント欄には思うところがあります。 「こんなに愛してくれていた旦那さんを裏切るなんて最低」「3年後には、結局不倫相手以外と付き合うなんて最低」「このことを知ってたはずの今井絵理子も不倫するなんて最低」 Yahoo!ニュースは時間が...

記事を読む

2017-08-09 B'z
やったー!【B'z PARTY先行】B'z LIVE-GYM 2017-2018でSS席当選しました!最近の小さい箱のはことごとく落選していたので、コレでまた落選したら生きていけなくなるところでした…...

記事を読む

2017-08-08 コスメ
オルビスのSNSキャンペーン「お気に入りのブルーを投稿しよう#ブルーバトン」がまた始まりましたね!私は早速Instagramから投稿し、今公式サイトに掲載されてます!わーい!以前もオルビスのSNSキャンペーンに投稿しましたが、商品は当たりませんでした…●やった!ORBISのSNS投稿キャンペーンサイトに写真掲載された!でも今回は、投稿数が多ければ多いほどプレゼント内容が豪華になり、当たる人数もアップするとのこと!1人で何口で...

記事を読む

2017-08-08 オススメ
「キミと霧のラビリンス」にログインしたら「牧総一郎誕生日にログイン」で何かをもらいました。ってか、牧総一郎って誰だ?と思ってメンバーで確認したら、なんかドMっぽい男の子のことなんですね。で、受け取ったのは何なのか、確認してみたらメッセンジャーのところに「牧総一郎の誕生日☆」という項目がありました。ってか今までこのメッセンジャー開いたことありませんでした…開いてみたら、自分からのメッセージは自動入力で...

記事を読む

No Image

2017-08-07 BL、のようなもの
友人から勧められて読んだ「弟の夫」、最終巻の4巻を読み終わりました。未読の方の為にあらすじを書きますが、ストーリー自体はとてもシンプルです。弟の夫(4) [ 田亀 源五郎 ]離婚して小学生の娘夏菜と二人暮らしの弥一の元に、双子の弟亮二のカナダ人の夫マイクがやってきて3週間同居をする、というお話です。亮二はカナダでマイクと結婚しましたが、今は亡くなっていて、マイクは亮二の思い出を辿りに日本にやってきました。...

記事を読む

上原多香子の不倫報道を叩く人に思うこと

  •  投稿日:2017-08-10
  •  カテゴリ:
上原多香子が不倫しているのを知った旦那さんが自死した、という報道ネット記事を読んだのですが、その件に関しては私は真実も分からないし、何か推測で書こうとは思わないのですが、yahoo!コメント欄には思うところがあります。

「こんなに愛してくれていた旦那さんを裏切るなんて最低」

「3年後には、結局不倫相手以外と付き合うなんて最低」

「このことを知ってたはずの今井絵理子も不倫するなんて最低」


Yahoo!ニュースは時間が経つとリンク切れになるので元のスポーツ報知のリンクを貼っておきます。

●上原多香子の不倫報道、なぜ元夫の死後3年経ってから? 芸能リポーターが推測
2017年8月10日14時5分 スポーツ報知



バップ 上原多香子/Come close to me/灰色の世界/Heaven 【CD】


常々yahoo!コメント欄は、

「純粋に純愛を貫き、1人の異性だけを愛するべき」

という価値観の人が気軽に書き込んでて怖いなぁと思っていたのですが、

恋愛って、相手や状況次第でどうなるか、どこまで自制心を持てるか分からないし、どんな愛し方がお互いにとって良いことかも他人には分からないんじゃないかな、と思うんです。

「自分を愛してくれる人を、愛し続けなければならない」とか

「より真面目で誠実な人を愛さなければならない」

なんてルールは、他人が押し付けることでは無いんじゃないかなぁ。

これは、上原多香子擁護で書いているワケではなく、匿名で他者に価値観を押し付けることへの違和感として書いています。

結婚したら他の人を絶対に好きになってはいけない、なんてことなら、事実婚でいいやって価値観の人が増えるかもしれないなぁ、と思ってしまうんです。


私個人としては、筋を通してキチンと離婚してから新しい人とお付き合いしないと、自分自身が罪悪感で辛くなるから無理だと思います。

同時に2人の異性を愛する、という経験はしたことが無いので、私には想像をすることしか出来ません。

結婚も不倫もしたことが無いので、自分がその状況ならこうするはず、ということも言えません。

自分が旦那さんの立場なら、辛くて仕方ないだろうと思うし、不倫した側なら遺書を読んだ時には、罪悪感と後悔で苦しくていたたまれないだろう、とは想像出来ます。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当選!東京ドームSS席【B'z PARTY先行】B'z LIVE-GYM 2017-2018

  •  投稿日:2017-08-09
  •  カテゴリ:B'z
やったー!【B'z PARTY先行】B'z LIVE-GYM 2017-2018でSS席当選しました!



