PR


カテゴリ:オススメ

オススメのカテゴリ記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど
No Image

2017-10-11 オススメ
ヤフーニュースで取り上げられていた、駒崎弘樹さんの記事を読みました。これは私も●「ホモは気持ち悪い」と人々に思わせた保毛尾田保毛男の罪で書いた、とんねるずの保毛尾田保毛男騒動が元になった記事でした。要約すると、保毛尾田保毛男のキャラに傷ついたLGBTの人、それを擁護した人に対して、ウーマン村本さんが「バカは意見を言うな」と切り捨てる暴言を吐いた、という内容になっています。読むと、ウーマン杉浦って頭が固...

記事を読む

2017-10-09 美術・デザイン
友人に「くまのがっこうが映画化したんだってねー」と話したら、「そうそう、あの佐野研二郎さんのデザインしたキャラとコラボしたんでしょ?」と言われました。私は今まで知らなかったのでググッたら、佐野研二郎さんが絵を描いた「ふうせんいぬティニー」という絵本の映画と同時公開だったんですね!ティニー ふうせんいぬ の ものがたり (CASA KIDS) 大型本 – 2013/11/1かわむら げんき (著), さの けんじろう (イラスト)ふうせ...

記事を読む

2017-10-08 オススメ
写真は、昨日恵比寿の「パティスリー レザネフォール」で買ったケーキです。●今、東京で人気のオシャレスイーツ情報!自分へのご褒美やプレゼントに!でもご紹介したこのお店、店内も素敵でケーキもかわいいですよね~!さて、関東の端っこの田舎に住む同僚の姪っ子高校3年生が「パティシエになりたい」と言っているそうです。父親は家族を手元に置いておきたいタイプなので、以前反対して諦めさせようとしていたのですが、今にな...

記事を読む

2017-10-07 美術・デザイン
本日は、代官山蔦屋で開催中のロハコ展に行ってきました!昨年は六本木のミッドタウンで開催されてましたが、今年は代官山蔦屋のイベントスペースでやってました。昨年のイベントはこちらに書きました。↓●【11/6まで】可愛い商品満載!東京ミッドタウンで開催中のLOHACO展に行ってきました今回は会場入り口で、各社の新商品が試食できました!日時によって内容は違っていて、私が行った時はオルビスの新しい美容サプリメント「ジュ...

記事を読む

No Image

2017-10-02 オススメ
先日派遣さんが退職する時、上司から「有志で送別の品を送りたいので、賛同する人は◯日までに◯円下さい」というメールが来ました。過去に派遣・契約が何人も退職していますが、このような徴収はありませんでした。ので、親しくしていた人が退職する時は、有志で送別の品をプレゼントしていました。個人的に雑談したり、仕事で関わったりしてきていた人には渡し、ほとんど会話の無かった人や、在籍期間が短い人には渡しませんでした...

記事を読む

無断転載でウーマンラッシュアワーの村本大輔を非難するのはアリか?

ヤフーニュースで取り上げられていた、駒崎弘樹さんの記事を読みました。

これは私も

●「ホモは気持ち悪い」と人々に思わせた保毛尾田保毛男の罪

で書いた、とんねるずの保毛尾田保毛男騒動が元になった記事でした。

要約すると、保毛尾田保毛男のキャラに傷ついたLGBTの人、それを擁護した人に対して、ウーマン村本さんが

「バカは意見を言うな」

と切り捨てる暴言を吐いた、という内容になっています。

読むと、ウーマン杉浦って頭が固い視野が狭い嫌な奴、と思えてしまいます。

●LGBTの人々は「被害者面」してるのか?


さて、私が1番気になったのは、内容よりも、この駒崎さんがウーマン杉本のツイートを「埋め込み」ではなく「スクショを画像転載」という形で記事にしていることです。

これ、ホントはダメなんですよね。

画像を新規ウィンドウに引っ張ると「https://www.komazaki.net/wp/wp-content/uploads/2017/10/2.png」と駒崎さんのサーバに画像が入っていることが分かります。

公開する記事に画像を貼り付けるのであれば、ツイッター社とつぶやいた本人から画像転載の許可を取らなくてはいけません。

でも多分、この駒崎さんは許可を取っていないでしょう。

ツイート埋め込みはこういうやつです。



Twitterから直接コードをコピペして貼っているので、元のツイートを杉本さんが消したら見られなくなります。

駒崎さんのようにスクショを自分のサーバに入れてから掲載すると、杉本さんがツイートを消しても残ります。

そうやって他人のツイートをスクショにするのは、自分個人で自宅で見る分には良いけれど、全体公開の記事に使用をするのはダメなんですけどね…

PR

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット炎上なんて意味ナシ!佐野研二郎のキャラが映画公開してた!

友人に「くまのがっこうが映画化したんだってねー」と話したら、

「そうそう、あの佐野研二郎さんのデザインしたキャラとコラボしたんでしょ?」

と言われました。

私は今まで知らなかったのでググッたら、佐野研二郎さんが絵を描いた「ふうせんいぬティニー」という絵本の映画と同時公開だったんですね!


ティニー ふうせんいぬ の ものがたり (CASA KIDS) 大型本 – 2013/11/1
かわむら げんき (著), さの けんじろう (イラスト)



ふうせんいぬティニー せかいいっしゅう! (CASA KIDS) 大型本 – 2015/10/9
かわむら げんき (著), さの けんじろう (イラスト)




「くまのがっこう」も長い間人気だなぁと思っていたら、どんどん露出が増えてきましたね。


学研ステイフル くまのがっこう 2018年 カレンダー 壁掛け AM13066


佐野研二郎さん、オリンピックのロゴのパクリ問題の時はあんなに叩かれていて、ネットでは

「もう2度と世間には出てこないだろう」

みたいに言われてましたが、いやいや、普通にお仕事されてますね。

そう思うと、ネットの炎上なんて大したことないんだなぁ。

あの頃ネットオタクたちは、「俺たちには世間を動かす力がある!」とか「有名人だって俺たちは潰せる!」なんて思ってたみたいですが、全然そんなこと無かったんですね。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲食系は潰しが利かないブラック業界だから、進学してはいけない?

写真は、昨日恵比寿の「パティスリー レザネフォール」で買ったケーキです。



●今、東京で人気のオシャレスイーツ情報!自分へのご褒美やプレゼントに!


でもご紹介したこのお店、店内も素敵でケーキもかわいいですよね~!


さて、関東の端っこの田舎に住む同僚の姪っ子高校3年生が「パティシエになりたい」と言っているそうです。

父親は家族を手元に置いておきたいタイプなので、以前反対して諦めさせようとしていたのですが、今になって

「やっぱりパティシエになるために、製菓の専門学校に行きたい」

と娘が泣いて訴えてきたため、父親は弟である同僚に

「どう思う?」

と相談してきたそうです。

同僚は私に

「今度専門学校のオープンキャンパスに行くってことで姪っ子が来るんだけど、どう思う?」

と聞いてきました。


私は速攻で「女の子がパティシエになるのは厳しいし、飲食系は潰しが利かないから、ちょっとパティシエに憧れてる程度ならオススメしませんね」

と言いました。

同僚曰く「パティシエになりたいという気持ちと、とにかく進学で実家を出たい気持ちが半々って感じ」とのことなので、だったらもっと潰しが利く方向に進んだ方が良いと思います。

私がキッパリと反対するので、同僚はちょっとビックリしていました。

私が反対をするのは、パティシエになった友人がブラック業界でとても大変な思いをしていたからです。


高校生は進学をする時、とにかく希望の学校に行くことしか考えていないものです。

一般大に進むのに比べたら、「パティシエになりたい」というのは、キチンと手に職をつけようと将来のことを考えているように見えます。

でも、そんな高校生が想像しているような「素敵なパティシエ」になれる人は、ほんの一握り。

それ以外の人がどうなるか?という情報は、とても少ないのではないでしょうか?


製菓の専門学校を出たあと、友人は田舎の実家に戻り、地元のケーキ屋さんのパティシエになりました。

クリスマス、バレンタインと続く冬には、ロクに眠らずに働き、ボロボロになっていましたが、お給料は薄給で手取り10数万円だったそうです。

ケーキ屋さんの繁忙期はクリスマス、バレンタインが1番大変だそうですが、他にもホワイトデー、新入学、子供の日、母の日、父の日、結婚式等々、1年中アレコレとあります。

日持ちしないものなんだから、数日間だけ大変なだけじゃない?

と私も思っていましたが、実際には一ヶ月以上前から準備に追われることになるそうです。


連日連夜深夜まで働き、早朝に出勤し、体力仕事。

それで、お給料は定時上がりのOLさんより少ない。

都会の華やかな素敵なお店のパティシエで修行を積み、いつか自分のお店を持つ

そんな夢を叶える為には、実力と資金が必要となるけれど、実家がお金持ちでなければなかなか難しいでしょう。

ひたすら働いて、疲れ果て、カラダを壊した時、

「やっぱりパティシエを辞めよう」

と思った後、何が出来るか?


選択肢は、飲食系で接客をする以外は、あまりありません。しかも接客を募集しているお店は地方にはあまり無い。

専門職を選ぶ、ということは、それが出来なくなった時にどうするか?というリスクが伴うということを子供に教えるの場は少ないです。

飲食系はやはり他の専門職に比べると、体力勝負で薄給の確率が高すぎる。

「飲食系はとにかくブラックだよ」

と友人が言っていたことを思うと、私は同僚にオススメは出来ませんでした。


ちょうどその時、他の同僚が通りかかったので

「他のケースも聞いてみよう。知人にパティシエっています?」

と聞いてみました。同僚は

「あーパティシエはいないけど…兄弟がかの有名な服部なにがしの専門学校に行きました」

と話し出しました。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

可愛い美味しいサンプルもらった!ロハコ展2017@代官山蔦屋

本日は、代官山蔦屋で開催中のロハコ展に行ってきました!

昨年は六本木のミッドタウンで開催されてましたが、今年は代官山蔦屋のイベントスペースでやってました。



昨年のイベントはこちらに書きました。

●【11/6まで】可愛い商品満載!東京ミッドタウンで開催中のLOHACO展に行ってきました


今回は会場入り口で、各社の新商品が試食できました!

日時によって内容は違っていて、私が行った時はオルビスの新しい美容サプリメント「ジュエリーサプリ」やグリコのアーモンド効果を試食出来ました。

ジュエリーサプリはピーチ味でプチプチしていて、面白い食感でした。





今LOHACOで先行発売しているそうです。


ORBIS(オルビス) ジュエリーサプリ ピーチルビー (ビタミンD) 12~120日分 オルビス サプリメント

ビタミンDのサプリメントって珍しいですよね。

ちょっと値段が¥1,296とお高めだけど、見た目が可愛いな〜と思いました。


イベント会場の中には、色々なメーカーのリデザインした商品が飾られていて、とっても可愛かったです!

こういう可愛いパッケージの商品って、ドラッグストアじゃ買えないですよね〜。





LOHACOで先行発売いているものもあれば、まだ発売前の商品もありました。
PR

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

送別の品代を「有志で」と強制徴収するのはパワハラ?

先日派遣さんが退職する時、上司から

「有志で送別の品を送りたいので、賛同する人は◯日までに◯円下さい」

というメールが来ました。

過去に派遣・契約が何人も退職していますが、このような徴収はありませんでした。

ので、親しくしていた人が退職する時は、有志で送別の品をプレゼントしていました。

個人的に雑談したり、仕事で関わったりしてきていた人には渡し、ほとんど会話の無かった人や、在籍期間が短い人には渡しませんでした。


今回退職する人は在籍一年未満。私はほぼ関わりがありませんでした。

これまで送別の品代の打診メールは来なかったのに、何で今回は徴収するの?

もっと長期在籍した人の時には無かったのに?

納得がいかなかったので、期日にお金を持って行きませんでした。

そうしたら上司が直々に笑いながら

「この件だけど、どう?」

と集金の封筒を持ってきました。

え…有志じゃなかったの?

上司から面と向かって集金に来られて

「私は賛同しません」

と言える人もいるかもしれませんが、まぁかなり言いづらいですよね?


私は曖昧に

「あの…あとでで…」

と言ってしまいました。

そうしたら翌日に

「プレゼント代のことだけど」

と言いにきたので、仕方なくお金を支払いました。すると上司から

「いつまでも来ないから、不信感持ってたよ」

と不愉快そうに言われました。

思わず

「これ強制だったんですか?」

と言ってしまったのですが、それに対し強い語調で

「メールにちゃんと書いたでしょ!有志って」

と言われ、更に納得がいかなくなりました。
PR

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます