ここ数年、5月になると芍薬を買うことにしています。

昨日買った芍薬、開きかけだったのはもう満開~
(白いのが芍薬、赤いのは…なんなんでしょ?)




西村しのぶの昔の短編漫画に、
おじさまに
「なにかプレゼントしたいな」と言われた女子大生が

「じゃあ芍薬を。
1日しか入荷しないから、よくチェックしてね。
1本でも100本でも、歳の数でも。」
と答えるシーンがあったのですが、

昔は1日しか入荷しなかったのかな?


PR


とはいえ現代でも基本的には5月しか買えませんね。

高いお花屋さんのはもちろん花びらの形がキレイで華やかで
すっごく美しいですが、

私は近所の花屋さんで2本300円、2束で500円のを買っています。

高いお花屋さんのは1本500円くらいするんですもの…

安いのはちょっと花びらに斑点があったりしますが、気にしない!


ただ、蕾の状態で買ったものを開かせることが毎年できません…

周辺がヤニで固められてるのを拭き取るとか、
水揚げのとき熱湯を使ったあとに洗面器に首先まで漬けるとか、

色々やっても首がどんどんやせ細って、開く前にお亡くなりになってしまってました。


昨日買った蕾はとりあえず何もしてないんですが、
開くかな?どうかな?

お花を飾ると一気に女子力上がった気になりますよね~。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加