最近の小さい箱のはことごとく落選していたので、コレでまた落選したら生きていけなくなるところでした…
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【懸賞】ブルーの写真投稿でオルビスのスキンケア1年分が当たる!

  •  投稿日:2017-08-08
  •  カテゴリ:コスメ
オルビスのSNSキャンペーン「お気に入りのブルーを投稿しよう#ブルーバトン」がまた始まりましたね!



私は早速Instagramから投稿し、今公式サイトに掲載されてます!



わーい!


以前もオルビスのSNSキャンペーンに投稿しましたが、商品は当たりませんでした…

●やった!ORBISのSNS投稿キャンペーンサイトに写真掲載された!

でも今回は、投稿数が多ければ多いほどプレゼント内容が豪華になり、当たる人数もアップするとのこと!



1人で何口でも投稿出来るし、写真は青ければ何でも良しなので、これは沢山投稿しなくちゃ!

投稿数が1,000件以下だとサンプルセットしかもらえないけど、5,000件以上ならお好きなスキンケア1年分、ということなので、だったら私はエイジングケアラインのオルビスユーが欲しいです!



お好きなっていっても値段が違うから、やっぱりちょっと高いのが欲しいわ〜。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

牧総一郎の誕生日ログイン会話~キミキリ

「キミと霧のラビリンス」にログインしたら「牧総一郎誕生日にログイン」で何かをもらいました。

ってか、牧総一郎って誰だ?と思ってメンバーで確認したら、なんかドMっぽい男の子のことなんですね。

で、受け取ったのは何なのか、確認してみたら



メッセンジャーのところに「牧総一郎の誕生日☆」という項目がありました。

ってか今までこのメッセンジャー開いたことありませんでした…



開いてみたら、自分からのメッセージは自動入力で表示されたので、そのまま送ってみたら
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲイ差別について考えた「弟の夫」最終巻4巻読了

友人から勧められて読んだ「弟の夫」、最終巻の4巻を読み終わりました。

未読の方の為にあらすじを書きますが、ストーリー自体はとてもシンプルです。


弟の夫(4) [ 田亀 源五郎 ]

離婚して小学生の娘夏菜と二人暮らしの弥一の元に、双子の弟亮二のカナダ人の夫マイクがやってきて3週間同居をする、というお話です。

亮二はカナダでマイクと結婚しましたが、今は亡くなっていて、マイクは亮二の思い出を辿りに日本にやってきました。

その昔、亮二にゲイだとカミングアウトされた時に、拒絶せずとも聞き流すようにかわしてしまっていた弥一は、マイクと話すうちに

「何故、同性愛というだけでこんなに差別意識が生まれるんだろう?

娘に同性愛のことをどう説明すれば良いんだろう?」


と考えるようになり、最後には

「差別意識を持つこと、同性愛を隠さなければいけないという価値観はおかしい。

同性愛者も同じ人間で、好きな人と愛し合っているだけだ」

と考えるようになりました。


このお話はもちろん、マイクがとても良い人だった、というのがポイントになっていると思います。

同性愛者だから人間的に変なワケではない、というのを分かりやすく伝える為には、マイクが良い人でなければ説得力がなかったので。

作者がゲイの方だということもあり、現実に起こりうる差別のエピソードがたくさんありました。

異性の夫婦なら何も言われないことが、同性の夫婦だと奇異な目で見られるのは何故なのか?

その理由は、日本ではうまく説明するのが難しい気がします。


今の日本では、オネエタレント自体は普通に受け入れられている、というか、お笑いタレントのノリで扱われていますね。

「面白いことを言って、みんなに馬鹿にされたりしても、毒舌をはいて笑わせられる存在」

はるな愛とマツコデラックスは需要の枠は違いますが、どちらも女装していて、女装していないゲイタレントはあまり聞きません。


「弟の夫」を読み終わり、改めて

外見は普通の男性で、オネエ言葉も話さないけれどゲイ、という方の存在も、今後はテレビ等で普通に取り上げて欲しいなと思いました。

私が新宿に行った時は、確かにオネエ言葉で話す方が多かったです。

●念願の新宿二丁目デビューしました!

でもオネエ言葉でもタチだったり、女性と結婚している方もいました。
PR

» 記事の続きを読む

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます