ブランド品の真贋

みなさま、ブランド品はお好きですか?

アラフォーになると、ちょっと良いモノ持ってないと格好がつかないときありますよね?

私はChloeとかPaul&Joeが好きですが、定価で買ったことはありません。

セールかアウトレットかヤフオクで買います。

以前一度Chloeの財布を楽天市場で買ったんですけど、ちゃんとシリアルナンバーとカードは入ってたんですが、本物かは分かりません…

が、クロエのアウトレットに行った時に、店員さんに

「お財布もウチのですね!ありがとうございます!」
とは言われましたので、やっぱり本物だったのかも?

ちなみにコレのシャンパンゴールドのやつだったのですが、使いやすくて可愛くてお気に入りでした。


クロエ リリィ 財布 二つ折り長財布 3P0498【中古】

その後はアウトレットで買った、やっぱりChloeの財布を使っています。

●激安!アウトレットでChloeの財布とsee by chloeのブーツ買った!


今年の春先にはヤフオクで一般出品のクロエのブーツを買いました。



入札してからよくよく出品者の過去のやり取りを見てみると、

なんだか日本語がちょっと変?

でも最近は若い子も日本語不自由だから境目が微妙なライン。

イタリアのデパートで買ったブーツということで、同じ商品の正規品をネットで探し出して比べるも、似てるような似てないような…
PR

本物で1万6千円なら安い。

偽物なら高い。

届いた商品の縫製や金具は、チープに見えなくもない…

で、ネットで「真贋の確認方法」というキーワードで色々調べたところ

「質屋に持って査定を受ければ、無料で真贋の査定が受けられます」

と出て来たので、早速最寄りのブランド品買取店に持って行きました!

とはいえ、彼らは実際には、ハッキリと本物か偽物か?は教えてくれません。

偽物なら「買取不可」と言われるだけ。

ただ、真贋鑑定のために商品を持っていくのは、本来はやってはいけないこと、だそうです。

あちらもお仕事ですしね…なので、ほんと、申し訳ないのだけど、試しで持っていってしまいました…


件のブーツは「買取額1500円」と言われました。安っ!

やっぱり偽物なの?と一瞬疑いましたが、

「今は時期が違うせいもあるし、箱も無いのでこのお値段ですが、良いものなのでご自分で使われた方が良いですよ」と言われました。

ので、ちゃんと本物のChloeのブーツだったようです!ほっ。

そして、もう一つ、以前知人が韓国か香港で買ったというヴィトンのバッグも持っていきました。

これはもらった時に「安かったから偽物かもなんだけど、いる?」と言われてもらっていたのですが、案の定こちらは

買取不可

でした。

で、店員さんに

「これって偽物だから買取不可なんですか?」と聞いたら、急に眼光が鋭くなって

「どうしてそう思うんですか?」

と聞かれ、なんだかヤバイ気がして

「いやー人からもらった物だから、どうなんだろうって思っただけですー」

と笑って誤魔化してお店を出ました。


ちなみに、偽物と分かっていて売るのは犯罪です。

ヤフオクではよくあるトラブルらしいんですが、出品者が「本物だと思っていた」と言い張っていたら「ノークレームノーリターン」商品は返品出来ないことが多いそうです。

ヤフオクも対処してくれないし、警察に行くには出品画像とやりとりの履歴が必要。

悪徳な人だと、やり取りや出品履歴はすぐに削除しちゃうんですって。

なので怪しければスクリーンショットを撮っておきましょう。

なんとな〜く、私はストア出品は怪しい気がして買う気にならないですね。

個人で過去の履歴も感じ良い方の出品から買うようにしてます。

ま、ニセモノでもOKって価値観もあるのであくまでも騙されないようにご注意くださいませ。

先日もご紹介したこのグラム—ルセールスはホントに本物を売ってるので大丈夫ですよ〜。

ホントに一流ブランドのファミリーセール!

普通に有名ファッション雑誌のWEBでも紹介されてるし、私が登録したのも5年以上前です。

だいたいニセモノ扱ってるような会社ならこうやってバナーを長年配布出来てませんので。



掲載されてるブランドも、わざわざニセモノ作って売ってるようなところじゃないですしね。


楽天市場とかにはよく、どう見てもニセモノ販売サイトだろ?ってのありますけど、どうなんでしょうね?

彼らは巧みに「コピー商品」ってサイト内に組み込んでいて「本物とは言ってない」って言える環境作ってたりするそうですが、そういうのには騙されたくない!

ちょっとでもお安く良いモノ買えて、しかもそれが自分の好きなデザインだと、嬉しいですよね!

最寄りに質屋が無い場合は、

ブランド売るなら、
宅配買取ブランディア


を利用するという手もあるかもしれませんが、ちょっと売る気も無いのに送って、送料かかることを考えたら、難しいですね。



そもそも、本物か偽物か?なんて悩んだり考えること自体嫌ですが、なんでも鑑定団を見ていると、ブランド品(有名画家、有名武将の書、とか)の偽物って何百年も前からあることなんですよねぇ…

みなさまもニセモノには十分にご注意くださいませ!

また、ブランド品が不要になったけど、売るのも面倒だな、という方には、こんな社会貢献できるサービスもあるようです。



私は、寄付できるほどのブランド品は持っていないけど…

でもこうやって本物のブランド品を持って、使わなくなったら社会貢献が出来る人になれたら良いなぁ…今更、無理なきもしますけど…ね…

※こちらは2014年8月の記事を、2018年9月に加筆修正しました。
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加