PR


カテゴリ:女ですもの

女ですもののカテゴリ記事一覧。
No Image

2017-02-18 女ですもの
まとめサイトを見ていたら、小林ギリ子さんの描いた「学生の化粧」に関するマンガが5万RTされている、と話題になっていました。(現在は8万RT)女学生の化粧についての漫画wwwwwwww → 5万リツイート中学時代の女生徒だけに課せられる意味不明な校則ってありましたよね…私は中学2年までは「肩に髪がかかってはいけない」という校則があったんですが、中学3年になったら校則が変わって「肩より長い髪は結ばなければいけな...

記事を読む

2017-02-12 女ですもの
アラフォーが「ブランド好きの女」と言われて想像するのは、バブル時代の女性たちではないでしょうか?ハイヒールモモコみたいな、シャネル大好きヴィトン大好き!メイクも服も派手派手!みたいな。アラサーくらいだと、ミュウミュウやコーチを想像するのかな?私が好きなブランドはChloeやmiumiuやPaul&Joe、マークジェイコブスですが、Chloeはmiu miuはハイブランドだけど、マークやPaul&Joeは高いけど買えなくないブランド、か...

記事を読む

No Image

2017-02-11 女ですもの
先日書いた、転職に悩んでる友人に「転職は大賛成だよ!」と言ったら、「そう言ってくれてホッとした」と言われてビックリしました。↓前回記事●私、ホントに今の仕事が適職?と迷ってませんか?話を聞いていてネタとして面白い部分はたくさんあったけど、職場としては無しだろーと思っていたのと、心身の調子を客観視したら、そりゃ転職だろっと思ってたんですが、本人は転職に気が引けていたようです。私の周囲のアラフォーはブラ...

記事を読む

No Image

2017-02-11 女ですもの
仕事の場で、例え年上の人でも、親しくないのにタメ口で話しかけてくる人が苦手です。こちらは敬語なのに、なんでタメ口?親しくなってからなら、全然気になりません。私は10歳以上年上の人でも、親しくなったらタメ口で話します。年下でも親しくなったらタメ口で話されても別に気になりません。でも、親しくない内は絶対に嫌。なのに、全く気にせずタメ口で話してくる年上女性はたまにいます。そして小さな子供のいる人だと、まる...

記事を読む

2017-02-10 女ですもの
人の結婚報告を聞くとたびに、おめでたい気持ちと、モヤモヤした気持ちが、もう何度私の胸の中を去来したことでしょう…まだまだ結婚を諦めてはいないけど、ネットじゃ「子供も産めないくせに」とか言われちゃうアラフォー。身近にアラフォーで出産した人は何人もいますが、そろそろ本当にリミットが近づいててヤバイ!なのに、脈ナシ片思いに丸一年以上遣ってしまいました…。アラフォー後半の女性が結婚出来る確率は1桁と言われて...

記事を読む

2017-02-02 女ですもの
ちょっと間が空きましたが、アラフォー女性が友人と縁を切る理由シリーズの5、今回は連絡を無視された事例です。これまでの記事はこちら↓●アラフォー女性が友人と縁を切る理由1〜決定的な喧嘩をして縁を切った事例〜●アラフォー女性が友人と縁を切る理由2〜都合よく扱われていた相手を切った事例〜●アラフォー女性が友人と縁を切る理由3~男女間のトラブル事例~●アラフォー女性が友人と縁を切る理由4~愚痴ばかり言う人と縁を切っ...

記事を読む

2017-01-30 女ですもの
いやはや、これだけ書き続けられるとは、私どんだけ人と縁を切ってるの?と思いますねー。友人からは「私、人と縁を切ったことなんて一度もないよ」と言われたことがあります。ただ疎遠になっていくだけ、という人も多いんでしょうね。今回は16.会っても愚痴ばかり聞かされて気分が悪くなるので縁を切ったの事例です。全パターンは●アラフォー女性が友人と縁を切る理由1~決定的な喧嘩をして縁を切った事例~に書いています。この...

記事を読む

2017-01-29 女ですもの
今回は、男女間のトラブルとは言っても、同じ男を取り合った、とかではありません。友達に恋愛相談をしていたら、縁を切られた、という事例です。学生時代からの友人Dは、明るく気遣い出来る美人で、オシャレで優秀で自慢の友達でした。シッカリした性格で、あまり人を頼ったりせず、でも可愛らしいところもあり、男らしさと女らしさが共存しているタイプ。「全然勉強してないーやばーい」と言いながら、ちゃんと勉強していて、成...

