PR


カテゴリ:オススメ

オススメのカテゴリ記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど
No Image

2018-05-12 オススメ
先日出産した友人は、今腱鞘炎と腰痛と、ホルモンバランスの影響か産後鬱のようになり、心身ともに疲弊しているそうです。義母さんが来てくれているので、腱鞘炎に湿布を貼り、包帯を巻いてリフレッシュを兼ねてお出掛けをした帰り道、タクシーに乗車したところ「そういう日もあるよね。ワンメーターだからお代は良いよ」と降車する時に言われ「いえいえ、支払います」と言ったけれど、そのままタクシー代を受け取られないままサー...

記事を読む

2018-05-05 オススメ
今、副業を解禁にする会社が増えているそうですね。増税に伴い手取りが減るため、その分副業を推奨しているそうです。私の周囲で副業をしていたアラフォー女性は、熟女バーのようなところで働いていました。彼女の本業はブラジリアンワックスのサロンだったので、時間を有効に使えたようです。また、以前目黒のバーで会った女性は、昼間は本業でデザイナーをしていて、週2くらいで小さなバーでカウンターのお手伝いをして副業して...

記事を読む

2018-05-04 オススメ
一昨日新幹線のMaxときに初めて乗りました。2階建の新幹線で、自由席は2人掛けの席と3人掛けの席があり、東京駅から乗ったので自由席に座れたけど、3人席しか空いていなかったので、3人席の窓際に座りました。後から来た子連れパパさんは、子供と1階の空席状況を見に行った後に、また2階に戻ってきて、私の後列の3人掛けの席に座ることにしたようです。正直、あんまり騒がない子供だといいなーと思っていたら、突然パパさんが私の...

記事を読む

2018-04-29 オススメ
友人が某撮影関係のお仕事をしている方から聞いた話を、新田真剣佑ファンの私に教えてくれました。 #anan トドメの接吻 明日は第4話。 ぜひ 新田 真剣佑 Mackenyuさん(@mackenyu.1116)がシェアした投稿 - 2018年 1月月26日午前5時21分PST 先日その方は、あるハウススタジオで行われた新田真剣佑の撮影現場に行くお仕事があったそうです。そこで彼はソファに横になったり、素足になったり、食事をするシーンがあったのですが、...

記事を読む

2018-04-27 オススメ
Twitterを見ていたら、リツイートされていた銀座ウェストのツイートが流れてきました。「炎上覚悟で言います」と書かれたそのツイートは、この「少子化の時代に子供は大事!」という世間の風潮の中で、かなり覚悟を必要としたものだったろうと思われますが、独身の私としてはアッパレ!と思ってしまいました。小さなお子様をお連れの喫茶室ご利用のお客様へのお願い:炎上覚悟で申し上げます。大きなお声を出したり、走り回るなど...

記事を読む

自殺未遂疑惑でタクシー運転手に親切にされた友人

先日出産した友人は、今腱鞘炎と腰痛と、ホルモンバランスの影響か産後鬱のようになり、心身ともに疲弊しているそうです。

義母さんが来てくれているので、腱鞘炎に湿布を貼り、包帯を巻いてリフレッシュを兼ねてお出掛けをした帰り道、タクシーに乗車したところ

「そういう日もあるよね。
ワンメーターだからお代は良いよ」

と降車する時に言われ

「いえいえ、支払います」

と言ったけれど、そのままタクシー代を受け取られないままサービスしてもらったそう!


多分タクシーの運転手さんは、友人の手首の包帯を見て、そして疲弊し切った様子なこともあり、

この人は自殺未遂をしたんだ…

と思って、親切にしてくれたんでしょうね。

なんて優しい運転手さん…!

友人は自殺未遂はしていませんが、心身ともに本当に疲弊してしまっているので、友人としてもそのタクシーの運転手さんの優しさに感謝です。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラフォー独身女性が出来る副業は何か?

お金を手にした女性

今、副業を解禁にする会社が増えているそうですね。

増税に伴い手取りが減るため、その分副業を推奨しているそうです。

私の周囲で副業をしていたアラフォー女性は、熟女バーのようなところで働いていました。

彼女の本業はブラジリアンワックスのサロンだったので、時間を有効に使えたようです。

また、以前目黒のバーで会った女性は、昼間は本業でデザイナーをしていて、週2くらいで小さなバーでカウンターのお手伝いをして副業していました。

他にも昼間は派遣で事務をしていて、夜はアットホームな飲み屋さんで働いている方がいました。

ホステスという程バッチリした感じではなく、気軽な感じで良かったそうです。

多分そういうちょっとお水系の副業の方が早く稼げると思いますが、そういう働き口がそんなに無い土地もありますよね…。


他に副業と言えば、やはりネットワークビジネスをやっていた人がいました。

ま、私は

●新たな出会い VS ネットワークビジネス…
●【実録】ア◯ウェイパーティー断ったった

で書いたようにお断りしましたが、何だかんだ言って続いているビジネスではあるようですね。

友達を失う可能性が高い副業は、アラフォーから手を出すのは微妙な気がしますが…。


友人でタクシー会社の電話受けのバイトをしている友人がいますが、そこも副業として深夜帯に働いてるいる人がいるそうです。

バイトをしている、と書いている地方在住アラフォー独身女性のブログも時々見かけます。

パチンコ屋さんでバイト、とかテレアポ、とか時々見かけます。

友人で元同僚繋がりでテープ起こしの副業をしている人もいます。

取材の録音をひたすら聞きながら打ち込んでいるそうですが、元々文字打ちに慣れていた人なので合っているそうです。

私は学生時代に少しだけ短期バイトをしたことはありますが、そういう時はフロム・エー等を使っていました。

アナタのアルバイト探しを熱烈応援!---フロム・エー ナビ



地元のお仕事探しなら・タウンワーク♪



やはりこういうサイトで見つけるか、知人繋がりか、家の近くで募集を探すのが手っ取り早いんでしょうね。


私は副業として、このFC2ブログを使ったメインブログと、はてなブログを使った別館の2つのブログをやっています。

どちらもアフィリエイトバナーを貼っていますが、2018年からGoogleのアルゴリズムが何度か変更があり、全体的にアクセス数は昨年より減ってきています。

広告収入は元々そんなに多く稼げていた訳ではありませんが、一時の半分(福沢さん数人)くらいになってしまいました。

年始あたりに別館はほとんど検索に引っかからなくなってしまっていましたが、3月あたりからまた回復しています。

が、こちらははてなブログProの月額費が高いので、それを差し引いて夏目さん数人程度です。


先日も

●久々に楽天でお得に購入しつつ、2018年ブログアフィリエイトについて考察

で書きましたが、アフィリエイトブログはGoogleのアルゴリズム次第で検索結果の順位がガンガン変わるので、定期的に読者さんを集められる人気ブロガーになれないと、確実に稼ぐことは難しいと思います。
PR

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新幹線でベビーカーを空席に置くのはアリ?

一昨日新幹線のMaxときに初めて乗りました。

2階建の新幹線で、自由席は2人掛けの席と3人掛けの席があり、東京駅から乗ったので自由席に座れたけど、3人席しか空いていなかったので、3人席の窓際に座りました。

後から来た子連れパパさんは、子供と1階の空席状況を見に行った後に、また2階に戻ってきて、私の後列の3人掛けの席に座ることにしたようです。

正直、あんまり騒がない子供だといいなーと思っていたら、突然パパさんが私の隣席に折り畳んだベビーカーを置きました。




一時的に置いただけかな?

と思っていたけど、そのまま後列の席に座って子供と話し続けているご様子。

確かに空席ではあるけど、でも、ベビーカーで席を埋めて良いの?

この後の駅で人が乗ってきたらどうするの?

って言うか、私がトイレ行くとか降車する時、このベビーカーを跨いで行かないといけないの?

一言も無く置かれたので、ちょっとビックリしていたら、品川駅に着いた時にベビーカーは自分達の席の方に移動させたのでホッとしました。


新幹線の空席問題は、よくネットで見かけます。

自由席で子供を席に座らせてるお母さんに、子供は膝の上に乗せてそこに自分を座らせろと言う人がいる、とか、

指定席でペットを隣席に乗せている人に、自由席が空いていないから座らせろと言った人がいて

「2席分切符を買ってるんで」

って言われたけど、非常識だと怒った新聞投書があった、とか。

後者はそもそも指定席だから、自由席が空いてないから座らせろって方が非常識ですけどね…


でも今回のように、ベビーカーで席を埋める人ってのも、もしかしたら結構いるのかもな?という気がしました。

新幹線って狭いし、最近の大型ベビーカーを置いておけるスペースがあまり無いし。

混雑時にもそのまま置き続ける親がいたら、私は微妙に声がかけ辛いので、多分駅員さんに言うかなぁ。

ただまぁ少子高齢化が叫ばれてる時代ですし、だったら小さな子供がいる人達は自由席と同じ値段で指定席を取れる、とか、優先席と同じような条件で座れるスペースを作るとか、出来たら良いのかな?とボンヤリ思いました。

子供が座る分には良いけど、ベビーカーで席を埋められるのはちょっとなぁ、ってなるなら、ベビーカー置き場を作るとか?
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新田真剣佑は潔癖症でワガママ、らしい

友人が某撮影関係のお仕事をしている方から聞いた話を、新田真剣佑ファンの私に教えてくれました。

#anan トドメの接吻 明日は第4話。 ぜひ

新田 真剣佑 Mackenyuさん(@mackenyu.1116)がシェアした投稿 -



先日その方は、あるハウススタジオで行われた新田真剣佑の撮影現場に行くお仕事があったそうです。

そこで彼はソファに横になったり、素足になったり、食事をするシーンがあったのですが、ソファの埃等に新田真剣佑は神経質になっていたのだとか。

で、彼が素足になった後に

「足を拭きたい」

と言い出したのですが、マネージャーやヘアメイクさんも誰も、ウェットティッシュのような物を持っていなかったそうです。


私も過去芸能人やモデルの撮影に立ち会ったことがありますが、大抵は誰かしらウェットティッシュのような物は持っている気はします。



こういうやつ、お昼ごはんを食べる時とか必ず机に置かれているものですし。

その撮影時間が何時だったか分かりませんが、汚れを拭くなり、汗を拭くなり、ハンカチ等何でも彼の足を拭ける物くらいありそうなものですが、その場合では誰も何も出せず、どうしようどうしようとスタッフたちが

「誰かー真剣佑さんのおみ足を拭けるもの、何か持ってませんかー?」

と右往左往して時間がどんどん経ってしまい、

真剣佑は徐々にイライラとご機嫌斜めになってしまったそう。

結局最終的にはある人が持っていたキレイな生地を渡し、それで無事に脚を拭いて撮影続行出来たそうですが、結構意外なお話でした。

新田真剣佑って武道館系のこともやってるし、素足で歩くような時はこれまで多くあったんじゃないかな?と思います。


彼の経歴では撮影は多いし、ちはやふるの映画でも何でも色んな古そうな場に行くことは多かったはず。



そんなハウススタジオでの撮影なら、マネージャーなり誰かしらが彼の潔癖症を把握していたら、事前に用意しておかないかな?

もしくは彼自身も、自分で持ち歩いたりしていないのかな?

彼は若手ではあるけど、お父さんのこともあるので、お坊っちゃまとして大事に扱われているだろうな、とは思ってましたが、その潔癖症さは意外でした。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

炎上覚悟の銀座ウェストのツイートがすごい!子供連れは老舗に行くべきじゃない!?

Twitterを見ていたら、リツイートされていた銀座ウェストのツイートが流れてきました。

「炎上覚悟で言います」と書かれたそのツイートは、この「少子化の時代に子供は大事!」という世間の風潮の中で、かなり覚悟を必要としたものだったろうと思われますが、独身の私としてはアッパレ!と思ってしまいました。



このツイートに返信している方々は、私が見た範囲では

「当然の対応!子連れOKと騒いでOKは別物だから、子供が騒ぐのは仕方がないと言い訳する親は老舗に来るべきではない」

という意見ばかりでした。

銀座ウェストはファミレスとは違いますからね…

ちなみにご存じない方もいるかもですが、銀座ウェストはこういうお菓子も有名な老舗喫茶店です。


【SS】[銀座ウエスト]ドライケーキ(747165)【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】

小さな子供の内から素敵なお店に連れていきたいとか、たまにはママもゆっくりしたいという方もいるのでしょうが、それならそれでTPOを弁えたお店に行って下さいね、ということだと私も思います。


私も友達の子供を連れて出掛けることがありましたが、大人しい女の子だったのでそこまで大変な思いをしたことはありませんでした。

赤ちゃんの時は、泣いたら母親が外に連れ出してあやしていましたが、基本的には小さな子供NGのような敷居の高いお店には行っていませんでした。

でもやっぱり泣いてしまっても「子供だから仕方がない」というよりも、周囲への迷惑よりまず子供を泣き止ませることに意識が行ってしまうんですよね。

走り回るのを止めたことはありませんが、でもワガママを言ったら注意をしたし、そうすると本人も聞き分けの良い子だったので楽でしたが、騒ぐタイプの子の親御さんはそれはそれで大変なこともあるだろうと思います。

水族館とか行くと、他の子供が騒ぎまくっていて、もう自分の連れてる子供とどっちを優先すべき?とか分からなくなることもありました。


私が過去に「勘弁してくれよ」と思った騒ぐ子供がいた場は、伊勢神宮でのご祈祷です。

こちらも東京から電車を乗り継いで、人生でそう何度も行かない神社まで出掛けています。

そしてお金を払って神聖なご祈祷を受けている、というつもりの時に、ギャン泣きしている子供をそのまま抱きかかえているお母さん、黙らせるためにお菓子を食べさせ続ける親がいて、どちらも席を外さないことにビックリしました。

「私の大事な子供に、伊勢神宮でご祈祷を受けさせたい」

と思う気持ちは分かります。

でもそれでも、なら近所の神社とか、別の神社に行くとか、七五三の時期とか、子供専用の時間帯を作るとか、何か対処をして欲しいなと思ってしまいました。

こちらも人生に悩んで、神聖な神社でキチンとご祈祷を受けたいと思って出掛けているので

「子供なんだからマナー守れなくても仕方ないでしょ」

という親の態度には、モヤモヤしてしまったんです。全然周囲に配慮もしていなかったし。
PR

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます