先日↓
同僚の心霊体験
を話してくれたKさんは、40代半ばの北国出身。

無人島でも生きていけそうな大変タフな方で、
逸話がたくさんあるんですが、

昨日魚釣りで銛でも魚を獲るって言ってたので

「なんか鶏も絞められそうですねー」
と冗談で言ったら、

「子供の頃やってたよ。

晩飯前に親に獲って来いって言われてさー。
毎日餌やってたんだけど、やっぱりそういう時はヤツらも分かるんだよね。

で、パーッと逃げていくヤツらの中から一番肥ってるの探して、

で、捕まえてナタでパンって」

と普通に笑顔で話してくれました。



いや、本ではおじいさんおばあさんの世代は
普通にやってたと聞きますが、
リアルに話を聞いたのは初めて!

「首をはねた後も走るって言いますよね?」と聞いたら

「うん、やってみたことある。
トトトトって歩いたあとにパタっと倒れてねー。

で、手元の頭はまだ目玉がキョロキョロ動いててさ。」
って…

PR


小学生が豚を育ててから食べる
「命の授業」ってあるらしいですが、
私は前からそれってなんか変だな〜と思っていて

可愛がって育てた動物を食べることで何かを学ばせるって
嫌だなぁと思っていたんです。

むしろ命なんて軽いものだと思わせてしまう気もして。

でもこの話を聞いて、
「食べようと思って育てている家畜を絞める」
っていうのと
「命の大切さを学ばせる」ってのが
ごっちゃになってるから嫌な感じがしたんだな、と気付きました。


私自身は命の授業は受けたことないですが、
子どもの頃は近くに養豚所とか養鶏所があって、
家畜とペットは違うと思っていました。

養鶏所で買って来た卵はおいしい。

しかし、こんなナチュラルに鶏を絞めた話をする人が
まだ40代にいるなんて、ビックリでした…

向田邦子のエッセイのことを書いた記事にも書きましたが、
昔の地方と東京って、やっぱり20年くらい文化にズレがある気がします…

元祖 こじらせ女子、向田邦子さん大好き!

あ、田舎批判ではないですよ!
むしろ逞しくて、Kさんすごいなぁと思ったのでした。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加