記事を読む

2017-01-29 女ですもの
前回の記事はこちら↓●アラフォー女性が友人と縁を切る理由1〜決定的な喧嘩をして縁を切った事例〜女ともだち 1【電子書籍】[ 一条ゆかり ]今回書くのは2.昔から都合よく扱われていたことに限界を感じて縁を切ったパターンで縁を切った友人Cの話です。Cは学生時代、グループ付き合いをしていた中の一人でした。リア充で要領が良く、効率的に物事を進める割に、O型らしい天然さのある人でした。Cとは同じバイトをしていたことがあり...

記事を読む

2017-01-29 女ですもの
30歳を越えると、友人が減っていく、とよく言いますね。1.既婚と独身、子持ちと子無しで環境が変わり、話が合わなくなった2.昔から都合よく扱われていたことに限界を感じて縁を切った3.無理して他人と合わせるのに疲れ、1人でいる方が楽だからお誘いは断るようになった4.忙しくて友人と会う時間が無い5.金銭トラブルで関係が壊れた6.男女トラブルで関係が壊れた7.相談事をしても一般論で適当に返されるのに嫌気を感じた8.相談事を...

記事を読む

2chで炎上!女が化粧をするのは義務?小林ギリ子さんの「学生の化粧」にネットオタクが噛み付く

まとめサイトを見ていたら、小林ギリ子さんの描いた「学生の化粧」に関するマンガが5万RTされている、と話題になっていました。(現在は8万RT)

女学生の化粧についての漫画wwwwwwww → 5万リツイート

中学時代の女生徒だけに課せられる意味不明な校則ってありましたよね…

私は中学2年までは「肩に髪がかかってはいけない」という校則があったんですが、

中学3年になったら校則が変わって「肩より長い髪は結ばなければいけない」になりました。

それまで、肩に髪がかかったら烈火の如く怒られたのに、校則が変わったら髪を伸ばしてOKになる…

だったらあの説教はなんのためにあったんだ…って感じでしたね。


こちらが小林ギリ子さんのツイートです。



女生徒は化粧(日焼け止めや色付きリップクリーム含む)が一切禁止だった中学で、たまたま普段のリップクリームを家に忘れてしまい、色付きリップを塗っているところを教師に見られた優等生の友達。

教師複数人に烈火の如く怒られ、親まで呼び出されたけれど、

「成人したら、女は化粧をするのがマナー」となるのは理不尽だ!

というお話で、とても納得がいきました。


私が中学時代は、そもそも化粧をする子というのは不良タイプの子しかいなかったというか、そもそも化粧品を買うという発想自体が無い子がほとんどでしたが、色付きリップくらいは持ってる子はいました。

それで先生に怒られていた子がいたかどうか、よく覚えていません。

でもコソコソ使っていたから、見つかってはいけないもの、という認識はあった気がします。

ちなみに今でも私はDiorの色付きリップを使ってますが…


【ゆうメール 送料無料】 ディオール アディクト リップ グロウ 3.5g #004 コーラル 【代引又は宅配便変更は400円送料追加】 [DIOR リップグロウ リップグロス 口紅 口紅 リップ グロス グロウ]

結構唇の水分量によって色が強く出るけど、便利。


校則に関しては菅野彰さんも以前エッセイに書いていて、菅野さんの時代だとチェッカーズ全盛期だったので

「すだれ禁止」

という、あの前髪をシャシャっと長くするのが禁止だったとか、

「雨の日は靴カバーを付けること」

という校則があったので

「先生、靴カバーってなんですか?」と聞いたら

「…なんだろうな?」

と先生まで理解していない校則があった、ってお話がありましたが、今回まとめサイトで話題になっているのは、変な校則ではなく、

「女が化粧をするのは義務なのか?」

ということです。


2chに常駐しているような男尊女卑オタク男性の発想、と言えば

●ネット民が大批判しているマンガ「クロエの流儀」、面白い!
●男尊女卑大好きネットオタクが激怒したマンガ「深夜のダメ恋図鑑」のネタバレと感想

などでも書いてきましたが、いやーもう、思考停止しまくって、論点が分かっていないのにドヤ顔で

「校則を守るのは当たり前~」

とか書き込んでる人が多数沸いているんですが、それはともかくとして、

「別に化粧をしろなんて言ってないだろ!嫌なら化粧するなよ!ブス!」

と、「社会人女性が化粧をするのはマナーだ」という世間の空気を知らない男性がチラホラいる、ということに驚きました。


ま、私は一般OLでは無いので30歳くらいまではほとんどメイクしなかったので、普通のOLさんに比べると「化粧は義務」と強要された機会はほぼ無かったのですが、

それでも営業職や接客業の女性の場合は、高級な品のあるお店や会社であるというアピールのためにも、女性が化粧をするのは必須となっていますよね。

新人の田舎から出てきたて~みたいな子じゃない限りは、スッピンでお客さんに会う仕事をするというのはナシだと思います。


それは

●親しくないのにタメ口で話す人が、怖くて嫌いです

で書いた、「敬語が使えない人=マナーを知らない人」というのと同じような感じで

「化粧をしない人=TPOをわきまえないマナーを知らない人」と思われる可能性があるからです。

そういう世間の空気を知らない、家から出ない男性から

「化粧をしろなんて言ってない~プギャー!」

って言われても

「いや、アンタはどうでもいい。クライアントやお客さんとか、そういう目上の人に対するマナーになってるって話だからさ…」

と思うのですが、でもちょっと嫌なのが

「化粧はブスを隠すためにやってるんだろ!」

と思っている男性が多数書き込んでいたことです…。

多分こういう人は

●放送中止の資生堂インテグレートのCM、どこが問題なのか全く分からない

で書いたような、とりあえず女性が権利だの不平等だのにガンガン文句を言うのと同じものだ、と認識している気がしますが…

言いたいのはそういうことじゃないはず。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランド好きと興味が無い女、どっちがダサい?ってかダサいってどういう意味?

アラフォーが「ブランド好きの女」と言われて想像するのは、バブル時代の女性たちではないでしょうか?

ハイヒールモモコみたいな、シャネル大好きヴィトン大好き!メイクも服も派手派手!みたいな。

アラサーくらいだと、ミュウミュウやコーチを想像するのかな?

私が好きなブランドはChloeやmiumiuやPaul&Joe、マークジェイコブスですが、Chloeはmiu miuはハイブランドだけど、マークやPaul&Joeは高いけど買えなくないブランド、かな?

ヴィトンの財布や鞄とかは興味がありません。

どうしてもそういうのは「他の人と同じモノでダサい」ってイメージが強いですね。


しかし20代女性で「私、ブランド物興味無いんで~」って言う人多いですね。

で、そういう子にどこで服を買うか聞いてみると、デパートではなくショッピングモールで見た数千円~1万円くらいの服を買っているそうです。

正直、スタイル悪く見えたり、色がキレイじゃ無かったり、素材が良く無さそうな服が多い!

ダサい女



私が20代の頃は
「ブランド物に興味が無い。古着が好き」
って子はカラフルな可愛い古着を着ていたり、

「セレクトショップが好き」
って子はオシャレな海外ブランドの服を着ていたりしましたが、

「こういう服が欲しい!」

という憧れ自体を持つ人が減ってるのかな?という印象があります。

原宿の個性的ファッションの子はまた別ですが。

でもあーいうのもシノラー時代とあまり変わりがないから、アラフォーには目新しく感じないけど。

原色使いがパステルカラーになったくらいでは?


オシャレの基準はまぁ人それぞれですが、

「ダサいな」

と思われるのには一定のルールがある気がします。

●スタイルが悪く見える
●素材が悪い
●色が安っぽい

というのもあるし、

●安っぽいレースが袖口や裾に付いてる
●組み合わせのバランスが悪い
●シルエットが野暮ったい


もあるし

●周囲の人と区別が付かない、みんな同じような格好をしている

っていうのもありますね。

スタイル隠しで間違っている人が多いなーってのは

●パンツとスカート、スタイル良く見えるのはどっち?

でも書きました。


「ブランド物が好き」って人でも、海外セレブのように組み合わせを楽しんでオシャレな着こなしをしていれば素敵だし、

「ブランド物に興味が無い」って人でも、自分なりのセンスでうまく組み合わせていればオシャレ。

服が安っぽくてダサいのに、鞄や財布だけハイブランドってのはダサいですね。

典型的昔の日本人って感じ。(でも結構多い)

アラフォーに似合うお財布に関しては

●お財布ボロボロ…アラフォーに相応しい財布のブランドはどこ?

でも書いてます。

ちなみに私は

●激安!アウトレットでChloeの財布とsee by chloeのブーツ買った!

で書いたように、アウトレットでChloeの財布を買いました。めちゃくちゃ気に入ってますが、同じ財布を持っている人に会うことが無いですね。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社畜?甘え?アラフォーのブラック企業からの転職はアリかナシか?

先日書いた、転職に悩んでる友人に

「転職は大賛成だよ!」

と言ったら、

「そう言ってくれてホッとした」

と言われてビックリしました。

↓前回記事
●私、ホントに今の仕事が適職?と迷ってませんか?

話を聞いていてネタとして面白い部分はたくさんあったけど、

職場としては無しだろー

と思っていたのと、心身の調子を客観視したら、そりゃ転職だろっと思ってたんですが、

本人は転職に気が引けていたようです。


私の周囲のアラフォーはブラック企業体質の社畜根性が強く、心身を壊してしまう女性が多いです。

踏ん張りどころと、辞めるべきとこ、の采配は難しいですよね。

30代前半までは数年単位の転職が私も周囲も多かったのですが、アラフォー以上になるとそう気軽に転職出来ない…

転職支援会社は、転職させればお金が入るからってガンガン転職させようとしてますけど、だって決まった人の年収の1/3くらい入るらしいですからね。

私が登録してる転職支援会社デザイナーの人材派遣【マスメディアン】では1人の契約が決まると社員たちが万歳三唱するらしいです。ははは…。




まぁお陰で転職してこれてるし、契約のやり取りもしてくれるからいいんですけどね。


簡単に「辞めちゃえば?」と無責任には言えない世相ですが、ブラック会社にしがみついて結局数年後に共倒れするのも、本人が倒れるのも避けたい!

会社に問題があることも、本人に問題があることも多いし、相談相手も人によって言うことが違う。

ドライな人は相手の状況も考えずにポンポン物を言うこともありますよね。

私が転職を悩んでいたときは、どちらかと言うと

「次の会社がなかなか決まらない」
「行きたいと思える求人がない」


ということだったんですが、

「今までもすぐ次が決まってたんだし大丈夫でしょ~」

と笑って言われることが多くて

「もうその頃とは年齢も世相も違うし、前の転職も自分ではすごく悩んで焦って、不安でいっぱいだったのに」

とモヤモヤしました。


今の転職先も、1年探してきた結果なんですが、前職辞めてすぐ働き出してるので周囲にはスムーズに見えてるようで

「よく毎回そんなすぐに次が決まるね」

と言われます。

もう気軽に転職先が決まる年齢では全然無くて、条件が合う求人を探すだけでも1年かかっていたし、最後は慌ててとりあえずで受けたりもしていて、

それで1社受けてる途中でたまたま今の会社の求人を見かけて、受けたらスルッと決まったし、環境も待遇もすごく良いなぁと思ってますが、でも自分なりには色々ありました。


あと、当時よく上から目線で言われたのが

「フリーランスになればいいじゃん。」

既婚でフリーランスやってる人や、元同僚から言われたんですが、

実際私も以前やっていたけど、お金も保障も無い暮らしでキツかったし、今はともかく10年20年先を考えたら無理。

そりゃ共働きなら、

今暮らせるお金が稼げればそれでいーじゃん、

と思うのかもしれませんが、独身女性の未来を想像もしないでポンと上から言えちゃう神経にはホントうんざりしました。

既婚者なら休職期間があってもまーそのうち、くらいに思えるかもしれませんが、独身だとそうもいきませんよ。

あと20年近く働ける職場を見つけるというのは大変。


地方の同世代ブロガーさんの転職に関するブログを読んでいると、そちらも仕事探しが大変そうですね…

女性だけでなく男性でも派遣をやってる人が多いみたいです。

先行き微妙なブラック企業の正社員か、毎年更新に怯える契約社員か派遣社員か…

この状況はよくニュースにもなってるのに、結局大企業の正社員を守る法案と、契約や派遣を増やす法案ばかりできてる。


もちろん正社員も安泰ではなくて、最近もAmazonやアリさんの引越社で正社員を辞めさせたことが問題になりましたね。

まー契約や派遣からみたら、

仕事出来ない正社員を守るのはおかしい!

って思うんですが。



実情が分からないからなんとも言えませんけど。


時々身近でも聞くのは、出来ない正社員を転部させて、あえて自主退職するような環境にするってやつですね。

実際自分がやられたら堪りませんが、その人がいたポジションを狙う派遣がいたらどんどんやって欲しいやり方。

まるで椅子取りゲームな状況です。

日本だけじゃなく、海外ならもっと過酷かも、と思うと、なんだかウンザリですね…

» 記事の続きを読む


PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親しくないのにタメ口で話す人が、怖くて嫌いです

仕事の場で、例え年上の人でも、親しくないのにタメ口で話しかけてくる人が苦手です。

こちらは敬語なのに、なんでタメ口?

親しくなってからなら、全然気になりません。

私は10歳以上年上の人でも、親しくなったらタメ口で話します。

年下でも親しくなったらタメ口で話されても別に気になりません。

でも、親しくない内は絶対に嫌。


なのに、全く気にせずタメ口で話してくる年上女性はたまにいます。

そして小さな子供のいる人だと、まるで子供に対するように、上から目線で話す人が多いです。

いやいや、あなた他人だからさ。

私、あなたの子供じゃないから。

そういう人って、空気読めないというか、パーソナルスペースが分かっていなそうで怖いから、あまり近付きたくない、

というか、あからさまに話すのを避けてしまいます。


まぁ、パーソナルスペースの価値観は人それぞれなので、

私のことを、「すぐに距離を縮めようとする人」と思う人もいます。

でも私の中にも線引きがあって、

「これ以上は親しく無い人には踏み込んじゃダメだし、自分も踏み込まれたく無い」

という部分を越えて来られたらダメ。無理。怖い。


雑談力―誰とでも無理なく話せる (アスカビジネス)


いや、私もそれで大人しめなタイプから引かれたこと、何度も何度もありますけどね。

●自称人見知り=性格悪い?

