PR


カテゴリ:女ですもの

女ですもののカテゴリ記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど
No Image

2017-06-22 女ですもの
アラフォーの私が見て、ビックリした記事を2つご紹介します。まずは、女性雑誌VOCEのネット記事が炎上した話。男性に3つの質問をしたそうで「若いブスと美人なおばさん、付き合うならどっち?」の年齢の境界線を探った、という記事だったそうです。うーむ、まぁ興味はありますけどね。多分、単なるネタサイトの企画なら良かったと思います。でもVOCEはメイクやコスメ紹介してる雑誌だから「キレイにメイクしても、ババアは恋愛対象...

記事を読む

No Image

2017-06-17 女ですもの
女性はとかく、「気が利くか、気が利かないか?」で他人を判断する傾向があると思います。男性の中にもそういう人はいますが、彼らが気にするのは「上下関係の中で、気を利かせることが出来るか?」ということです。女性はそれに加えて、「細やかな気遣いができる人は女らしい」という脅迫概念があるため、気が利かない人に対して「馬鹿なの?何も考えてないの?こちらを見下しているの?」という3方向のネガティヴ思考に、些細な...

記事を読む

No Image

2017-06-12 女ですもの
yahoo!ニュースを見ていたら、東洋経済のニュースが紹介されていました。これ、東京在住アラフォー独身正社員から見たら面白いですね。東京在住の女性の未婚率が高いとか、高収入女性と低収入男性の未婚率が高いとか、正規雇用女性は非正規雇用女性より未婚率が高いとか。まぁ結婚を機に正社員じゃなくなった女性が多いってことでしょうが。 女性が直面する「稼ぐほど結婚できない」現実 未婚化は低年収男性だけが原因じゃなかった ...

記事を読む

No Image

2017-06-11 女ですもの
小出恵介のことが話題になってますね。なんかテレビとSNSでは言われていることが違っていて、テレビでは女子高生、SNSでは中卒のシングルマザーって言われてますが。そしてSNSでは被害女性とされている方の名前、顔、子供、母親の情報がたくさん流れています。こういうのって大抵、テレビが後からSNSのこと取り上げ出しますよねー。その間に事実確認をしているんでしょうが、番組で事実確認しないままググッて出てきたネタを紹介し...

記事を読む

No Image

2017-06-10 女ですもの
yahoo!ニュースを見ていたら出てきた、芸人いとうあさこのインタビュー記事を読みました。ただyahoo!ニュースをリンクに貼ると、しばらくしたらリンク切れになってしまうので、元の読売の記事リンクを貼っておきますね。yahoo!ニュースのタイトルは「結婚 妊娠をいとうあさこが語る」みたいなものだったので、「あれ?いとうあさこって結婚して出産してたんだ?何歳だっけ?」と思って調べたら、未婚で47歳なんですね。相変わらずy...

記事を読む

VOCE「女の市場価値は年齢?顔?」判定で炎上。騒ぐ女は馬鹿?

アラフォーの私が見て、ビックリした記事を2つご紹介します。

まずは、女性雑誌VOCEのネット記事が炎上した話。



男性に3つの質問をしたそうで

「若いブスと美人なおばさん、付き合うならどっち?」

の年齢の境界線を探った、という記事だったそうです。

うーむ、まぁ興味はありますけどね。

多分、単なるネタサイトの企画なら良かったと思います。

でもVOCEはメイクやコスメ紹介してる雑誌だから

「キレイにメイクしても、ババアは恋愛対象外っす」

とか教えられても、はぁ?となりますね。

●「ブスな27歳/美人の38歳、付き合うならどっち?」 VOCEネット記事が炎上、不愉快にさせたと謝罪

公式謝罪文

●弊社WEB記事に関するお詫びについて【2017,06,19】


お次は、ソフィがネット動画広告で、

「彼氏は生理中にナプキン使ってる彼女に気を遣ってるから、タンポンを使おう!」

という内容が炎上して削除になったそうです。

「臭いを気にして近くに来てくれない」
「トイレに何度も行ってるのを待つのが暇」
「シーツを汚したことを気に病む彼女を宥めるのが大変」

と思う彼氏たちのために、タンポンを使いましょう

ってことで

「何で男の機嫌取りの為に、違和感あるタンポンを無理して使わないといけないの?

