女の直感なのか、時々なんだか胸騒ぎがすると、
あとで失敗に気付いたり、悪いことが起こることがあります。

そういう胸騒ぎの一番最初の記憶は、
小学3年くらいのときの夜、家の電話が鳴った瞬間でした。

母が電話に出ている間

「自分に関する悪い話だ!」
と直感的に思い、悪事がばれたのかとドキドキしていたんですが、

母が電話を切ったあとに

「同級生の男の子が亡くなったって」と言いました。

生まれつき心臓の悪かったその少年とは
別に親しくなかったんですが、

虫の知らせってあるんだなぁと思いました。


仕事でも、なんだか胸騒ぎがする…
というときは、大抵後からミスに気付きます。


昨夜は仕事帰りにライブへ向かうとき、
なんだかずっと胸騒ぎがしていました。

そして、目的地の駅に降り、改札を出てから地図を確認すると

なんかおかしい…

てゆーか、駅が違う!

PR


京王線の仙川駅に行かなきゃいけなかったのに、
小田急線の狛江駅で降りていました!


会場じゃなく、出演者の住んでる街に行ってしまったんです…


ライブ開始は19時から、
このときすでに19時半。

最短経路を調べると、バスが一番早いと出ました。

地図上は近いのに、電車だと路線の違いで遠回りになるんです。

で、バスの時刻までまだ10分ほどあり、
もういいっとタクシーに乗って向かいました。


いざ会場に着いたら…

開始は20時からでした…

直感を磨くより、注意力を磨いていきたいです…


関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加