で書いたように、人見知りのフリして値踏みしてくるタイプも嫌いですし。

そういう社会経験を踏まえた上でのパーソナルスペースに対する価値観が、全く合わない人は怖いです。

っていうか失礼だし、マナーがなってないな、と思っちゃう。

私にそう思われるって大概ですよ。

私割と、誰とでも最初は社交的に話そうとするタイプなんで。

だから余計に、いい年して距離感考えていない人は怖いんですよね。

» 記事の続きを読む


PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の東京では、40代女性の結婚ラッシュが来てる!?

人の結婚報告を聞くとたびに、おめでたい気持ちと、モヤモヤした気持ちが、もう何度私の胸の中を去来したことでしょう…

まだまだ結婚を諦めてはいないけど、

ネットじゃ「子供も産めないくせに」とか言われちゃうアラフォー。

身近にアラフォーで出産した人は何人もいますが、そろそろ本当にリミットが近づいててヤバイ!

なのに、脈ナシ片思いに丸一年以上遣ってしまいました…。


アラフォー後半の女性が結婚出来る確率は1桁と言われています。

もうダメかなーと思っていたら、

今年に入って2人の、年上のアラフォー後半台の女性が、Facebookで結婚報告をしていました!

もう1年半くらい会ってない人たちなんですが、その時には2人とも彼氏はいませんでした。


1人は顔は普通。体型は年相応。仕事は事務系。

服装はちょいダサめ可愛い系。

姉妹でマルチをやっていて、Facebookはマルチパーティーの写真がたくさんアップされていて、

私が男なら、お付き合いはちょっと…ってタイプ。

だってまだ姉としか会ってない段階からFacebookで友達申請してきたり、

「一緒にケーキ食べよう」

ってコメントしてきたり、いかにもマルチやってるグイグイしたノリが怖かったんです。


もう1人は顔はキレイで、ナチュラルな自由人タイプ。

仕事は個人でサロンを細々しつつ、お金が無いので夜のお仕事もしたり…って感じでした。

マルチはやって無いけど、マルチの集いには顔を出して、サロンのお客さんになってもらったりもしてました。


私はこの人たちとは

●【実録】ア◯ウェイパーティー断ったった

で書いたマルチパーティー以降は距離を置いていて、Facebookの投稿を見るだけでした。

が、前者の人がまさか結婚するとは!

てか2人とも40代で結婚出来るんだ!

私、なにぼんやり片思いしてたんだろー!

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォー女性が友人と縁を切る理由5~連絡を無視された事例~

ちょっと間が空きましたが、アラフォー女性が友人と縁を切る理由シリーズの5、今回は連絡を無視された事例です。

これまでの記事はこちら

●アラフォー女性が友人と縁を切る理由1〜決定的な喧嘩をして縁を切った事例〜
●アラフォー女性が友人と縁を切る理由2〜都合よく扱われていた相手を切った事例〜
●アラフォー女性が友人と縁を切る理由3~男女間のトラブル事例~
●アラフォー女性が友人と縁を切る理由4~愚痴ばかり言う人と縁を切った事例~


