愛知県にある有名大学病院でのことです。

数年前、父がその病院で手術をすることになりました。

母は担当医と外科部長(確か)それぞれに数十万円渡した、とあとで聞きました。

今時ありえない!

私はめちゃくちゃ怒ったのですが、
「お父さんが稼いだお金を、お父さんのために使うのは当然!」と、
母は父にも内緒でお金を渡し、医師はシッカリ受け取ったそうです。

結局外科部長はスケジュールが合わず、執刀出来なくなったから、と返却に来たということで、

つまりお金を渡せば偉い人が執刀してくれるってことなんですね。


その代わり、あの白い巨塔のような、院長の回診みたいなののときに、頻繁に様子見に来てくれたそうです。

その前にもそこで手術してたんですが、その時はお金渡さなかったから、わざわざ院長は来なかったとか。


理由を知らない父は

「なんで今回はあんなに来てくれるんだろう?」

と不思議がっていたそうです。


この病院、ちゃんと、
「差し入れ一切受け取りません」
って張り紙してるんですけどねー。


この病院は浅田真央ちゃんのお母さんが入院していたらしいので、お金を積んだり有名人ならなんとでもなるというわけではないと思うのですが、

金品の授与で対応を変えるのは確かです。


では、今後も医師にはお金を渡さないといけないのか?

と言うと、私たち世代はもう入院費以上にお金を払う余裕なんて無いと思うのですが…。

PR

ただ、皆さんの親御さんが手術をすることになったとき、手術日程を決めるときの面談は、必ず立ち合った方が良いと思います。

実は父の手術日程を決めるとき、医師は

「じゃあ手術できる日は~予定がかなり埋まってるんですよね~」

と言いながら、カレンダーをパラパラと2枚3枚とめくっていったんです。

この医師、説明の段階から偉そうにしていて、私と同世代くらいなのに親にタメ口。

親が質問しても鼻で笑う感じで、私はかなりイライラしていました。

ので

「そんな先にしていい手術なんですか⁉︎進行はこんなに早いのに⁉︎」

とキツイ口調でガラ悪く言ったら

「そりゃ、早い方がいいです。」と。

「じゃあなんとかならないんですか⁉︎」

と詰め寄ったら、

「うーん、では来月で」

とすぐに日程が決まりました。

この病院ではその前から手術も検査もしていて、前回見逃されていた部分が悪化しての手術だったので、こちらも強気に出たワケですが、

親が言っても
「はいはい年寄りの素人考えで言われてもね~」

って感じの態度でした。


でも多分子供が出ていくと、何かあったとき裁判だとかで揉めるかも?と思うのか、態度を変えるようです。


ま、この医師がその後親からお金を受け取ったんですけどね~。

しかも、術後付き添ってる私ら家族を「そんな勢揃いしちゃって~。」とまたも鼻で笑いやがったんですよ!


結局病院も医師次第だし、T大病院でさえ先日知人の知人が誤診の末亡くなったので
(癌による症状で何度も病院に行っていたのに、外側の症状だけ見続けて見逃されて手遅れになったそうです。

しかも、セカンドオピニオンの受診を、誤診を隠すためか断ったそうで…)

私たちに出来ることは、ちゃんとした医師か評判を調べるくらいしかないですけどねぇ。


地方だと病院の選択肢も少ないので、変な医師でも我慢しなきゃいけない
というのが実態ですが、

お金に余裕があればセカンドオピニオンでも転院でも、選択肢は広がりますよね。

私は現在は安い保険にしか入っていませんが、一応先端医療にも対応しているのに入ってます。

独身だとそんなに高い保険料かけてまで…
とは思いますが、せめて入院費はまかなえるものには入っておいた方が良いかもしれませんね。

ちなみに私が入ってる保険は、富士火災のみんなの健保2というやつです。

10年満期なんですが、保障内容は月額が4倍以上の終身保険と同じ。

月1500円くらいなので、何も入ってないよりマシかなーと思ってます。

保険に月2万3万は、独身なのに払ってもねぇ…

まだ保険に入ってない方は、一度病気したら月額が高いのしか入れなくなったり、部位負担補で保障を受けられなくなりますので、

一度検討されるのをオススメします!

ちなみに私は肺気胸をやったので、肺炎で入院しても保険が下りないそうです…

違う病気でも部位が同じならダメ!

なので、ホント、無理ない額でそこそこのに早目に入るをオススメします。


このブログで実はかなりアクセスが多いのがこちらの記事です。
一人暮らしで病気の時に救急車呼ぶか悩んでる方多すぎ!

●【孤独死の危険】アラフォー肺炎記録
●「一人暮らしで高熱出して救急車を呼ぶのはダメ、タクシーを呼べ!」は間違い


ま、健康に気をつけるのが一番ですけどね。

長生きには興味ないけど、病気で苦しみたくはない!

会社で人間ドックを受けられる方は大丈夫ですが、もし何も検査していない方はそろそろ検査、してみた方がよいですよー。



結構多いのが、専業主婦とかパートや派遣で、会社で健康診断を受けていないから症状が出てから病院に行って手遅れになるパターン。

あと個人事業主で健康診断してない方も周りにチラホラいます。

私の昔の先輩も、最近40代前半で卵巣がんで亡くなりました。

病気が発覚する1年前くらいに会った人は、その時点で
「ずいぶん具合悪そうだなぁ」と思っていたそうなんですが、結局病気が発覚して2〜3ヶ月で亡くなったそうです。

早期発見できないと、医師に金品渡してもどうにもならないですもんね…
(こんな状態でも金品渡して、しかも受け取る医師もいるらしいですが)

みなさんも健康一番、体にも悪徳医師にもお気をつけ下さいませ!

よろしければこちらもどうぞ!

●一人暮らしの豆知識!救急車を呼ぶか迷ったら?
●【孤独死の危険】アラフォー肺炎記録
●【知らなかった!】こんな症状なら救急車呼んで良し!救急車利用マニュアル
●タクシーを救急車代わりにする人が増えて、タクシー業界が困惑しているらしい
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加