昨日、会社のおじさまが黒スーツだったので
「何かあるんですか?」と聞いたら

「叔父の告別式。
94歳だったんだよねー。
オヤジの弟で、オヤジも96歳まで生きたんだよ」

と笑っておっしゃってました。


す、すごい…

ウチの家系はあまり長生きじゃなく、
80歳過ぎた人はほとんどいません。

おじさまは現在64歳。

「ってことは、まだ人生30年くらいあるんですね!」と言ったら

「やめてくれ~!無理無理!」
と笑ってましたが、

でも今の60代はホントパワフルで元気な人が多いですねー。


しかし、40代の方にこの話をしたら

「私らは無理だよ…
親は私の歳のとき確かにすごい元気だったけど、
私いま同じように出来ないもん…」

と言っていて、
確かに私もそう思います。

もうすでに足腰痛いもん。


ので、高齢化社会って予測のグラフみたいに
いつまでもうなぎ登りじゃなく、
どこかでガクッと下がるんじゃないでしょうか?


先日もミャンマーの地震のニュースで、
その時登山中だったという80代半ばの男性
帰国してきた所をインタビューしてましたが、

ビックリするのは地震よりおじいちゃんだよ?

めちゃくちゃシッカリしてらしたけど、
私いまの時点でそんな山登れない…



さっき買い物難民の高齢者たちの特集をニュースでやってましたが、
そこに登場したおじいちゃんも94歳!

足は弱ってらっしゃいましたが、
トラック売店で食材買って、

「奥さんが今入院中で1人だから」
と1合のお米を炊いてらっしゃいました。


おじいちゃん…わたしすでにお米炊くの面倒くさがっててごめんなさい…

てゆーかおじいちゃん、ネットスーパー、
おじいちゃんならきっと使えるよ?
すでに私の周囲もスーパー行くのめんどくさくて
ネットスーパー使いまくってますよ?



PR


なんだろう…このアラフォー前後の疲れっぷり…


見習わないといけませんよね。
おじいちゃんから見たら私なんてまだ半分以下の年齢ですよ?

ウチは祖父母が早くに亡くなったので、
お年寄りと話す機会がほとんど無く、
高齢化社会も実はあまりピンときていないのですが、

どうせ歳取るならギリギリまで元気でいたいわー

でもあと10年だって元気でいる自信ない…

長生き願望はあまりないのですが、
せめて若々しく歳をとりたいので、
運動、がんばります!
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加