何度か連絡をしたけど無視され、原因が分からないまま縁を切られた…

このケースは何度もあります。

私だけ切られたパターンもあれば、グループ全員を急に無視し出す人、というのは時々いますね。

グループ全員、という場合は、精神的に病んでいた人にありがちかな。

個人的に切られたパターンは、20代の頃は特に多かったですね。

アラフォーになってから切られたパターンは、大抵は誘いをかけても断られたり、社交辞令しか返って来ないので、こちらからも連絡しなくなって切れるケースがほとんどです。

もうアラフォーになると、しつこく理由を聞く気にもなりません。


ということで、明らかに連絡を無視されて縁が切れたのは、学生時代の友人のFです。

彼女は、穏やかで優しい、マイペースな大人しいタイプで、からかわれやすい感じの人でした。

かなり古い友人で、よく3人で遊んでいましたが、その内の1人からは、社会人になってから連絡しても無視されるようになり、縁が切れました。

その後Fとも会わなくなっていましたが、何年か前に久々に連絡をして、2人で会いました。


Fは昔会っていた頃に付き合っていた男性と結婚していました。

この旦那さんとは、インターネットの掲示板で出会っていました。

確かかなり年下の男性で、付き合い出した頃はFは社会人になって数年経っていて、男性は学生でした。

「おめでとう。旦那さんの仕事は何?」

と聞いたら

「実は…働いてないんだ」

と気まずそうにFは言いました。


旦那さんは卒業後に定職に就かず、たまに働いても続かず、ヒモ状態のまま、何年も同棲していたそうです。

「家のことをやってくれるのは助かるけど…

でも働いてくれなくて、それをウチの両親も彼の両親も知らないから、

長く付き合ってるんだから結婚しろって言われて、結婚したの」

「じゃあお小遣いとか渡してるの?」

「ううん、お金は日用品を買う分しか渡してない。

だから、彼が時々買い物したり、携帯持ってるのとか、どこからお金を捻出してるか分からないの…

「でもFもそんなにお給料良くないよね?」

「うん…奨学金も返してるし、それに親が被災したから、仕送りもしてるんだ。

ボーナスは奨学金と仕送りで消えるし、学生時代からの貯金を切り崩してるんだけど、それももう底をつきそうなの…」


リアルに、深夜のダメ恋図鑑を越えるお話ですよね…


深夜のダメ恋図鑑【電子書籍】[ 尾崎衣良 ]

Fはあまり要領が良いタイプではなく、小さないつまで存続するか分からない事務所で、安月給で働いていました。

その上に、家賃等生活費を2人分支払い、奨学金に仕送り…

旦那さんが遊ぶお金は、どこから出ているか分からないって…もしや借金?

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォー女性が友人と縁を切る理由4~愚痴ばかり言う人と縁を切った事例~

いやはや、これだけ書き続けられるとは、私どんだけ人と縁を切ってるの?と思いますねー。

友人からは

「私、人と縁を切ったことなんて一度もないよ」

と言われたことがあります。

ただ疎遠になっていくだけ、という人も多いんでしょうね。


今回は

16.会っても愚痴ばかり聞かされて気分が悪くなるので縁を切った

の事例です。

全パターンは

●アラフォー女性が友人と縁を切る理由1~決定的な喧嘩をして縁を切った事例~

に書いています。


このお話は、こちらからではなく、向こうからはっきりと縁を切られたときのことです。

友人の紹介で知り合ったEは、安めぐみみたいなフンワリした可愛らしい見た目で、中身は男らしさのあるシッカリした人で、有名メーカーでバリバリ企画をしている女性でした。


安めぐみのしあわせふたりゴハン [ 安めぐみ ]

知り合ったキッカケは、私が元彼グループと野球観戦をするときに、友人が人数合わせで呼んでくれたのがキッカケでした。

Eは元彼の友人を気に入り、飲み会を開催しました。

Eは積極的に連絡し、2人で一度遊びに行ったけれど、進展はなかったそうです。


当時Eには、音信不通になった彼がいました。

ある日突然返信が無くなり、数ヶ月してから連絡しても返信が無かったそうです。

でも芯のシッカリした女性だったEは、彼を追うこと無く諦め、次を探していました。

ちなみにこの彼からは半年後に連絡があり、前々から約束していたお花見に行ったそうです。


帰り際に

「また連絡する」

と彼からは言われたEは

「もう連絡しなくて良いんだよ」

と言って、キチンと終わりにしたそうです。

私は当時元彼を引きずりまくっていたので、Eの潔さには惚れ惚れしました。


職場が近かったこともあり、Eとはよく飲みに行きました。

数ヶ月してEには彼氏が出来ました。

でも時間が合えば遊びに行っていて、2人で沖縄旅行に行きました。

それが、Eと最後に遊ぶ機会となりました。

ちなみにこのとき、沖縄ではガイドブックに載っていなかった焼き物の窯元に行くことが出来たので、それはそれで良い旅でした。

窯元のことは

●ガイドブックは必要か否か

で少しご紹介しています。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォー女性が友人と縁を切る理由3~男女間のトラブル事例~

今回は、男女間のトラブルとは言っても、同じ男を取り合った、とかではありません。

友達に恋愛相談をしていたら、縁を切られた、という事例です。

学生時代からの友人Dは、明るく気遣い出来る美人で、オシャレで優秀で自慢の友達でした。

シッカリした性格で、あまり人を頼ったりせず、でも可愛らしいところもあり、男らしさと女らしさが共存しているタイプ。

「全然勉強してないーやばーい」

と言いながら、ちゃんと勉強していて、成績は1番が取れちゃうけど、嫌味じゃ無い。


彼女は無理せずモテるタイプで、いいなーと思っている人から告白され、一度付き合えば長く、あまり男性には依存しないし、不満があって喧嘩になっても男性から謝られて和解できる、いわゆる出来た女性でした。

私と彼女は同じ業種を目指していたので、学生時代の途中から親しくなりました。

堅実なタイプの彼女と、夢見がちで直感タイプでサボリ魔な私は、よくよく考えたらタイプが違うのですが、仲は良かったです。


彼女と縁が切れたのは2回ありました。

1回目は、私がずっと好きだった男性に弄ばれ、ストーカーのようになったときでした。

そのときのことは

●久々にはてなの失恋ブログを更新しました

でも書いてます。

その彼の家に乗り込むのに付き合って欲しい、と頼み、断られました。

結局別の友人と乗り込みましたが、相手は部屋から出て来ませんでした。

その話をしたとき

「私は止めなよって言ったのに。

付き合った友達もあり得ない。

もう友達ではいられない。」


と言われ、縁を切られました。


私は、こんなに苦しんでる友達を見捨てるなんて、ヒドイ人だな、と思いました。

が、社会人になって一年後、久々に連絡をしてみて、また会うようになりました。

やはり同業者の友人は楽しく、また頻繁に遊ぶようになり、お互い仕事の愚痴を言ったりしていました。


そして、Dの紹介で元彼と出会いました。

大好きな友人が、私に合うだろうと紹介してくれた元彼は、私の好みとは違うけど、とにかく一緒にいて楽しくて、大好きになりました。

話せば話すほど、意気投合する気持ち良さ。

すぐに付き合いだし、すぐに振られ、でもズルズルと復縁を目指して会い続けていました。

失恋したときのこととかは、別館ブログの

●復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

で詳細を書いています。

失恋でパニックになっている間、私はずっとDに相談していました。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォー女性が友人と縁を切る理由2〜都合よく扱われていた相手を切った事例〜

前回の記事はこちら

●アラフォー女性が友人と縁を切る理由1〜決定的な喧嘩をして縁を切った事例〜


女ともだち 1【電子書籍】[ 一条ゆかり ]

今回書くのは

2.昔から都合よく扱われていたことに限界を感じて縁を切った

パターンで縁を切った友人Cの話です。


Cは学生時代、グループ付き合いをしていた中の一人でした。

リア充で要領が良く、効率的に物事を進める割に、O型らしい天然さのある人でした。

Cとは同じバイトをしていたことがあります。

それぞれ社長とポストペットパークで知り合い、バイトに誘われたのですが、私より先にCはバイトに行っていました。


私は友人がいるなら安心、と思ったのですが、Cからは

「私のバイト先に来ないで欲しい」

と言われました。

が、割の良いバイトだったので、私は気にせず行き続けました。

表面的には仲良くしながらも、先に仲良くしていたバイト仲間との集まりに私を呼ばなかったり、陰口を言っているのは知っていました。


Cは見下したような物言いをしてくる割に、自分が暇だと連絡して来たり、合コンの人数合わせに誘ってきたりしました。

私は暇だったので、付き合いました。

リア充で要領の良いCは、たまに話す分には楽しいところもありました。

Cは学生時代の仲間より、地元の友達を大事にするタイプでした。

大学にはこういう、実家通いで地元1番タイプがいますよね。


Cとは社会人になっても、グループや2人で時々会っていました。

学生時代の彼氏と遠距離恋愛の末に婚約し、彼が結婚の準備を丸投げしてくるのに呆れて婚約破棄した話も聞きました。

その年のクリスマス、みんなでクリスマス会をしていたらCの携帯に着信があり

「知らない番号だけど、誰だろ?」

と言ってCが電話を取り、

「あ〜久しぶり〜。うん、友達とクリスマス会してるから。じゃあね〜」

と手短に話したあとに

「あー婚約破棄した元彼だったー」

とケロッと言っていたときには、結構ゾッとしました。


Cと縁を切ろうと決めたキッカケは、些細なものでした。

合コンのメンツを探していたとき、Cに連絡をしました。

Cからはなかなか返信が来ませんでした。

何日か、1週間か、どのくらい返信が無かったかはあまり覚えていません。

合コンのメンツ集めというものは、予定が見えなくても

「ちょっとまだ予定が見えないから、また連絡する」

と返しておくとか、

「予定が見えないから止めておく」

等の返信を当日か翌日くらいにしてもらわないと、幹事は困るワケです。


「どうしてこちらは毎回Cに合わせているのに、Cは自分の都合を優先するんだろう…」

と常々思っていた不満が、私の中で限界を迎えました。

と言うか、私は元々心の狭いせっかちなタイプです。

自分を無碍に扱う人は許せないタイプです。(恋愛は違いますが…)

自分が寂しくなると、突然家に泊まりに来る。

でも友人が悩んでいるときなどは、気分が乗らないと来ない。

無理して他人と付き合う必要はない。

という価値観はもちろんあって当然なのですが、私は当時は今よりも友人に依存していたタイプでしたし、都合よく他人を扱えるCに対して本気でイライラしました。


それからしばらくして、Cから

「◯日遊ばない?」

というメールが来ましたが、無視しました。

それからまた数ヶ月したときに

「またバジルを育ててるんだけど、鉢に小分けするから要らない?」

というようなメッセージがmixiに来たこともありますが、無視しました。

私のその時の心情は

「すぐに『私なにかした?』と聞いてこずに、とりあえずほとぼりが冷めるまで時間を置いてから何気ない連絡しよう、と計算しているところが嫌だ」

というものでした。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォー女性が友人と縁を切る理由1〜決定的な喧嘩をして縁を切った事例〜

30歳を越えると、友人が減っていく、とよく言いますね。

1.既婚と独身、子持ちと子無しで環境が変わり、話が合わなくなった

2.昔から都合よく扱われていたことに限界を感じて縁を切った

3.無理して他人と合わせるのに疲れ、1人でいる方が楽だからお誘いは断るようになった

4.忙しくて友人と会う時間が無い

5.金銭トラブルで関係が壊れた

6.男女トラブルで関係が壊れた

7.相談事をしても一般論で適当に返されるのに嫌気を感じた

8.相談事を聞いても、「でも…だって…」とアドバイスを受け入れないのに嫌気を感じた

9.以前は趣味が同じだったけど、今はどちらかが趣味を止めてしまったので話題が無くなった

10.心身の調子が悪くなり、他人と会う気力や時間が無くなった

11.決定的な喧嘩をして縁を切った

12.職場の同僚だったけれど、どちらかが退社をして縁が切れた

13.どちらかが遠方に引っ越して縁が切れた

14.宗教やマルチの勧誘をし始めたので縁を切った

15.金銭感覚が合わなくなって縁を切った

16.会っても愚痴ばかり聞かされて気分が悪くなるので縁を切った

17.相手から連絡を無視されるようになり、縁を切られた

18.こちらから連絡をする用もなく、連絡も来ず、なんとなく切れた


等々、思いつくことだけ挙げても18項目あります。


私が時々読んでいる同世代の独身女性のブロガーさんは3タイプで、昔は大人数でスノボに行ったり飲み会に行ったりしていたけれど、今は休日は家で引きこもっている方が楽だから、と友人と会わなくなったと書いていました。

そもそも30代になると、毎週末友達と遊ぶ、ということはあまり無くなります。

東京タラレバ娘の3人のように頻繁に会う友人がいることは少ないですね。

でもこの3人も他に友人がいないってところは、確かにこうなるよな〜って感じです。


東京タラレバ娘2巻【電子書籍】[ 東村アキコ ]
(1巻は楽天Kobo電子書籍ストアで今無料になってますよー)


私は、月1か数ヶ月に1回会う、という友人が6人と、たまーにLINEやFacebookなどでやり取りするだけで長らく会っていない友人が10人くらいいます。

そして、私が30代のときに縁を切った友人も何人かいます。

私が縁を切った、切られた友人の間で起こったのは

2.昔から都合よく扱われていたことに限界を感じて縁を切った
6.男女トラブルで関係が壊れた
11.決定的な喧嘩をして縁を切った
14.宗教やマルチの勧誘をし始めたので縁を切った
16.会っても愚痴ばかり聞かされて気分が悪くなるので縁を切った
17.相手から連絡を無視されるようになり、縁を切られた
18.こちらから連絡をする用もなく、連絡も来ず、なんとなく切れた


の7パターンです。


その中でも今回は、11の縁を切った友人Aの話を書いてみます。

他のパターンはまた改めて書いていこうと思っているので、とりあえずブログタイトルは1にしておきます。

Aは学生時代の同級生でした。

ものすごく仲が良かったわけではなく、私はどちらかと言うと苦手に感じていました。

色々親切に仲良くしようとしてくれるのが、重たいなぁと思っていました。

社会人になり、Aとはmixiを通じて話すようになりました。

共通の友人もいたので、たまに会うこともありました。


大人になって会うと、親身に励ましてくれたり、気遣いをしてくれるAはスゴイなぁと思うようになりました。

でも、良い人だし面白い人だとは思うけど、私は心の中では、彼女を下に見ていた気がします。

彼女の容姿、センス、自分語り、親切さの重さに、田舎の母親みたいなモノを感じていました。


彼女と縁を切った理由は、

●身バレしたため、ブログを修正しました

でも書きましたが、彼女のことをブログに書いていたのをバレたのがキッカケでした。

これはもう、ブロガーあるあるですね。

ブロガーは身バレしたい人もいれば、絶対に周囲にバレたくない、と思っている人もいます。

私は基本的には、ブログをやっていることは周囲に話しても、読んで欲しくないと思っています。

Aから「ブログを読んでショックでした」というメールが来たとき、正直言ってゾッとしました。

» 記事の続きを読む


PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます