会社のおじさまに
「お休み頂いて与論島行ってきます!」と言ったところ

「与論島ってアレだろ?
日本の最南端だろ?」


と言われました。

「いや、日本の最南端は沖ノ鳥島ですね。」

とググりながら答えると

「あれ?最西端か?」と。
(最西端は与那国島)


「テストに昔最南端だか最西端だかで
与論島って書いた記憶があるんだよなー」と言うので

「…それ、沖縄返還前の話ですね?」
と言うと、ハッとした顔をしていました。

ちなみにおじさまは64歳。

「子供の頃のテストでしょ?
その頃は沖縄はアメリカでしたもんね?
行くのにパスポート必要だった時代ですもんね?」

とからかってしまいましたが、
よく考えたらホント、
今の平和ボケした日本では考えられない状況ですよね。


沖縄が日本に返還されたのは1972年。
マツコ・デラックスが生まれた年ですね。

ちなみに、
「沖ノ鳥島は小笠原諸島なのに沖縄返還前と関係あるのかな?」
と思って調べたら、

沖ノ鳥島も1968年に日本に返還されるまでは、アメリカ領でした。


先日ニュースで沖縄の基地問題を特集していたんですが、
学者さん?のおじさまが

「みなさんご存知ないかもしれませんが、
沖縄は昔は琉球王国という国で、日本ではありませんでした」

と言っていて、むしろ
「え?最近の人はそれ、知らないの?え?」とビックリ!


まぁ私もマンガのBASARAで知った気がしますが…




琉球王国が薩摩藩に滅ぼされて日本になって、
無理矢理標準語に直させられたり、

植民地として搾取されていて文明が本州より遅れていたりしたそうですね。

で、第二次世界大戦では日本兵として働き、めちゃくちゃにされ、

アメリカ領になり、

返還後は米軍基地に悩まされているなんて、理不尽過ぎますよね…。

あまりブログで過激なことは書けませんが…


過去にはイジメ撲滅のため、あえてアイヌや琉球を口にしない時代がありましたが、

だからって知識として日本の歴史を知らない人が
増えていくのは微妙だなぁと思っています。

PR


最近、月曜から夜ふかしのご当地張り合い問題を観て
爆笑してるんですが、

こんな張り合いがある時点で、
まだまだ日本は一つの国になる途中なんだな~と思ってます。


しかし、大雪の降る北海道と、南国の沖縄が同じ日本だなんて、
こんな狭い面積でパスポートも必要なく気軽に移動できるなんて、
ホント日本て不思議!

昔は他国も植民地にしていたし…。

そういう歴史を考えるきっかけにもなるので、
旅行は楽しいし良いなぁって思います。


しかし学校の授業で覚えていたことが変わるなんて、
私もそのうち若者にからかわれるようになるのね…?
ふぅ…

与論島行きの前回記事も良かったらどうぞ!↓

ついに与論島行き、決定!1マイル=6.5円で特典航空券ゲット!
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加