5月9日映画公開の「脳内ポイズンベリー」最終巻の5巻、
先ほど読み終わりました。



すごく…すごく良いマンガだったなぁ。

やはり越智さんみたいな人の登場は
マンガだからこそなんですけど。

早乙女のことが好きで、一緒にいて楽しくて、

でも、相手のちょっとした言葉や態度に悩んで、
努力して合わせようとしても、また急にうまくいかなくなって、

疲れて疲れて、離れることを決めるという、

その多くの人が味わったことがあるだろう心の中の言葉が、
とても丁寧に描かれていたマンガでした。

うーん、私にも越智さんのような人がいたら…。


PR

要約すると、
若くてカッコイイ男の子を好きになって、
めちゃくちゃキュンキュンして付き合えて幸せ~と思ってたけど、
でも相手のペースに振り回されて悩みまくって、

そんなときに一緒にいて楽な歳上男性といい感じになって、

やっぱこっちと付き合おう!
としたら若い彼とまたヨリが戻り、
良い人を傷付けたんだから、ちゃんと若い彼と幸せになろうっ

と努力しているうちに、段々若い彼のために努力することに疲れ果てていき、

結局若い彼とは別れ、歳上男性と幸せになる…

という、結構身勝手はモテる女のお話なんですが、

いやーこんな言葉じゃ語れないリアルな心の機微が面白く描かれていました!


脳内会議ってテーマも良かった~。

どうしても普通のマンガだと、感情の変化が一方的な感じになりますが、
一つの行動までに色々考えて悩むって過程を描くって、
かなり新しい表現方法だったと思います!


あ、まだ未読の方がこれ読んでたらどうしよう…

でも読んで後悔しないマンガだと思います。

ホント面白かったなぁ。

でも、今はちょっと寂しい悲しい苦しい自分の過去の恋愛を思い出して、
しんみりしています。

私を振った男性も、こんな風に悩んでいてくれてたら良いのですが…

あんな、なーんにも考えてない感じだった態度でも、
脳内会議はあったのかな?

私もまた脳内会議、したいな~。
映画観に行こうかな?


関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加