40代半ばの男性から聞いた話です。

今は穏やかで優しいKさんは、若い頃はやんちゃだったそうです。

夜中にみんなであちこちの心霊スポットに車で行くという、
いかにもヤンキーな遊びをしていたとか。

そして、ありがちなんですが、
やっぱり男2人、女2人で出かけていて、
1人の女の子は霊感が強かったそうです。

ある日、山の中の廃墟となった病院へ行ったときのこと。

森の中の、車一台しか通れない細い道を走ると、
前方に木に囲まれたドーム型の建物があったそうです。

突然後部座席にいた霊感のある女の子が
「ストップ!」と叫び、
「戻って!早く戻って!」と言い出しました。

運転していたKさんはビックリ。

ただ、霊は見えないけど、そういう場に行くと
ゾクッとする体質で、
このとき一気に寒気がしたそうです。


PR


慌てて一気にバックして来た道に戻り、
大通りに出て方向転換。

「何があったの?」と聞くと、

「いいから急いで!走って!」
と言われ、ひたすら走り続けたそうです。


一息ついてから聞くと

「木の間から女の幽霊がこっちを見てたの。

で、ふらふらっとこっちに近づいてきたから
戻って!って言ったんだけど、
そのあともずっと後をつけてきてて
方向転換したときにはもう
車の後ろに手をついてきてて…

走り続けてたら止まったんだけど、
そこでずっとこっちを見てた…」

と語ってくれたそうです。

ちなみにその車、ご友人の車だったそうなんですが、
その後あちこち故障が続いたそうです。


…なんてよくある怪談なんでしょう…
そっくりな話をさんざんHONKOWAで読んできてます…



でもやっぱり身近な人から聞くと
ゾクッッッとしてしまいました。

その幽霊はなんでそんな誰もいない山の中に
いつまでもいるんでしょうね?

さっさと成仏した方が楽しいのに…

成仏しなくても、町中に出て来て
好きなところに行った方が良いのにな〜

でもそこから動けなくなXTUてるんでしょうか?

伊藤三巳華の実話霊体験でも、
渋谷のホテルで殺された女の子が
ドロドロの姿で恥ずかしいからと動けずにいたって言ってましたし…



うーん、怪談は大好きだけど
やっぱり聞くとぞくっとしてしまいます…
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加