たまたま見つけた

ヤバい!本物の妄想性障害の方のブログを見つけてしまった…かも…

で書いたブログを見て、気になってググってみたところ、

「集団ストーカーにあっている!」

と思ってる人の知恵袋やブログがザクザク出てきました!

どこまで本気か分かりませんが、どうも一定のストーリーをみなさん信じているご様子。

●宗教団体がやっている

●警察や自衛隊や病院はグル

●親族に話すと病院に連れて行かれ、ストーカー一味に監禁されるから、絶対に話してはいけない

●毎日自分なんかを監視して、何の意味があるのか知らないけど、無視!お疲れさまで~す、と思ってる

●実際に集団ストーカー事件はある=自分のも本当にある

●電磁波攻撃を受けている

●家の中に勝手に入ってきて、充電したり壁に傷をつけたりする


こんな人が職場に紛れ込んでいるかもしれないなんて
…こわい…

本当に困っています。 集団ストーカー解決されたかたいますか?

のリンクの質問とか、ご本人は大変なんだと思うのですが…そんなこと言われた方も怖い…
PR

ホントかわかりませんが、某宗教団体が脱退者をグルになって付け回した事件は実際過去にあったようです。

だからって、宗教団体と関係もない一般人をストーカーすると思い込む気持ちがわからないのですが…

統合失調症についてはこの「クワイエットルームにようこそ」が参考になるそうです。



映画版は私も観ました。




あと有名な林先生の本もあります。


こころと脳の相談室名作選集 家の中にストーカーがいます “こころの風邪”などありません、それは“脳の病気”です impress QuickBooks Kindle版


虚言癖、嘘つきは病気か ― Dr.林のこころと脳の相談室特別編 impress QuickBooks Kindle版

幻聴幻覚がすごいので、道行く人の言葉もすべて、自分に都合よく解釈して追い詰められている姿は、ホラーとしては完璧すぎます。


じゃあさー録音して録画して証拠を集めたらいいのに〜。

相葉ちゃんみたいに立ち向かわないと!


ようこそ、わが家へ

本気のアドバイスとしては、誰もいない土地に行くべきだと思うんですね。

山奥の誰もいない別荘タイプのところとかに一ヶ月くらいこもって、防犯カメラも録音もしっかりして、それでも集団ストーカーされている、という状態になるなら、証拠がしっかり揃うならそうかもね?

でも、上空を飛ぶ飛行機とかまで集団ストーカーと思い込むみたいだから、ダメなのかしら?

でも大自然の中で、物音は動物くらいってとこで過ごせば心身ともに健康になるんじゃないかと思うのですが。


そういえば、私も以前近所でおかしなおばさんに遭遇したことがあります。

向こうからやってきたおばさんが、私の姿を見るなり立ち止まったんです。

で、通り過ぎるときにもじっっっとこちらを見ていて、

包丁でも持っていて刺されるんじゃないか?

とドキドキ…

通りすぎてしばらくしてから振り返ると、まだじっっっっっとこちらを見ていました…

このおばさん、2回ほど遭遇したんですが、立ち止まってじっとこちらを見ているとか、ホント怖かった…


もしかしたらこのおばさんも集団ストーカーの一味だと私のことを思ったのかも?

しかしこちらからしたら、変質者に刺されるかも?って恐怖で心臓バクバクでした。

旦那さんを亡くした未亡人や、独身など、更年期障害の女性が統合失調症になるケースが多いそうです。

こういうの、事件が起きるまで警察は何もしてくれないですよね…

それで事件が起きたら、「責任能力なしで無罪」になるなんて納得いかない!

病院の診断も嘘でスルーして「ほら!私はおかしくない!」なんて言い出してる人とかもうほんと、こわいよう。

いきなり集団ストーカーの一味だとか言われて切りつけられたらどうしよう…

こういう方と遭遇したら、逃げるしかないんでしょうか?


最後にこれもネットサーフィンで見つけた怖い記事…

【1541】皆と同じようにipodの手術を受けたい

俺が統合失調症を発症した時の話をする

【1380】集団虐めをされて精神的に参っています。855項目もあります。

【1302】私は近日中に殺されるかもしれない。小鳥を飼ったほうがいいでしょうか。

よろしければこちらもどうぞ

●可愛くてオシャレ!な無料テンプレートをデザインする統合失調症さん
●ヤバい!本物の妄想性障害の方のブログを見つけてしまった…かも…
●「集団ストーカー」こーわーいー!
●同僚が躁鬱病だったら、どうしたらいい?
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加