以前、元同僚の若い女の子に誕生日プレゼントをあげたアラフォー男友達のことを

●40代男が片思いしてる20代女性にあげる誕生日&クリスマスプレゼント、オススメ3選

で書きました。

その時、若い女の子にはもう新しい男がいると知り、しかも待ち合わせの約束を取り付けるときもグダグダだったので

「俺の誕生日にはお返しはいらないって言いたい」
と男友達は言っていたのですが、私は

「そんなことワザワザ言う必要無いよ。多分その子は用意しないと思うから。

自分からお返しについて言うのは男らしくないよ」


とアドバイスしていました。


そのことはスッカリ忘れていた私は、イケメン君に
「ホワイトデーのお返しはいらないよ」
とLINEした、と男友達に話しました。

「自分はあの時、ああ言ってたじゃん!」
と言われたのですが…

「いや、他の人たちにもお返しを用意するホワイトデーと、個別に用意する誕生日プレゼントは違うでしょ。

しかも、そっちはワザワザ会わないとお返し出来ない状況じゃない?

こちらは毎日顔を合わせるから、お返ししないと気まずくなるかなーって思う可能性があるけど、

滅多に会わない相手なら、誕生日プレゼントのお返しなんて用意するの労力遣うしさ」

と言い訳しちゃいました。


イケメン君からは「りょーかいです!」という返信が来て、それはそれでガッカリしたのですが、

まー義務感で用意させたら悪いから、自発的に何かしら返したいって思ってないことが分かってお互い良かったのかな、と思いました。

ちなみに男友達は、若い女の子から誕生日にメールは来たけど、やはりお返しは無かったそうです。


「若い子から見たら、歳上からプレゼントをもらっても、『あざーす』って感覚で、『お返ししなきゃ』って思わないかもね」

と男友達に言うと

「確かに俺らも歳上の人からご馳走されたりしても、『あざーす』って言って終わりにしちゃうね」

と返ってきました。

歳上からの親切は、相手が歳上なりの気遣いだったり、余力があるから良くしてくれただけだ、と思って、感謝はするけど、お返しは日頃のお付き合いの中で愛想良く対応するくらいで良いかなーと思っている節は確かにあります。
PR

歳上の人から親切にされること、と言えば、

飲み代、食事代をご馳走してもらう

というのが1番多いですね。

私は割と気軽に目上の人と飲みに行くタイプなので、よくご馳走してもらってました。

それに対して何かを返す、というのは、せいぜいお土産を買うくらい。

あとは、会話を楽しめるように気を遣ったり、お誘いには笑顔で即答するようにしてました。


と考えると、確かにイケメン君の私への態度は、私が目上の人に取ってきた態度です。

となると、男友達が誕生日プレゼントをあげた女の子は、お誘いの日を二転三転させた時点で

「恋愛はナシ」というアピールだったのかな?

まぁ男女の違いもあるのでなんですが、誕生日プレゼントのお返しとホワイトデーだと、ハードルの高さは違う気はします。


結局のところ、私も男友達も、歳下の人にご馳走したりプレゼントをするとき、相手をただの同僚だと思っていれば、全くお返しなんて期待しないし、むしろ気を遣わせたら悪いなぁくらいに思います。

「自分も上の人から良くしてもらったから、それを返しているだけだからいいんだよ」と言います。

でも相手が恋愛対象だと思ってしまうと、見返りを期待してしまうのです。

「見返りを期待するのはダメだ」とよく言いますが、それに関しては

●「本当の愛情は見返りを求めてはいけない」というウザい嘘理論が嫌い

でも書きましたが、結局自分が相手をどう思っているか?次第で感情は変わると思います。

だって、恋愛対象の人からは見返りが欲しいけど、恋愛対象じゃ無い人からの見返りはいらない。

見返りを必要としていない方が本当の愛情、ではないのは明白です。

私と男友達は、気になる異性から「ただの親切な先輩」としか思われていない、ということがハッキリ分かり、お互い慰めあったのでした…


男友達のこれまでのお話はこちらもどうぞ

●アラフォー男が会社の若い女に入れあげて大失敗した話
●アラフォー男が会社の若い女に入れあげて大失敗した話~詳細~
●不幸をネタに連絡してくる女はヤバイ!?
●若いクズ女にハマるアラフォー男はイタイ!
●40代男が片思いしてる20代女性にあげる誕生日&クリスマスプレゼント、オススメ3選
●彼氏持ちなのに懐いてくるクズ女に翻弄されるアラフォー男
関連記事


恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加