タンポンを使わない女は気が利かないってこと?」

と女性たちが怒ってます。


ソフィソフトタンポン スーパー(32コ入)【ソフィ】[生理用品]

●C CHANNELとソフィ「タンポン使えば彼氏との旅行やデートも楽しめる」→炎上

公式謝罪文

●C CHANNELにて公開した動画広告に関して

コレは、微妙なラインですね…
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気が利く女性(おばさん)は、周囲にプレッシャーを与え疲れさせる?

女性はとかく、「気が利くか、気が利かないか?」で他人を判断する傾向があると思います。

男性の中にもそういう人はいますが、彼らが気にするのは「上下関係の中で、気を利かせることが出来るか?」ということです。

女性はそれに加えて、「細やかな気遣いができる人は女らしい」という脅迫概念があるため、気が利かない人に対して

「馬鹿なの?
何も考えてないの?
こちらを見下しているの?」

という3方向のネガティヴ思考に、些細なことで陥ります。


気が利くかどうか、それを測る行動ポイントは限りなくあります。

挨拶が出来るか?

何かしてもらった時に、咄嗟に気付いてお礼が言えるか?

キチンと恩返しが出来るか?

周囲に不快感を与えていないか?

不快感を与えるかもしれない、と先に予想して注意を払えるか?

先回りして行動出来るか?

親切の押し売りをしないか?

相手のプライドを傷つけないか?

傲慢な発言をしないか?

…キリがありません。


若い頃はポーッと生きていた女性も、30代40代50代になり、

「もっと気を利かせないといけない」

と思い、周囲の状況に目を光らせるようになります。

この時、自分は何もしないくせに、若い女性の行動にばかり口を出すのは

「私はやろうと思えば出来るけど、
この人はやらなきゃいけないってことを知らないに決まってる!
私が親切に教えてあげなきゃ!
私って気が利くわ~」

と思っているから、というケースもあるのではないでしょうか?


それが本当にTPOに即した気遣いかどうかは、状況によるかと思います。

若い人は「不必要」と思っていても、本当に必要な気遣いだというケースもあるし、

単におばさんの勘違いで、余計なお節介ということもあるでしょう。

私もギリギリまで「こんなこと注意しても、ババアうぜーとしか思わないかも?」と悩みながら言うことがあります。

「あいつ選ぶってなんなんだよ?
そう見下されるってことに気付いてないわけ?」

と思われたりすると、

「こっちはそう思うのを見越して話してんだよ!」

と思ったりしますねー。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォー正社員女性は10人中3~4人が未婚

yahoo!ニュースを見ていたら、東洋経済のニュースが紹介されていました。

これ、東京在住アラフォー独身正社員から見たら面白いですね。

東京在住の女性の未婚率が高いとか、
高収入女性と低収入男性の未婚率が高いとか、
正規雇用女性は非正規雇用女性より未婚率が高いとか。

まぁ結婚を機に正社員じゃなくなった女性が多いってことでしょうが。

女性が直面する「稼ぐほど結婚できない」現実 未婚化は低年収男性だけが原因じゃなかった

しかも私の職業、生涯未婚率が高いって。


以前まとめサイトを見ていたら、28歳くらいの正社員の女性が、自分と同レベルの大学卒で、同程度の収入がある男性と結婚したいと思うのは「高望みだ」と叩かれていました。

まぁネット内だから偏りがある意見だと思いますが、

「結婚して自由を無くしたくない」

と思っているワケではなく、

「自分と同じくらい頑張ってる男性と結婚したい」

と思うのが高望みと言われてしまったら、はぁ?となりますね。

男性から見たら、女の価値は年齢だそうで。


最近Huluで「笑ゥせぇるすまん」を観ているのですが、

「3高の男性と結婚したい!」

と意気込む美女が、結局婚活旅行で出会った男に騙されて、裏ビデオに流出された、という話がありました。

最後の喪黒福造のセリフが

「最近の女性は自分で男性を選ぶようになったけど、ほどほどに」

というような言葉で、

「あー、条件が良い男と結婚したがる女は、この頃から馬鹿にされてたんだなぁ」

と思いました。


最近はてなブログで読んだ記事では、一流大学卒の女性が大学の同級生男性と会ったとき、同級生の奥さんで短大卒の女性に馬鹿にされた、ということが書かれていました。

必死に勉強して良い大学行ったのに、独身でかわいそう~みたいな感じだったそうで。

前も書きましたが、私が子供の頃は

「女も自立して働けないとダメだ」

って風潮だったので、今更手のひら返されてもさぁ。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小出恵介は別に悪く無い?テレビとSNSの情報が違いすぎる

小出恵介のことが話題になってますね。

なんかテレビとSNSでは言われていることが違っていて、テレビでは女子高生、SNSでは中卒のシングルマザーって言われてますが。

そしてSNSでは被害女性とされている方の名前、顔、子供、母親の情報がたくさん流れています。

こういうのって大抵、テレビが後からSNSのこと取り上げ出しますよねー。

その間に事実確認をしているんでしょうが、番組で事実確認しないままググッて出てきたネタを紹介しちゃうことはあるのに、こういう事件モノだと事実確認に長時間かけるという不思議。




そう言えば、友人の同僚が昔合コンで小出恵介に会っていて、

「唐辛子柄のパンツ履いててダサかったから相手にしなかったけど、あんなに売れるなら繋いどけば良かった」

と言ってたそうです。この唐辛子柄のパンツのことは、本人もその後テレビでネタにしていたそうですね。

まぁそれも10年とかかなり昔の話だろうから、今の小出恵介は違う感じなのかもですが。


結局アレでしょ?女は16歳から、男は18歳から結婚できるのに、高校とか未成年とかそういう区分けもあって、それで問題がどこの誰にあるのかよくわからないことになってしまってますよね。

ちなみに産経ニュースを読むと、条例的には未婚で18歳未満と無理矢理関係を持ったらダメ、ということだそうです。

未成年が飲酒をしていた場合には、この女性の監督責任者の問題になるそうです。

●「小出さんが未成年と知っていたら淫行条例違反」徳原聖雨弁護士の見解

小出恵介はこの助成の監督責任者じゃないから、そこは問題にならないそうで。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォーは妊娠を焦るべき⁉︎いとうあさこのインタビュー感想

yahoo!ニュースを見ていたら出てきた、芸人いとうあさこのインタビュー記事を読みました。

ただyahoo!ニュースをリンクに貼ると、しばらくしたらリンク切れになってしまうので、元の読売の記事リンクを貼っておきますね。

yahoo!ニュースのタイトルは「結婚 妊娠をいとうあさこが語る」みたいなものだったので、

「あれ?いとうあさこって結婚して出産してたんだ?何歳だっけ?」

と思って調べたら、未婚で47歳なんですね。

相変わらずyahoo!ニュースのタイトルは紛らわしいわ…

●[タレント いとうあさこさん]人生って、タイミング(上)「子ども欲しい!」アラフォーで“DNAの叫び”


子供に関しては、私は「好きな人の子供なら欲しい」とずっと思ってきたのですが、

このままだと妊娠しないまま更年期を迎えるかも?

と最近怖くなってきてはいます。

元々、多分そんなに私は妊娠しやすくはないと思われます。

だから、パートナーが見つかっても、妊娠したいと思っても出来ないかもしれない。

それでも、絶対子供が欲しい!とも、産まない人生もあり、とも、まだ言い切れません。


ただ時々、菅野彰さんがエッセイで書いていた

「薬のアナフィラキシーショックで死にかけてから、『まだ何もしていない!子供が欲しい』と思った」

というお話や、youtubeで観た向田邦子のインタビューで

「子供は産んでおきたかったわねぇ」

と話していたシーンを思い出して、少し考えてしまいます。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます