PR


カテゴリ:B'z

B'zのカテゴリ記事一覧。都内在住アラフォー独身女性ならではの、恋愛&アンチエイジング&仕事のストレスのことなど

2018-05-02 B'z
行ってきました、B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018。場所は有楽町駅すぐ側。10時からの入場券を事前に取っておいたので、ギリギリ間に合う時間に会場に行ったら…長蛇の列!当日券の列とは別に、事前にチケットを持っている人が100人近く並んでるのです。並んでいる間、懐かしの写真がプリントされたタペストリーを見ました。45分くらい並んで、やっと入場。B'zの2人が会場内の案内をするオーディオガイド600円もレンタ...

記事を読む

2018-04-27 B'z
誘った友人の返事待ちをしている間に、申込期限が切れてしまったLIVE-GYM Pleasure 2018…思い出すだけで悲しくて、二次抽選があることをFacebookでチラリと見ていましたが、どうせ当たらないんでしょ〜と思ってしまって、そのままにしてしまっていました。そうしたら別の友人がチケットぴあの先行抽選の申込みをしてくれました!が、そちらは落選してしまいました…もうご縁が無いのかな〜と思いつつ、改めてB'zのサイトを見てみた...

記事を読む

No Image

2018-03-04 B'z
Pleasure2018、すごく楽しみにしていました。で、普段なら1人で行くのですが、今回は昔B'zを好きだった友人を誘ってみました。30周年記念で、きっと特別なライブになるし、行きたい人も多いライブだから、大好きな友人にも観て欲しいと思ったんです。SS席の申込は事前に同伴者の名前や住所を登録しないといけないし、その人が行けなくなったから、と他の人に譲ることは出来ません。友人は最近の曲は分からないけど、昔の曲は聞きた...

記事を読む

No Image

2018-01-20 B'z
今の若い人は知らないと思いますが、元々B'zは小室哲哉のTMネットワークの弟分でした。松本孝弘がTMネットワークのバックで演奏していたことから始まり、服装もTMネットワークのような肩パット入りのキラキラしたのを着てデビューしています。ちなみにデビュー直後くらいに、稲葉さんはTUBEの前田さんの為に曲を作ったことがあります。B'zの人気がで始めた頃は、TMネットワークのファンとB'zのファンは被っていました。同派閥の中...

記事を読む

2018-01-08 B'z
今日はB'z LIVE-GYM 2017-2018「LIVE DINOSAUR」東京ドームでした。SS席を取れてたのですか、入り口でリストバンドを発券してもらったらわーお!A-8列目!位置を確認したら、ほぼステージ目の前です!これで8列目なら良いわーと思ったら、サイドのブロックには斜めに3列ある?みたいで、それを引いた列、ということで、前から5列目でした!えーと、一昨年稲葉さんのソロを前から3列目で観て、あと前から5列目も過去2回あったから…●...

記事を読む

イマイチつまらなかったB’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018感想

  •  投稿日:2018-05-02
  •  カテゴリ:B'z
行ってきました、B’z 30th Year Exhibition
“SCENES” 1988-2018。



場所は有楽町駅すぐ側。

10時からの入場券を事前に取っておいたので、ギリギリ間に合う時間に会場に行ったら…

長蛇の列!

当日券の列とは別に、事前にチケットを持っている人が100人近く並んでるのです。


並んでいる間、懐かしの写真がプリントされたタペストリーを見ました。



45分くらい並んで、やっと入場。



B'zの2人が会場内の案内をするオーディオガイド600円もレンタルしました。



以降会場内は撮影禁止なので文字で説明します。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5/1まで!B'z PARTY二次抽選販売でLIVE-GYM Pleasure 2018申込み完了

  •  投稿日:2018-04-27
  •  カテゴリ:B'z
誘った友人の返事待ちをしている間に、申込期限が切れてしまったLIVE-GYM Pleasure 2018…

思い出すだけで悲しくて、二次抽選があることをFacebookでチラリと見ていましたが、

どうせ当たらないんでしょ〜

と思ってしまって、そのままにしてしまっていました。

そうしたら別の友人がチケットぴあの先行抽選の申込みをしてくれました!

が、そちらは落選してしまいました…

もうご縁が無いのかな〜と思いつつ、改めてB'zのサイトを見てみたら、まだ二次抽選に間に合う!

ということで今朝急いで申し込みました!


[B'z PARTY二次抽選販売]

〇申込受付期間:
2018年4月23日(月)正午 ~ 5月1日(火)正午

〇申込対象者:
2018年4月現在正規会員の方

〇抽選結果発表:
2018年5月10日(木)正午~



当選発表はサイトで確認も出来ますが、メールも届くはずです。

SS席で申し込んだから当たらない可能性は高いですが、まぁ当たったらラッキー!

そして合わせて【B'z Club-Gym先着販売】B’z 30th Year Exhibition ”SCENES” 1988-2018も申し込みました。

これもやってるのは知ってたのですが、どうにも私の心身の調子が良くなくて、チケットを取る元気が無かったのです…

でも稲葉さんもこっそり皆んなに混じって行ってたのを知り、私もやっぱり行かなきゃ!と思いまして、近日中のチケットを予約しました。

Guess who was sneaking Into the Exhibition this evening!? #Bz #Inaba @bz_exhibition

B'zさん(@bz_official_insta)がシェアした投稿 -



B'zのファンクラブに入っていない方も、確かぴあで申し込みできるはずです。

チケットぴあ

B'z Club-Gymに登録している方はこちらからチェックしてください

B'z Club-Gym
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ショック!B'zのPleasure2018抽選、時間切れで間に合わず

  •  投稿日:2018-03-04
  •  カテゴリ:B'z
Pleasure2018、すごく楽しみにしていました。

で、普段なら1人で行くのですが、今回は昔B'zを好きだった友人を誘ってみました。

30周年記念で、きっと特別なライブになるし、行きたい人も多いライブだから、大好きな友人にも観て欲しいと思ったんです。

SS席の申込は事前に同伴者の名前や住所を登録しないといけないし、その人が行けなくなったから、と他の人に譲ることは出来ません。

友人は最近の曲は分からないけど、昔の曲は聞きたいと迷っていたので、3/2の抽選申込までに返事をして、と言っていました。

その直前に会った時にも催促していて、結局3/2の14時ごろに「やっぱり仕事の都合で行けない」と返信が来ました。


じゃあ自分の分だけ申し込もう、とチケット申込ページを見たら…

申込は12時までで、すでに締め切られていました。

キチンと時間を見ていなかった私が悪いのは分かっています。

しかし一週間以上前から友人に予定を聞いていて、当日まで返事をくれなかったことに対しては、どうしてもモヤモヤしてしまいましたし、やはり自分もライブに行けないことがショックでした。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引退する小室哲哉、生き残れたB'zの違い

  •  投稿日:2018-01-20
  •  カテゴリ:B'z
今の若い人は知らないと思いますが、元々B'zは小室哲哉のTMネットワークの弟分でした。

松本孝弘がTMネットワークのバックで演奏していたことから始まり、服装もTMネットワークのような肩パット入りのキラキラしたのを着てデビューしています。

ちなみにデビュー直後くらいに、稲葉さんはTUBEの前田さんの為に曲を作ったことがあります。

B'zの人気がで始めた頃は、TMネットワークのファンとB'zのファンは被っていました。

同派閥の中で、稲葉さんは一番の弟分扱いだったので、いつまでも可愛い子供ノリのままでしたね。

私は初めて好きになったのがB'zでしたが、周囲にはTMネットワークファンはたくさんいました。


シンセサイザーを使って新しい日本の音楽ブームを作り出した小室哲哉の後身は、Accessになりました。

その流れで西川貴教もいますね。

B'zはどんどんロックを取り入れていって、シンセサイザーより技術力を売りにした海外のロックバンドのノリとJポップを融合させたバンドになり、今も大人気。

B'zの後続のようなT-BOLANとかワンズもいたのですが、そちらは消えたと言っては失礼ですが、気付いたら名前を聞かなくなりました。


この辺りの音楽ブームの流れは、雑誌等で書かれていることもあるのかもしれませんが、私は読んだことがありません。

B'zの1ファンとして思うことを書いていていきます。

TMNの活動を休止し、安室奈美恵や華原朋美や篠原涼子やTRFやglobeのプロデュースをし、爆発的な人気となったし、本人もよく出演していました。

一方B'zは着々と自分達の気持ち良いと思う音楽を追求していってたと思います。

先日のライブでも稲葉さんは

「古いとか新しいとかは、もう考えても仕方ないから」

と言っていましたが、B'zの曲はTMネットワークに近かったのは「Lady navigation」くらいまで、デビューから5年間くらいだったのかな?と思います。

私にはこの25年間でそこまで大きくイメージを変えずにやってきている感じがします。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前から5列目!東京ドームB'z LIVE-GYM成人式感想~赤い河懐かしい!

  •  投稿日:2018-01-08
  •  カテゴリ:B'z
今日はB'z LIVE-GYM 2017-2018「LIVE DINOSAUR」東京ドームでした。

SS席を取れてたのですか、入り口でリストバンドを発券してもらったら



わーお!A-8列目!


位置を確認したら、ほぼステージ目の前です!



これで8列目なら良いわーと思ったら、サイドのブロックには斜めに3列ある?みたいで、それを引いた列、ということで、

前から5列目でした!


えーと、一昨年稲葉さんのソロを前から3列目で観て、あと前から5列目も過去2回あったから…

●2016.3.3日本武道館 稲葉浩志en Ⅲレポ

私、割と席運良いかも?特に最近はアリーナでも前方取れてますね。

これに慣れると、もう後方では観るのが辛くなる…ってか1列目も取りたい!

パイプ椅子に座り、少し亜熱帯イメージした映像を

「相変わらず、ダサいなぁ」

と思いながら観ていたらしい、開始時間10分遅れ?くらいで始まりました。

あくまで個人的な意見ですが、私はB'zのステージ演出のダサさは本当に、昔から辟易しています…

昔、県民会館で観た頃には無かった演出だから、というのもあるし、CGのクオリティとかストーリーとか演出とか、

「どーせ、B'zのファンなんて、こんなの好きなダサい奴らだろ?」

って思われてる気がするんですよね。


まぁB'zが「一体感」「ファンサービス」のつもりでやってるのは分かるんですけどね。

それに、やっぱり登場しちゃえば、B'z、稲葉浩志さんは、カッコいいよー!

ニューアルバムの曲をメインに、「孤独のランナウェイ」や「MOTEL」「赤い河」など古い曲もやってくれました。

一時期は「TIME」「恋心」あたりか入ってたけど、今回は恐竜イメージもあり、昔稲葉さんが1人でアリゾナ州に旅行に行った時インスパイアされた「赤い河」が選ばれたのかな。




残念だったのは、アリーナ席前方でも「赤い河」を知らず、手を挙げるのか?叩くのか?分からず、終わってないのに拍手し出した人たちばかりだったことです。

それもそのはず、「赤い河」はアルバム収録曲です。

私はシングル以外の曲も聴きたいのたくさんありますが、「赤い河」は、かなりマニアック過ぎますよ?


で、曲が終わった後に隣のブーちゃん女子達が

「今の何?」

「80年代か90年代の古い曲だね」

「だから変だったんだー」

と言ってて、ガッカリ。

確かに25年前くらいの曲なんですけどね。

それでアリーナ席のこんな前方取れちゃうのねー。
PR

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © EPIC DAYー東京在住アラフォー独身女のブログー All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます