今日は統一地方選挙です。

しかし、この街に越してきて4年の私には、全くもって馴染みのない候補者たち。

「もっとこうなって欲しい!」
みたいなの、あんまりないんですよねー。

雇用問題は改善して欲しいですが。

派遣や契約ばかり増やして正社員化しない会社ばっかり。

某大手メーカーでは契約を業務委託に変えて、お給料も下げて、正社員より勤務時間は長かったり。

で、気に入らなければ契約更新無し。

職種によって差がありますが、クリエイティブ職は正社員少なすぎ!

でもクリエイティブ職は数が少ないから、守ろうとする運動は無いのが現状…。


待機児童とか高齢者問題は、直面してないとピンと来ないですよね…。



ただ、あの号泣議員みたいなのを当選させてはいけない!

調べたら、うちの区は定数50で候補者65

かなりな人数が当選するんですね。そりゃ変なのも潜り込むわ…
PR

選挙と言えば、ちゃんとバックに党がついている候補者は、キャッチコピーやら説明文やらは、議員だけでなくプロのコピーライターが考えた文章となっているってみなさんご存知でしょうか?

党によって広告代理店も決まっていて、自民党のものは電通が関与してます。

ので、他の党の新聞広告を作るときは、別の代理店を使わないといけないのです…。


あと、選挙ポスターは赤帽のような引っ越し業者が貼っているところがあるって知ったときもビックリしました。

ポスターを選挙事務所から掲示板に運ぶってことだそうで。

でも他の党の応援者が剥がしてしまったりもするんですってね。こわっ。


しっかし、誰に投票しよかなぁ。

宗教絡みと過激派と無所属を排除すると、ほとんど残らないよ?

いや、無所属でも良い人なら全然良いんですが、きちんと教育、指導する上の人がいた方が安心な気がしてしまいます。

脱原発しか言わない人もちょっと…

「税金の無駄遣いはしない!」
とかを全面に出してる人も

「いや、それ当たり前なことだし…」と思ってしまう…

あと、今回の候補者は若者が多いですが、「2児の父」を大きく書いてる男性がいて、

「…で?」と思ったり。


選挙に行った方がもちろん良いけど、よく調べずに投票するのは怖い。けど、調べるのも結構大変ですよね~。

だからって「みんなちゃんと勉強して!」と上から目線で言う人たちも嫌い~。
脱原発支持者に多いけど…。



↑号泣議員みたいなのは全国にいるって記事もありますが…

私は先ほど、今回入れようかな?と思った方がいましたが、ググったら「遅刻常習犯で会議をドタキャンする」と書かれていました…

いやー反対派の過激コメントの可能性もあるから、真偽のほどはちょっとググっただけじゃ分かりませんが、

号泣議員のときは本人のブログ見たり、ちょっと調べたらおかしいって気付けそうだったからなぁ。

でも65人全員の名前をググって調べるのはキツイぜ?

さて、投票前に選挙ポスター見て、もう一度考えようと思います。

池上無双が無いから、テンション上がらないわ~。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加