先日の記事

●彼女持ちの好きな人からホワイトデーのお返しは欲しい?

にコメントを頂きまして、返信もしましたし、その返信をしたときの気持ちも

●正論や常識って人を追い詰めますよねぇ

に書いたのですが、いやーなんと言いますか…

たまにコメント欄にコメントを頂くことがあり、とてもありがたいな、と思っているのですが、

ぶっちゃけて言うと、私はこのブログは、Yahoo!知恵袋や発言小町をお手本にしております。

それは、自分自身が悩んでググッたときに、そういうサイトが上位表示されているからです。

で、そういうお悩みサイトの解答欄って、正論や常識をドヤ顔で書く人が多くて、ウンザリしてるんです。


日常生活でも、当たり前のことをドヤ顔で言う人って多いんですが、

私が好きなのは、弱い人の感情を一旦受け入れてから、その人に合うアドバイスをする人です。

マンガでもそういうのが好きです。

エッセイでも、菅野彰さんや三浦しをんさんや雨宮まみさんや向田邦子さんが好きです。


女に生まれてみたものの。 (ウィングス文庫)


妄想炸裂 (ウィングス文庫)


まじめに生きるって損ですか?


思い出トランプ (新潮文庫)

関連記事

●【爆笑】エッセイ~菅野彰さん~
●三浦しをん「あの家に暮らす四人の女」感想
●死にたいくらい落ち込んでるアラフォー女性に読んで欲しい!雨宮まみさんの最新エッセイ
●雨宮まみさんは自殺なんてしていない、という真実は残したい
●元祖 こじらせ女子、向田邦子さん大好き!


彼女たちは、自分の中の常識外の感情を面白おかしく書くことで、

「私だけが、こんなことで悩んでるんじゃないんだ!」

と思わせてくれるし、

「あー同じように考えながらも、実際他人と接する時はちゃんとしてるんだなぁ」

と参考になることをたくさん書いてくれています。


私がブログをやっている理由の一つに、よく人から
「本を出せば?」
と言われる、というのがあります。

もちろん文章力があるからではなく、ツラツラと感情について語ったり、身の回りに起きたことを面白おかしく語ろうとしたりするからなんですが、

作家にはなれないけど、ブログなら誰でも出来るなぁ、と思って、日々思ったダメなこととかを書いてみています。


ま、私自身たいして常識も身に付いてませんし、ダメダメなんですが、

でもダメな人っていっぱいいっぱいいますよね。

で、ダメな自分を他人に受け入れて欲しい!
って言うのではなく
ダメな人がここにもいますよー
って見知らぬ人に言えるのが、ネットなんじゃないかな?

と思っています。

常識とか正論は、他の人がたくさん書いてるから、それは私が書かなくてもいいんじゃないかな?


でもねーそれをやってみたら、
「なんで正論や常識を書かないんだ?
分かってないんだろ?」
ってコメントを頂くことも、チラホラあるんですね。

で、あまりに罵詈雑言ってコメントのときは、読んだ人が気分が悪くなる、というか、

私と同じように悩んでいる人が目にしたら、否定された気持ちになってしまうだろうなぁ

と思って、そっと削除しています。
PR

うーん、ちょっと言い訳がましい文章になってしまいましたが、これはこれで、信念があってやってる世界観?みたいなモノなのです。

身近に鬱病経験者がめっちゃ多いのですが、そういう人に1番やっちゃいけないことって、常識や正論で悩みを一刀両断することなんですよね。

最近体験エッセイコミックが本屋で溢れかえっているのも

「自分以外にもダメな人がいると知って安心したい」

って人が多いからかなぁと思います。


以前書いた
●ヒステリックにキレる人に絶対読んで欲しい!「キレる私をやめたい」ネタバレ感想


キレる私をやめたい 〜夫をグーで殴る妻をやめるまで〜【電子書籍】[ 田房永子 ]

無料立ち読みはこちら

キレる私をやめたい ~夫をグーで殴る妻をやめるまで~ 無料立ち読み

でご紹介したこちらの本とか、良い例なのではないでしょうか?

もちろん、それを読んで
「普通はこんな風に考えない!」
って自分の価値観に自信を持つ方もいるかもしれませんが、それはそれで良い気もします。

ただ1番の理由は、やはり自己承認のためにそういうのを読む方が多いんじゃないかな?と。


以前、とても嬉しいコメントを頂いた記事があります。

こちらの、都内で一人暮らしをする独身女性の気持ちを書いたモノです。

●アラフォー独身女が東京に住み続けるのは寂しくて可哀想?

悩んでいた方が、このブログを読んで
「ありがとう」
と言って下さり、私もその言葉にとても救われました。

あー、ブログやってて良かったなぁ、と思いました。


「自分だけが、こんなこと考えてしまうのかな?」
と悩んでググッて、似た人を探すことって、よくあることじゃないかな?と思っています。

そういう人たちが、常識や正論で追い詰められてしまうことから、少しでも逃げられる場になれたら、と思って、私はこのブログをやっています。

ので、常識や正論から考えたらダメな気持ちがたくさん書いてあります。

前記事でコメント頂いたように、幼い10代のような気持ちが書いてあります。


でもさー、大人がみんな常識や正論しか言わないなんて、つまんないじゃないですか?

で、それに合わせられなくて、鬱病とかになる人もたくさんいるじゃないですか?

私はそんな状況が嫌なんです。

みんながみんな好き勝手になれば良いってことじゃなくて、

世間ではちゃんとしてるけど、心の中では自由に悩んで、感情を吐露できた方がいい。

それを、傷を舐め合ってる、とか、また一刀両断したがる人もいますけどね。

私の中の倫理観は守りつつ、弱いダメなことをアラフォーにもなって書くことは、いつかどこかで、誰かをホッとさせることもあるかもしれない。

まだまだ筆力が足りないので、理想でしかないのですが、

いつかそんなブログになれば良いな、と思っています。


でも正論や常識のコメントを頂くのも、この文章じゃこう思われるんだなぁとか分かって、ありがたいです!

SSL化の問題で、最近コメント欄は閉じておいた方がいいかな?と思っていたのですが
(FC2ブログがまだSSL化対応しきれていないため、コメント欄のセキュリティに警告が出てしまうようなのです)
やっぱりコメント欄はあった方が良いですね。

なんだか、せっかくコメント頂いた方には申し訳ないようなことも書いてしまった気がします。

「常識や正論なんて分かってんだよ!」
みたいに言い返してるっぽいですしね…

でも、言い返してるワケではなく、
「常識や正論以外の言葉にも意味があるんじゃないかな?」
と私は思ってる、ということですので、コメント自体はとてもありがたかったです!

ということで、文章力を磨けるように、精進します!

よろしければこちらもどうぞ

●「本当の愛情は見返りを求めてはいけない」というウザい嘘理論が嫌い
●気が利かない人vs性格悪い人、嫌なのはどっち?
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加